カナガンキャットフードと猫

カナガンキャットフードの口コミ・評判を徹底検証!

健康志向の愛猫家なら知らない人の方が少ないと言っても過言ではない、ペット先進国イギリスのプレミアムフード「カナガンキャットフード」。

口コミや評判、原材料と成分を実際に見れば市販のキャットフードとの違いがよく分かるはずです。

カナガンキャットフードの基本情報

商品名 カナガン キャットフード
第一原材料 チキン
穀物 不使用
原材料の品質 ヒューマングレード
人工の酸化防止剤 無添加
香料・着色料 無添加
対応年齢 全年齢
原産国 イギリス
輸入販売総代理店 レティシアン
問い合わせ先
電話番号
0570-200-012
(11:00~18:00/土日祝定休)

カナガンキャットフードは猫の身体に負担がかかる人工添加物が一切使われていないだけでなく、人間でも食べられるほど高品質で新鮮な原材料が使われているのが特徴です。

さらに、肉食動物の猫が消化吸収するのが苦手な穀物が使われていないグレインフリーフードと、健康志向の愛猫家が気にする3つの要素を全てクリアしています。

 

  • 安心・安全な原材料が使われたフードを食べさせてあげたい
  • 肉原材料がたっぷりと使われた消化吸収率の高いフードを与えたい
  • 育ち盛りの子猫や活発な成猫用のフードを探している

 

もしあなたがこのように考えているなら、カナガンの購入をじっくりと検討してみてもきっと損はしないでしょう。

【初回半額キャンペーン実施中】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

カナガンキャットフードの口コミ・評判

それでは早速、カナガンキャットフードの口コミ・評判をチェックしていきましょう!

この投稿をInstagramで見る

わいの‼️ わいのメシやぁ〜😼‼️ 品のない大阪弁で申し訳ありません😝 キャビアは女の子でっせ。 最近、カリカリをカリカリのままつまみ食いする子。 #カナガンキャットフード は色々評判ありますが、試しに購入✨ イギリス産のフードだから欧州原産ネコにはバランス的に合うかも?と勝手に妄想。 数粒だけ混ぜてペットショップ時代から食べているロイヤルカナンと混ぜてあげてますが…前より食いつきアップしてます。 お腹の具合も今の所は全く問題なし…💩は少し臭うかなぁ。 ジャガーを試してみたいし、お魚系はまだ未挑戦…#jemappellecaviar #caviar #シャルトリュー #Chartreux #Bonjour #🇫🇷 #🇯🇵 #japon #france #chat #猫 #子猫 #3ヶ月 #ねこ部 #ねこ部赤ちゃん部 #ねこすたぐらむ #ねこのいる生活 #ふわもこ部 #ねことの暮らし #グレねこ部 #グレ猫倶楽部 #にゃんだふるらいふ #猫好きさんと繋がりたい

caviar キャビア(@caviar0627)がシェアした投稿 –

まずはSNSで口コミを調査してみましたが、全体的には食いつきに関する口コミが一番多かったです。

食いつきのほかには毛並みが良くなったという口コミや、吐き戻しが減ったという口コミもあり。

 

ただ、Amazonで販売されているカナガンキャットフードのレビューを見てみると、他のプレミアムキャットフードに比べて悪評も目立ちました。

今回SNSと通販サイトで調査した口コミを良い口コミ、悪い口コミに分けてみたので参考にしてみてください。
(※140件のレビューを参照)

また、悪評が多い原因もあわせて考察してみました。

良い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきがいい 51件
安心できる原材料 15件
毛並み・毛艶が良くなった 8件
便の状態が良くなった 6件
吐き戻しが減った 3件

食いつきがいい(51件)

Amazonでも一番多かったのは、”食いつきがいい”という口コミです。

愛猫が鶏肉ベースのフードが好きだということを前提に購入している方が多いのも理由の一つだと思いますが、人工の香料や調味料を使わず天然の原材料のみで嗜好性が高められているのは評価できますね。

安心できる原材料(15件)

やはり危険な人工添加物が使われておらず、人間でも食べられる高品質な原材料が使われているのは健康志向の愛猫家にとって大きなプラスポイント!

それに加えてカナガンのレシピはグレインフリーなので、穀物全般にアレルギーのある猫にも安心して食べさせることができます。

毛並み・毛艶が良くなった(8件)

カナガンに切り替えた結果、”毛並み・毛艶が良くなった”という口コミもあり。

毛並み・毛艶に関わる成分は、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸。

これらはどちらか一方だけ摂取すればいいというわけではなく、バランス良く摂り入れることで皮膚・被毛の健康維持をサポートしてくれます。

この2つのバランスが取れていないキャットフードが多い中、カナガンはオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合が3.6:1と、皮膚・被毛の健康維持に最適とされているバランスに近いです。

便の状態が良くなった(6件)

そのほか、”便の状態が良くなった”という口コミも見かけました。

猫は炭水化物の消化吸収が苦手なので、穀物が過剰に使われているフードを食べると下痢や嘔吐といった消化不良の原因になります。

こういった事情もあり、穀物が主原料のドライフードからカナガンに切り替えてから便の状態が良くなったと実感する方が多いようです。

吐き戻しが減った(3件)

吐き戻しが減る理由も、便の状態が良くなる理由と同じです。

また、小麦グルテンや穀物全般にアレルギーのある猫もおり、アレルギーが原因で消化不良を起こしてしまうことも・・・

もし愛猫が下痢や嘔吐に悩まされているなら、カナガンのようなグレインフリーフードに切り替えてみる価値はあります。

悪い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきが悪い 24件
便の状態が悪くなった 13件
吐き戻しが増えた 7件
宣伝方法が怪しい 5件
価格が高い 4件
毛並み・毛艶が悪くなった 1件
涙やけができた 1件
結石ができた 1件
内容量が多い 1件

食いつきが悪い(24件)

食いつきがいいという51件の口コミに対して、食いつきが悪いという口コミが24件。

一般的には人工の香料や調味料で味や香りを整えたフードの方が食いつきがいい傾向にあるため、愛猫がそういったフードを食べ慣れていると期待していたほど食いつきは良くないかもしれません。

ちなみに、私の愛猫には人工の香料や着色料が使われたフードを食べさせたことがありませんが、がっつくほどの勢いでカナガンを食べているのを見かけたことがないので、天然の素材の香りでも好みが分かれるのだと思います。

便の状態が悪くなった(13件)

カナガンを与えてみたところ、下痢をするようになったという悪評も見られました。

しかし、カナガンは繊維質が控えめなキャットフードなので、通常は軟便ではなく硬めの便になるはずです。

それなのに下痢をしてしまうということは、餌の急な切り替えか食物アレルギーが原因だと考えられます。

餌の急な切り替えは消化の負担になってしまうので最低でも1週間はかけるべきですし、食物アレルギーの場合は原因となっている原材料を特定することが最優先です。

吐き戻しが増えた(7件)

吐き戻しが増えてしまう原因も、餌の急な切り替えによる消化不良や食物アレルギーです。

猫の食物アレルギーというと穀物だけに焦点をあてているレビューブログやランキングサイトが多いですが、実際にはそのほかの原材料が原因になっていることも少なくありません。

例えば、鶏肉やサーモンといった肉原材料。

食物アレルギーは食べさせてみないことには分からないので、肉原材料が鶏肉のみのカナガンがダメなら次は鶏肉以外の肉原材料が使われたフードを試してみる・・・といった流れになります。

宣伝方法が怪しい(5件)

カナガンを日本で販売している、レティシアンの宣伝方法にネガティブイメージを抱いている方も多いです。

知恵袋や2chでもステマをしていると騒がれていますが、実際にはレティシアンがステマをしているわけではなく、アフィリエイト報酬を得ることを目的にいい加減なレビューをしているブログやサイトがあることに問題があります。

アフィリエイト報酬だけを目的にしたレビューブログ、ランキングサイトはカナガンのメリットだけを押し出してデメリットには触れていないので、いいことばかりが書かれたレビューは決して鵜呑みにしないようにしてください。

価格が高い(4件)

