ブラバンソンヌ1

ブラバンソンヌ(キャットフード)の口コミ・評判を徹底検証!

ブラバンソンヌは2018年から日本での販売が開始されたベルギー産のペットフードということで、評判が気になっている方は多いのではないでしょうか?

口コミを調査してみた結果、大多数の方が同じ印象を抱いていることがわかりました。

また、原材料と成分をもとにブラバンソンヌを評価しているので、あわせて参考にしてみてください。

ベルギー産のペットフード「ブラバンソンヌ」

ペット先進国のベルギーで製造されているブラバンソンヌ(BRABANÇONNE)。

ドッグフードとキャットフードが販売されており、犬猫の身体に負担をかける人工添加物は一切使われていません。

キャットフードはグレインフリー(穀物不使用)ではないものの炭水化物量が少ない原材料を使っており、”押さえるべきところはしっかりと押さえている”という印象を受けます。

 

  • ペット先進国ベルギー産の品質のいいキャットフードを試してみたい
  • 安心できる原材料が使われたキャットフードを食べさせたい
  • 食いつきのよさに定評のあるキャットフードを試してみたい

 

もしあなたがこのように考えているなら、少しだけ時間を取ってこの先を読み進めてもきっと損はしないはずです。

【定期便は10%オフ+送料無料】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ブラバンソンヌ・キャットフードの口コミ・評判

それでは早速、ブラバンソンヌ・キャットフードの口コミをチェックしていきましょう!

この投稿をInstagramで見る

前から気になっていたキャットフード😻 ベルギー産のブラバンソンヌを遂にお試し🎵 . チキンベースとフィッシュベースがあって、今回試してみたのはチキンの方🐔 . ブラバンソンヌには、グルコサミン・コンドロイチン・天然オリゴ糖・ハーブが配合されているので、関節サポートや腸活にイイみたい☺️ . 亜麻仁やサーモンオイルも入っているのでオメガ3もしっかり採れるし、下部尿路対策としてクランベリーも配合です💕 . 余計な人工的な添加物は使わずに、天然素材から作られているので安心度が高い🌠 . キブルはどちらかと言えば小さい方だと思うけど、我が家では特に食べにくそうにしている子はいませんでした☀️ . 開封したての香りがとても強くて、家中のネコたちがすっ飛んできた💨 でも、香料を使っているわけではないので、高品質なたんぱく質由来の香りなのかな👌 低温でゆっくり脱水したチキンなので、栄養価が損なわれていないんですって❗ . 鼻をフガフガ鳴らしながらバクバク食べてました🐷 美味しいみたいなので、暫く続けてみようと思います✨ . @brabanconne.jp #brabanconne #ブラバンソンヌ #キャットフード #ドライフード #チキン #chicken #プレミアムペットフード #ベルギー #グルコサミン #コンドロイチン #オリゴ糖 #クランベリー #オメガ3 #DHA #EPA #天然素材 #regulardiet #adultcat #成猫用 #lowgrain #猫のいる暮らし #保護猫 #多頭飼い #ネコ部 #ねこ #サンデイ @3day.pet

@ r4_i1_e0がシェアした投稿 –

ブラバンソンヌは日本で販売開始されたばかりのキャットフードということもあってか、通販サイトにはまだレビューが書かれていませんでした。

そのため、ツイッターとインスタグラムで口コミ・評判を調査したのですが、良い口コミが圧倒的に多かったです。

今回調査した全72件の口コミを良い口コミ、悪い口コミに分けてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきがいい 56件
栄養バランスがいい 5件
安心できる原材料 5件

食いつきがいい(56件)

良い口コミの中でも大多数を占めたのが、「食いつきがいい」という評判です。

72件の口コミのうちの56件ということで、ブラバンソンヌを与えている8割近くの方が食いつきのよさを実感しているということになりますね。

ブラバンソンヌには人工の香料は使われていませんが、肉類が第一原材料として使われており、素材そのものの香りが強いのが食いつきがいい理由でしょう。
(※消化器サポートの第一原材料は白米です)

栄養バランスがいい(5件)

栄養バランスに惹かれてブラバンソンヌを購入した方も。

ブラバンソンヌは毎日の主食として食べさせられる総合栄養食というのはもちろん、健康維持をサポートする様々な原材料が使われています。

例えば、サーモンオイルと亜麻仁に含まれているオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は皮膚と被毛の健康維持を、グルコサミンとコンドロイチンは関節の健康維持をサポートしてくれるんですよ(^^)

安心できる原材料(5件)

やはり人工の酸化防止剤や香料、着色料が使われていないという安心感は大きいようです。

先ほども触れたようにキャットフードはグレインフリーではないですが、消化器サポート以外のレシピには小麦グルテンが含まれていないため、それ以外のレシピであれば小麦アレルギーの猫にも与えられます。

また、肉類にアレルギーを持つ猫に配慮して、肉原材料の種類が限定されているのも特徴です。

悪い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきが悪い 5件
容量が多すぎる 1件

食いつきが悪い(5件)

食いつきがいいという評判に比べると遥かに件数は少ないですが、食いつきが悪いという悪評も見られました。

猫は好き嫌いがハッキリしている動物ですし、愛猫が気に入ってくれるかどうかは実際に食べさせてみないことには分かりません。

成猫用はチキンとフィッシュが販売されているので、愛猫の好きな方を選んであげてください。

また、急にフードを切り替えると警戒して食べてくれない可能性があるので、それまでに食べさせていたフードに少しずつ混ぜ込み、最低でも1週間はかけて切り替えることをおすすめします。

容量が多すぎる(1件)

そのほかに見られた悪評は、「容量が多すぎる」といった口コミ。

ブラバンソンヌはサンプルを除くとサイズが1種類しか販売されておらず、1袋あたりの内容量は2.5kgと確かに多いです。

単頭飼いしている場合にはローテーション用として使いづらいですし、毎日の主食として食べさせるにしても人工の酸化防止剤が使われていないため、日頃から保存状態には気を使っておかなければいけません。

【定期便は10%オフ+送料無料】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ブラバンソンヌ・キャットフードの種類

ブラバンソンヌ3

ブラバンソンヌ・キャットフードには「レギュラーダイエットシリーズ」「881プロフェッショナルシリーズ」といった2種類のラインナップがあります。

ダイエットと聞くと肥満気味の猫向けのシリーズを連想するかもしれませんが、ダイエットは本来は“食事”という意味を持っており、レギュラーダイエットシリーズが基本のラインナップです。

レギュラーダイエットシリーズ

  • 子猫用(チキン)
  • 成猫用(チキン)
  • 成猫用(オーシャンフィッシュ)

レギュラーダイエットシリーズは全3種類。

成猫用はチキンとオーシャンフィッシュの2種類が販売されているので、愛猫の好みに合わせて選ぶことができます。

881プロフェッショナルシリーズ

  • 消化器サポート(チキン)
  • シニア猫用(チキン)

881プロフェッショナルシリーズは、消化器官が弱い猫向けの準療法食です。

消化器サポートは全年齢に対応しており、天然のオリゴ糖や食物繊維が毎日のスッキリをサポートしてくれます。

原材料・成分をもとにブラバンソンヌを徹底評価!

ブラバンソンヌ2

ブラバンソンヌ・キャットフードの原材料と成分の詳細はこちら!

ブラバンソンヌ(キャットフード)の原材料※穀物は赤文字で表記

ブラバンソンヌ(キャットフード)の成分

これらの原材料と成分をもとにしながら、ブラバンソンヌ・キャットフードを徹底評価していきます!!

余計な人工添加物は不使用

市販のキャットフードは人口の酸化防止剤や香料、着色料が使われているものが多いですが、ブラバンソンヌにはそれらの人口添加物は一切使われていません。

人口の酸化防止剤は日持ちをよくできる反面、発がん性が確認されていたりアレルギーの原因になったりと不安要素が多いです。

 

また、猫は食べ物の見た目で良し悪しを判断しておらず、発がん性のある着色料を使って色味をつけるのは飼い主の気を引くための戦略です。

それらの人口添加物を使わないブラバンソンヌは、猫目線で作られた健康志向のキャットフードと言えますね。

ヒューマングレードの原材料を使用

ブラバンソンヌは、ヨーロッパ産の天然素材を使ったヒューマングレードのキャットフードです。

もちろん人間の食肉として出回らない副産物は使っておらず、良質な動物性タンパク質源である肉類が主原料として使われています。
(※消化器サポートのみ第一原材料が白米となっています)

また、肉類にアレルギーを持つ猫に配慮して肉原材料が限定されているのも嬉しいポイントですね。

猫の身体に配慮した原材料を配合

ブラバンソンヌは皮膚と被毛の健康維持に配慮して、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を豊富に含むサーモンオイル、亜麻仁を配合しています。

それだけでなく関節の健康維持にも配慮し、グルコサミンとコンドロイチン、緑イ貝を配合したり、下部尿路の健康維持に配慮してクランベリーエキスを配合。

そのほか、便の臭いを軽減するためにユッカ抽出物が配合されているのも特徴です♪

ちょっと気になるデメリット

ブラバンソンヌの原材料と成分、パッケージを見た限り2つほどデメリットも感じました。

グレインフリー(穀物不使用)ではない

公式サイトに”グレインフリー”と書かれていることで勘違いしている方が多いのですが、ブラバンソンヌのキャットフードはグレインフリー(穀物不使用)ではありません。

グレインフリーなのはドッグフードの一部のレシピだけで、キャットフードには白米や玄米、トウモロコシグルテンが含まれています。

とは言え、消化の負担にならないように炭水化物量が少ない原材料を使っていますし、愛猫が穀物全般にアレルギーがなければ問題なく与えることができますよ。

1袋あたりの内容量が2.5kgと多い

口コミの部分でも触れましたが、ブラバンソンヌの1袋あたりの内容量は2.5kgと多いです。

それに加えて人工の酸化防止剤が使われていないので、保存方法に気を使っておかないとフードが酸化して風味が落ちてしまいます。

一応、袋には密封保存できるようにジッパーが付いていますが、フードストッカーを使ったりジップロックに小分けすることでより鮮度を保てるでしょう。

【定期便は10%オフ+送料無料】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ブラバンソンヌ・キャットフードの商品情報

商品名 ブラバンソンヌ
キャットフード
第一原材料 肉類
(鶏肉or魚or白米)
穀物 使用
(玄米or白米orトウモロコシグルテン)
人工添加物 不使用
内容量 2.5kg
賞味期限 商品上部記載
原産国 ベルギー
販売業者 Sugaジャパン
問い合わせ先
電話番号
048-885-8666

開封前・開封後の賞味期限

開封前の賞味期限はパッケージ上部に記載されています。

開封後の賞味期限に関しては直射日光、高温多湿を避けて1ヶ月~1ヶ月半程度で使い切れるのが理想的です。

目安となる期限を過ぎたら食べられないということはないですが、時間が経つにつれて香りが薄れて食いつきが落ちる原因になります。

お試しサンプル品について

ブラバンソンヌは3袋1セットで送料無料300円のお試しサンプル品を販売しています。
(※1袋あたりの内容量は50g)

食いつきを確認するのにもってこいですが、サンプル品は数量限定での販売となっているため、いつ販売終了するかはわかりません。

ブラバンソンヌのお試しサンプル品は数量限定?!【お得なクーポン情報もあり】

ブラバンソンヌの販売店舗

現在、ブラバンソンヌは東京都大田区の「BELLWOOD」、東京都新宿区の「WITH」で店頭販売されています。

それ以外の店舗では販売されていませんが、これから徐々に取り扱い店舗が増えていくかもしれませんね。

販売店舗の詳細情報に関しては、公式サイトから確認してみてください。
取り扱い店舗|ブラバンソンヌ-BRABANÇONNE(ブラバンソンヌ)公式サイト

ブラバンソンヌがおすすめな人

  • ペット先進国ベルギー産の品質のいいキャットフードを試してみたい
  • 安心できる原材料が使われたキャットフードを食べさせたい
  • 食いつきのよさに定評のあるキャットフードを試してみたい

あなたがこのように考えているなら、ブラバンソンヌはおすすめできるキャットフードです。

その逆に原材料の品質と安全性、製造場所にこだわりがなく、毎日の餌代をできる限り抑えたいという方にはおすすめできません。

最安値は楽天・Amazon・公式サイト??

シリーズ 内容量 販売価格
レギュラーダイエット 2.5kg 5,724円
881プロフェッショナル 2.5kg 6,480円

ブラバンソンヌは公式サイトと楽天市場、Amazonで販売されており、販売価格はどこも同じです。

ただ、公式サイトには定期コースが導入されており、定期コースで注文すると10%オフ+送料無料で注文できます。

 

定期コースはいつでも解約できるので、楽天やAmazonのポイントをどうしても貯めたいというこだわりがない限りは定期コースで注文するのがおすすめです。

それと、ブラバンソンヌは不定期で50%オフ+送料無料といったキャンペーンも実施しているため、楽天かAmazonで購入しようと思っている場合もとりあえずは公式サイトのキャンペーン情報はチェックしておいて損はないですよ。

【定期便は10%オフ+送料無料】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト