アカナキャットフード(表面)

「愛猫の健康に配慮して高品質なキャットフードを与えたい」

こう考えた時に候補の1つとして挙がるのは“アカナキャットフード”でしょう。

ただ、いきなり大袋を買ってもし愛猫が食べてくれなかったらどうしようと考え、アカナの購入を躊躇してしまう方も多いと思います。

そこで、アカナキャットフードのお試しサンプル品の配布状況、販売状況を調査してみました!

お試しサンプル品の配布状況

まず結論から言うと、アカナキャットフードのお試しサンプル品の無料配布は行われていません。

でも、有料でお試しサンプル品を販売しているショップを見つけました!

お金をかけずにお試しすることができない以上、愛猫がサンプル品を食べずに無駄にしてしまう可能性はありますが、できる限り出費を抑えてアカナをお試しすることができますよ。

お試しサンプル品の販売状況

アカナキャットフードのお試しサンプル品を販売しているのは新堀商店。

サンプル品自体は無料ではありませんが、送料無料で注文できるのが大きいです。

無料サンプル品を取り寄せるのに送料がかかったり、何かしらの商品を一緒に購入しないと注文できないケースも少なくないですからね。

 

お試しサンプル品として販売しているのは”ワイルドプレイリーキャット”で、30gの小袋が3袋で税込300円という良心的な価格設定。

1食分くらいの量だと物珍しさで何でも食べる猫もいますが、3~4食分くらいの量なら愛猫の好みの香り・味かどうかのざっくりとした判断はできるでしょう。

お試しサンプル品は長期保存用のパックでは梱包されていないので、届いたら早めに使い切るようにしてくださいね。

追加情報

残念ながら、現在はお試しサンプル品は売り切れ中です(2019年7月16日時点)。

サンプル品の再販も未定ということで、お試しするなら一番容量が小さい340gサイズを購入するしかありません。

アカナキャットフードのおすすめのお試し方法

現在はサンプル品の配布や販売が行われていないアカナキャットフードですが、いずれにせよ少量パックのサンプル品ではざっくりとした判断しかできません。

そのため、食いつきや体調に問題がないかの判断は340gの小袋を試してみる方が確実です。

開封後に香りが落ちてくるにつれて食いつきが悪くなり、最終的には全く食べてくれなくなってしまう可能性もありますし、サンプル品は完食して大丈夫だろうと思って大袋を買ったら全然食べないという話も珍しくはありませんからね。

最初に小袋を買って食べなかった場合は確かに勿体ないですが、サンプルを試した後に大袋を買って食べなかった場合に比べれば金銭的な負担は遥かに少ないです。

 

なお、アカナキャットフードの340gの販売価格は公式サイトで税込1,350円となっており、これに送料が加わります。

楽天・Amazonでは公式サイトよりも安く販売しているショップもありますが、あまりに安すぎるものは正規のルートで輸入されてきていない並行輸入品の可能性が高いので気をつけてください。

 

並行輸入品は輸送環境や管理方法に不安がありますし、賞味期限間近の商品を安く販売していることもあります。

また、並行輸入品はトラブルがあった場合に対応してもらうことが難しいので、トラブル対応や品質面を考慮するなら公式サイトから購入するのが一番安心ですよ。

【日本の正規販売業者】
▼アカナファミリージャパン▼

公式サイト

サンプル品の配布・販売事情

アカナに限らず、現在はサンプル品の無料配布や販売を行っているメーカーは減ってきています。

この理由としては輸送コストや保管料が高くついてしまうため、サンプル品を製造するのはコスト面で割に合わないからです。

また、パッケージ不良で販売できないものを小分けしてサンプル品として扱うこともありますが、最近はキャットフードの製造技術が上がってパッケージ不良も減ってきています。

そのほか、賞味期限が3ヶ月以内の商品を小分けしてサンプル品として販売するショップもあるものの、商品の売れ行きや在庫状況に依存するため、タイミングによってサンプル品が販売されていることもあれば販売が中止されていることもあります。