中には”価格が高い”という低評価レビューも見られましたが、これはカナガンに限らずプレミアムフードのレビューでよく見られる悪評です。

特にカナガンはグレインフリー、ヒューマングレード、危険な人工添加物不使用といった3つの要素をクリアしたプレミアムフードなので、ホームセンターなどで売られているお手頃価格のフードと比べて価格が高くなってしまうのは仕方がありません。

高品質なフードを食べさせたいからといって継続できなければ意味がないので、プレミアムフードを購入する時には現実的に継続できる価格かどうかまで考えておくことをおすすめします。

毛並み・毛艶が悪くなった(1件)

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスは決して悪くないカナガンですが、毛並み・毛艶が悪くなったという悪評も見られました。

これに関しても、食物アレルギーが原因と考えられます。

食物アレルギーの症状は下痢や嘔吐といった消化不良だけではなく、皮膚炎を起こしてしまうこともあります。

そのため、餌を切り替えた時には愛猫が痒がるような仕草をしていないかもチェックするべきです。

涙やけができた(1件)

涙やけの原因として考えられるのも食物アレルギー。

もし食物アレルギーと思われる症状が出た時には、以前のフードに戻して症状がおさまるかどうか様子を見てください。

結石ができた(1件)

尿路結石にはマグネシウム由来のストルバイト結石、カルシウム由来のシュウ酸カルシウム結石の2種類がありますが、カナガンはマグネシウム含有量が控えめでカルシウムがやや多く含まれています。

そのため、尿pHがアルカリ性に傾きにくくストルバイト結石になりにくいはずなのですが、それにも関わらずストルバイト結石になったという悪評がありました。

尿路結石の直接的な原因がカナガンだったかどうかは定かではないものの、下部尿路の健康維持には食事だけでなく水分補給も大切なので、尿路結石予防には日頃からしっかりと水を飲ませることも重要です。

内容量が多い(1件)

カナガンは1.5kgサイズしか販売されていないので使い切れない、という口コミも見られました。

ただ、一般的な成猫サイズの猫なら1ヶ月以内に食べ切れるくらいの量なので、”内容量が多い”という口コミはおそらくフードをローテーションさせている方の口コミと思われます。

毎日の主食としてカナガンだけを食べさせる分にはよほど問題ないですが、カナガンは人工の酸化防止剤を使っていないフードに比べると日持ちしないため、日頃の保存方法には気を使っておきましょう!

悪評についての見解

ご覧いただいた通り、カナガンは良い口コミに対して悪評もかなり目立ちます。

しかし、他のプレミアムフードに比べてあまりにも悪評が多すぎるのは逆に不自然にも思えます。

同業者が低評価レビューを指示しているという噂話もありますが、アフィリエイト報酬目的でメリットばかりを押し出しているブログやサイトが乱立しているのが一番の原因なのではないでしょうか?

いい加減なレビューを参考にしてカナガンを購入して期待はずれに終わった飼い主が、怒りに任せて悪評を書き込む可能性は十分に考えられますからね。

 

カナガンに関して断言できるのは、穀物が過剰に使われていたり危険な人工添加物が使われているキャットフードよりはよっぽど質がいいということ。

愛猫の健康のためにフードの切り替えを本気で考えているなら、ネット上に出回っているたくさんの情報に振り回されず、自分の目で良し悪しを見分けられる力を身につけることも大切ですよ。

【初回半額キャンペーン実施中】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

カナガンキャットフードの原材料

カナガンキャットフードと猫(その2)

原材料
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

グレインフリー(穀物不使用)の総合栄養食

コスト削減のために肉原材料の代わりに穀物を使ってかさ増ししているドライキャットフードが多い中、カナガンは穀物が一切使われていないグレインフリーのレシピを採用しているのが特徴です。

そのため、現時点で穀物が主原料として使われているキャットフードを食べさせていて下痢や嘔吐、皮膚炎といった症状に悩まされている場合には、カナガンに切り替えてみる価値があります。

また、肉原材料がたっぷりと使われたフードは引き締まった健康的な身体づくりもサポートしてくれるんですよ。

猫の身体に負担のかかる人工添加物は不使用

市販のキャットフードだけでなく、一部のプレミアムキャットフードにも日持ちをよくするために発がん性のある人工の酸化防止剤が使われていることがあります。

特に低価格帯のフードは食いつきをよくするために人工の香料や調味料が使われていたり、見た目をよくために人工の着色料を使っているキャットフードが使われていることも・・・

 

それに対して、カナガンは人工の酸化防止剤の代わりに天然の原料で酸化を抑え、たっぷりと使われた肉原材料そのものの香りで嗜好性を高めています。

また、猫は見た目ではなく香りで良し悪しを判断しているので、カナガンは着色料を使って色味を付けたりもしていません。

猫の身体に負担をかける人工添加物を排除したカナガンは、人間目線ではなく猫目線で作られた健康志向のフードと言えますね(^^)

前の餌よりも食いつきが悪くなる可能性はある

天然の肉原材料の香りで嗜好性を高めているとは言え、一般的には人工の香料や調味料で風味を整えたフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、愛猫がそういったフードを普段から食べ慣れている場合、カナガンへの切り替えには苦労するかもしれません。

急な餌の切り替えは消化の負担にもなるので、前の餌にカナガンを混ぜ込む割合を徐々に増やしていき、1週間から10日後にカナガンだけで規定量を食べられる状態に持っていけるのが理想的です。

カナガンキャットフードの成分表

成分表
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
粗繊維 1.50%
粗灰分 8.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
リン 1.40%
マグネシウム 0.09%
ナトリウム 0.80%
カルシウム 1.58%
カリウム 0.70%
エネルギー
(100gあたり)
約390kcal

育ち盛りの子猫に最適な成分バランス

カナガンは肉原材料がたっぷりと使われたグレインフリーフードということもあり、高タンパク&高脂質&高カロリーに仕上がっています。

育ち盛りの子猫~運動量の多い成猫の健康維持に最適な成分バランスと言えますし、高タンパク&低炭水化物のフードは体脂肪が増えづらいため、これ以上太らせたくない成猫の体重維持用フードとしても効果的です。

マグネシウム含有量は控えめ

カナガンはストルバイト結石に配慮してか、マグネシウム含有量が0.09%と控えめになっています。

ただ、フードだけでは完璧に尿路結石予防はできず、普段からしっかりと水を飲ませることも大切です。

また、マグネシウム由来のストルバイト結石とは別にカルシウム由来のシュウ酸カルシウム結石もあるので、尿路結石予防にはバランス良くミネラルを摂り入れて尿pHを最適に保つことが重要と覚えておきましょう。

ミネラルバランスと尿路結石についての詳しい解説はこちら↓

カナガンキャットフードのマグネシウム量は多い?それとも少ない??

カナガンの塩分(相当)量はやや多め

カナガンのナトリウム含有量は0.80%ということで、これを100gあたりの塩分相当量に置き換えると約2.0gとなります。

一般的な総合栄養食のドライキャットフードの塩分相当量は0.8~1.3g程度なので、カナガンは少し多めということが分かりますね。

しかし、高塩分食とされる食事のナトリウム含有量は1.2%を超えるものですし、健康な猫にとって高塩分食が血圧や内蔵に負担をかけるという根拠も乏しいので、カナガンくらいの含有量ならそこまで気にする必要はないでしょう。

高齢猫にとっては高タンパクな総合栄養食

先ほど、高タンパクなフードは育ち盛りの子猫~運動量が多い成猫の健康維持に最適と説明しましたが、歳を取って内蔵の機能が衰えてくる老猫にとっては消化の負担になります。

また、歳を取れば若い頃より運動量が減って必要カロリーも減るので、若い頃と同じ量だけ高カロリーフードを食べれば肥満に繋がってしまいます。

身体が衰えるスピードには個体差があるので一概には言えないものの、11歳以上の老猫にははもう少しタンパク質とカロリーが抑えられたフードを選んであげるといいでしょう。

繊維質は1.5%と控えめ

カナガンの繊維質は1.5%と、やや物足りなさを感じるのが正直なところ。

私の愛猫にカナガンを与えてみた結果、少し固めでコロコロの便をするようになりました。

血便が出たり便秘になるほどではないですが、もう少し柔らかめの便が出るように繊維質を増やして欲しいと感じました。

【初回半額キャンペーン実施中】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

愛猫がカナガンを実食!

カナガンキャットフードの表面(その2)

私の愛猫のレイちゃんは鶏肉ベースのキャットフードを食べ慣れていることもあり、カナガンも食べやすいのではないかと思って注文してみました。

カナガンはイギリス発のキャットフードですが、裏面や側面には日本語で説明が書かれているので英語が読めなくても安心です(^^)

カナガンキャットフードの裏面

サーモンオイルでコーティングしたドライフードということもあってか、袋を開けた時の臭いはかなり強烈・・・

愛猫に与える前に一粒食べてみましたというレビューも見かけますが、いい香りと感じる人の方が少ないのではないかと思いました(笑)

 

初日は前のフードに対してカナガンを1割程度混ぜ込んで与えてみたものの、警戒してあまり食いつきが良くなかったです。

ただ、10日以上かけて餌を切り替え終わった頃にはカナガンだけでも規定量を食べてくれるようになりました。

実際にカナガンを食べている動画も撮影してみたので、食いつきの参考にしてみてください。

カナガンの粒は平べったい丸形で、多少サイズにはばらつきがあります。

カナガンキャットフードの粒の大きさ

平均すると11~12mmの大粒サイズなので、固形物を食べ始めた子猫や顎の力が弱ってきた猫には食べづらいかもしれません。

ただ、生後6ヶ月になるレイちゃんがスムーズに食べることができるため、固形物に慣れた子猫~まだまだ活発な中高齢猫までが食べる分には問題ないでしょう。

カナガンキャットフードの総合評価

項目 得点
原材料 ★★★★★
成分(子猫) ★★★★★
成分(成猫) ★★★★★
成分(老猫) ★★★☆☆
安全性 ★★★★★
食いつき ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.3点)

カナガンキャットフードはグレインフリー、ヒューマングレード、危険な人工添加物不使用という3つの要素をクリアした総合栄養食ということで、原材料と安全性の項目は文句なしの満点です。

成分の評価は子猫・成猫・老猫の3つに分けましたが、高タンパク&高カロリーな成分バランスということを踏まえて老猫の成分の評価は減点しました。

 

そして、食いつきの項目も通販サイトやSNSの口コミの比率を参考にして平均点の3点に。

とは言え、私の愛猫の食いつきは決して悪くはありませんし、鶏肉ベースのフードが食べられるのなら時間をかけてゆっくりと餌を切り替えれば気に入ってくれる可能性は高いですよ(^^)

【初回半額キャンペーン実施中】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

カナガンキャットフード購入前のQ&A

カナガンキャットフードと猫(その3)

カナガンを購入するにあたって気になる点をまとめてみました!

1日の給餌量の目安

カナガンキャットフードは全年齢対応の総合栄養食ですが、猫のステージ(年齢)や体重に応じて給餌量の調整は必要です。

また、子猫やシニア猫は1度に食べられる量が少ないので、成猫よりも食餌の回数を増やして少しずつ食べられるようにするのがいいでしょう。

ステージや体重別の詳しい給餌量については、こちらの記事を参考にしてみてください。

カナガン キャットフードの給餌量を子猫・成猫・老猫に分けて解説!

開封前・開封後の賞味期限

開封前の賞味期限は製造日から約1年3ヶ月と日持ちします。

ただ、カナガンキャットフードは人工の酸化防止剤を使っていないため、開封後に関しては直射日光、高温多湿を避けて1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

1ヶ月経ったら食べられないということはないですが、時間が経つにつれて香りが薄れて食いつきが落ちる原因になります。

腎臓病・糖尿病の猫にも与えていい?

まず前提として、カナガンキャットフードは健康な猫向けに作られた総合栄養食であって療法食ではありません。

そのため、腎臓病(腎不全)や糖尿病といった病気の猫に、ご自身の判断だけでカナガンを与えるのは避けるべきです。

もし療法食の食いつきが悪くてカナガンを試してみようと思っている場合には、必ず事前にかかりつけの獣医師に相談するようにしてください。

カナガンはダイエットに向いている?

カナガンは高タンパク低炭水化物のキャットフードなので、消化吸収率が高くて体脂肪が増えづらいです。

また、高脂質なフードは満腹感を感じやすくて食べすぎ防止に期待できるため、カナガンはダイエット向きのキャットフードと捉えることができます。

ただし、高カロリーなキャットフードでもあるので、見た目からして明らかに肥満で餌を食べすぎてしまう猫にはカナガンよりも低カロリーなフードをおすすめします。

カナガンがダイエットに向いている理由の詳細はこちら↓

カナガン キャットフードはダイエット向き?それとも不向き??

100円モニター募集状況

カナガンは不定期で100円モニターを募集していますが、公式サイトに直接アクセスしても募集はされておらず、販売会社のレティシアンがネットで出している広告を通してのみ申し込むことができます。

100円モニター以外ではお試しサンプル品はなく、最小限のリスクでカナガンをお試ししようと思った場合は気長に広告が表示されるのを待つしかないです。

 

とは言え、お試しサンプル品程度の量では食いつきをしっかりと確認することはできません。

サンプル品の食いつきは良かったのに大袋の食いつきは悪かった、その逆にサンプル品の食いつきは悪かったのに大袋の食いつきはいい場合もあるので、1週間~10日かけて愛猫の食いつきや状態をしっかりと確認できるのが理想的です。

カナガンの100円モニターについての詳しい解説はこちら↓

カナガン キャットフードの100円モニター参加条件と申込み方法

カナガンのウェットフード(缶詰)について

カナガンはドライフードだけでなく、ウェットフードも製造・販売しています。

ウェットフードもドライフードと同じく総合栄養食となっているため、ウェットフードだけでも必要な栄養を摂り入れることができますよ♪

ただ、ウェットフードだけだと餌代がかなり高くなってしまいますが・・・(苦笑)

カナガンのウェットフードについての詳しい解説はこちら↓

カナガンの猫用缶詰(ウェットフード)の口コミ・評判を徹底検証!

カナガンキャットフードがおすすめな人

  • 安心・安全な原材料が使われたフードを食べさせてあげたい
  • 肉原材料がたっぷりと使われた消化吸収率の高いフードを与えたい
  • 育ち盛りの子猫や活発な成猫用のフードを探している

あなたがこのように考えているのであれば、カナガンはおすすめできるキャットフードです。

その逆に原材料の品質にこだわりがなく、不要な人工添加物が使われていても構わないという場合、餌代をできる限り抑えたいという場合にはおすすめできません。

品質よりも餌代を優先するのであればホームセンターで売られている安価な商品で十分ですし、最近はコンビニでも取り扱っているくらいですからね。

最安値は公式・Amazon・それとも楽天?

公式サイト Amazon 楽天
価格 3,960円 4,600円
送料 640円 無料

カナガンキャットフードは楽天では販売されておらず、公式サイトかAmazonで購入することができます。

販売価格は公式サイトの方が安いですが、送料込みで見た場合の価格は公式サイトもAmazonも同じ4,600円ですね。

 

ただ、公式サイトで注文した場合に限り、この価格よりも安く購入する方法があります。

お得に購入する方法

公式サイトの通常販売価格は3,960円ですが、定期コースで注文すると初回は半額の1,980円で購入することができるんです!

定期コースと言っても1回きりで解約することができ、解約金や違約金といった費用は一切かかりません。

ただ、解約したい場合は次回発送日の7日前までに連絡する必要がある点には注意してください。

 

なお、カナガンは定期コースにせよ通常購入にせよまとめ買いするほど割引率が上がっていき、定期コースの2袋目以降の最大割引率は20%となっています。

さらに、合計金額が10,000円以上なら送料無料で注文できるというメリットも!

定期コースの配送周期は1~13週間までの1週間単位で選べるので、配送周期を長めに設定してまとめ買いするのが一番お得な購入方法です。

 

そのほか、定期コースは2回目の配送時にフードスクープが同梱されるといった特典もあり。

これを知らずにAmazonで注文したり単品購入した場合には、定期コースで注文した場合に比べて2,000円の損をすることになります。

この初回半額キャンペーンはいつ終了するかわからないので、もしカナガンを検討しているなら「お試ししようと思った時にはキャンペーンが終了していた」・・・とならないように、今すぐ公式サイトにアクセスして注文しましょう。

【初回半額キャンペーン実施中】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト