カナガンキャットフード ロゴ

カナガンの猫用缶詰(ウェットフード)の口コミ・評判を徹底検証!

カナガンと言えばドライフードというイメージが強いかもしれませんが、日本では“チキン&サーモン”という缶詰も販売されています。

名前の通り、チキンとサーモンが贅沢に使われたウェットフードで、食いつきのよさに関する口コミがとても目立ちました!

カナガンの猫用缶詰の基本情報

商品名 カナガンキャットフード
チキン&サーモン
第一原材料 チキン
穀物 不使用
原材料の品質 ヒューマングレード
人工の酸化防止剤 無添加
香料・着色料 無添加
対応年齢 全年齢
原産国 タイ
輸入販売総代理店 レティシアン
問い合わせ先
電話番号
0570-200-012
(11:00~18:00/土日祝定休)

カナガンの猫用缶詰にはたっぷりと鶏肉が使われていますが、脂の多い皮が丁寧に取り除かれているので高タンパクかつ低脂質に仕上がっています。

猫の身体に負担をかける人工添加物も一切使われておらず、さすがはペット先進国イギリスで作られているウェットフードという印象です。

また、ドライフードと同じように穀物も使われていないので、穀物全般にアレルギーのある愛猫にも安心して食べさせることができますよ(^^)

 

  • 愛猫の健康のために高品質な缶詰を食べさせたい
  • 主食として食べさせられるウェットフードを探している
  • 安心できる原材料が使われた猫缶詰を与えたい

 

もしあなたがこのように考えているなら、少しだけ時間をとって購入を検討してみてもきっと後悔はしないはずです。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

猫用ウェットフードの口コミ・評判

それでは早速、カナガンの猫用ウェットフード”チキン&サーモン”の口コミ・評判をチェックしていきましょう!

やはり高品質な肉原材料を贅沢に使っているということもあってか、食いつきがいいという口コミが目立ちますね。

そのほかの良い口コミ、悪い口コミの内容もまとめてみたので参考にしてみてください。

なお、口コミはAmazonとTwitter、Instagramで調査しました。
(※口コミ件数は全46件)

良い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきがいい 31件
安心できる原材料 1件

食いつきがいい(31件)

今回調査した良い口コミ32件のうち、実に31件が「食いつきがいい」というものでした。

カナガンに限らず、肉原材料がそのまま使われたウェットフードはドライフードよりも食いつきがいい傾向はありますが、ここまで食いつきのよさが評判なのは驚きですね。

カナガンの猫用缶詰は鶏肉が58%も使われているので、鶏肉ベースのフードが好きな愛猫ならきっと気に入ってくれるでしょう。

安心できる原材料(1件)

そのほかに、原材料の品質に安心感があるという評判も見かけました。

食いつきに関する以外の評判が思った以上に少ないのは、おそらく毎日の主食として食べさせることを目的に購入している方が少数派で、病院の帰りや誕生日のお祝いといった特別な日に缶詰を食べさせている方が多いからだと思います。

悪い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきが悪い 6件
価格が高い 5件
軟便・下痢気味になった 1件
便臭がキツい 1件
バラ買いできない 1件

食いつきが悪い(6件)

悪評で一番多かったのは、「食いつきが悪い」というもの。

良い口コミとは対照的ですが、普段からウェットフードを食べ慣れていない猫や、鶏肉ベースのフードが好みではない猫には不評かもしれません。

なお、カナガンの猫用缶詰には鶏肉のほかサーモンが使われているものの、サーモンが占めている割合は全体の5%ほどなので、魚好きの愛猫に与えても期待していたほど食いつきはよくない可能性もあります。

価格が高い(5件)

次に目立った悪い口コミは「価格の高さ」。

高品質な肉原材料をたっぷりと使っている分、カナガンの猫用缶詰の1缶あたりの価格は450円と安くはありません。

先ほど特別な日に食べさせている方が多いと説明しましたが、価格の高さが毎日の主食として食べさせづらい大きな理由ですね。

週に1回食べさせるくらいならそこまで負担にはならないので、ご褒美として食べさせる以外には「ドライフードの食いつきが悪い時に併用する」というような与え方がおすすめです。

軟便・下痢気味になった(1件)

悪い口コミの中には、ウェットフードを食べさせたら軟便・下痢気味になったというものも。

ウェットフードはドライフードよりも水分量が多いので、一度に食べさせすぎるとお腹が緩くなってしまうかもしれません。

また、急な餌の切り替えも消化不良の原因になるため、お腹が弱い猫には缶詰だけでは食べさせず、ドライフードにトッピングして食べさせてあげるといいでしょう。

便臭がキツくなった(1件)

これも便に関わる悪評ですが、便臭がキツくなったという口コミもあり。

一般的には肉原材料を食べる割合が増えるほど便の臭いがキツくなる傾向があるので、カナガンの猫用缶詰に限らず肉原材料が豊富に含まれたフードを与えると便の臭いがキツくなったと感じることはあります。

特に健康面で問題があるわけではないですが、飼い主の頭を悩ませる問題の1つではありますね(苦笑)

バラ売りしていない(1件)

カナガンの猫用缶詰は1缶だけで販売されておらず、12缶1セットでしか購入できません。

このことからお試し購入がしづらく、愛猫が気に入ってくれなかった場合にたくさんの缶詰を余らせてしまうのがデメリットです。

ただ、未開封状態なら製造日から約3年と日持ちするので、愛猫が少しでも食べてくれるならトッピング用として長期間ストックしておくことができます。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

カナガン チキン&サーモン(猫用)の原材料

原材料
チキン(58%)、チキン煮汁(32%)、サーモン(5%)、タピオカ、サンフラワーオイル、ビタミン類、ミネラル類

良質な肉原材料をたっぷりと使用

原材料の割合が明記されていないウェットフードは多いですが、チキン&サーモンの場合はチキンの割合が58%と明記されており、チキンが全体の6割近くを占めている鶏肉ベースのウェットフードということが一目瞭然です。

肉原材料が豊富に使われたチキン&サーモンは猫本来の食餌に近く、健康な体を維持するために必要な良質な動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができるウェットフードと言えます♪

また、チキン煮汁はタピオカでとろみが付けられているためドライフードによく絡み、トッピング用としても使いやすいのもいいですね。

グレインフリーかつ人工添加物不使用

カナガンのチキン&サーモンはグレインフリー(穀物不使用)のウェットフードなので、穀物アレルギーの猫にも安心して食べさせることができます。

また、発がん性のある人工の着色料や調味料、酸化防止剤も使われていません。

猫は私たち人間よりもずっと体の小さい動物だからこそ、健康を害する危険性のある人工添加物が使われたキャットフードはできる限り食べさせたくない、と考えている方も安心して手に取れる缶詰です。

カナガン チキン&サーモン(猫用)の成分表

成分
粗タンパク質 19.00%
脂質 1.20%
粗繊維 0.03%
粗灰分 1.20%
水分 77.00%
エネルギー
(100gあたり)
約93kcal

総合栄養食のウェットフード

実は総合栄養食のウェットフードは意外に少なく、水分補給目的やおやつ目的、トッピング用として販売されている一般食や副食が圧倒的に多いです。

一般食や副食とはそれだけでは猫に必要な栄養を十分に摂り入れることができないキャットフードのことで、それを知らずに主食として食べさせていると体調不良の原因になります。

しかし、カナガンのチキン&サーモンはこれだけで必要な栄養を十分に摂り入れられる総合栄養食のウェットフードなので、ドライフードが全く食べられない状況でもしっかりと栄養を摂り入れることができます(^^)

主食として継続しづらいのがデメリット

カナガンの猫用缶詰に限った話ではありませんが、ウェットフードはほとんどが水分ということもあり、ドライフードよりもローカロリーです。

缶詰だけで1日に必要な栄養を摂取しようとするとかなりの量を食べさせなければいけないため、主食として食べさせる場合はどうしてもコスパが悪くて継続しづらいのがデメリットと言えます。

そのため、特にこれといってウェットフードを食べさせる理由がないなら、あえてチキン&サーモンを購入する必要はないでしょう。

 

ただ、愛猫が口内トラブルなどで総合栄養食のドライフードが食べられない場合の代替品としては最適です。

また、肥満気味でダイエットが必要な猫に対して、ドライフードと併用して食べさせるのもいいでしょう。

カナガンの猫用缶詰の総合評価

項目 得点
原材料 ★★★★★
成分 ★★★★★
安全性 ★★★★★
食いつき ★★★★★
総合評価 ★★★★★
(5.0点)

良質な肉原材料を贅沢に使った総合栄養食のウェットフードということに加えて、猫の身体に負担をかける危険な人工添加物も一切使われていないことから原材料と成分、安全面に関しては文句なしの満点としました。

また、ウェットフードはドライフードよりも食いつきがいいことを踏まえて、食いつきの評価も満点です。

 

ただし、高品質な原材料を使っている分だけ価格が高額なだけでなく、バラ買いができずお試し購入しづらいのがネック。

毎日の主食として食べさせるにはあまり現実的ではないので、カナガンのチキン&サーモンを食べさせるならたまのご褒美として食べさせるのがおすすめです。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト

カナガン ウェットフード(猫用)購入前のQ&A

カナガンの猫用ウェットフードを購入するにあたって気になる点をまとめました。

内容量の補足

カナガン・チキン&サーモンの内容量は1缶あたり75gです。

ただし単品では販売されておらず、12缶セットでのみ販売されています。

給餌量の目安

公式サイトでチキン&サーモンの給餌量を調べてみると、「1日に2~3缶を目安に与えてください」としか書かれていません。

これだけざっくりした情報だと愛猫にどれくらい食べさせればいいのか全く分からないと思うので(笑)、獣医師広報板のカロリー計算ツールを使って給餌量を求めてみました。

体重 給餌量
3.0kg 205g(約2.7缶)
4.0kg 255g(約3.4缶)
5.0kg 302g(約4.0缶)
6.0kg 346g(約4.6缶)
7.0kg 388g(約5.2缶)

なお、この給餌量は完全室内飼いの成猫に主食としてチキン&サーモンを食べさせた場合の給餌量です。

愛猫の年齢や体質、運動量によっても給餌量は変わってくるので、表を参考にしながら調整してみてください。

開封前・開封後の賞味期限

開封前の賞味期限は製造日から数えて36ヶ月。

未開封状態ならドライフードよりも長期保存できますが、開封後に関してはドライフードよりも痛むのが早いです。

 

また、カナガンの猫缶詰には人工の酸化防止剤が使われていないことも考慮すると、開封後は1日以内に使い切った方がいいでしょう。

1度に使い切れなかった分は常温で放置せず、ラップをかけて冷蔵保存するようにしてください。

 

ちなみに、缶詰に書かれている賞味期限は「日/月/年」の順番になっています。

例えば「15/09/20」と書かれていた場合、2020年の9月15日が賞味期限になるわけですね(^^)

カナガンの猫缶詰がおすすめな人

じゃれ合う猫

  • 愛猫の健康のために高品質な缶詰を食べさせたい
  • 主食として食べさせられるウェットフードを探している
  • 安心できる原材料が使われた猫缶詰を与えたい

もしあなたがこのような考えを持っているなら、カナガンの猫缶詰は自信を持っておすすめできます。

しかし、穀物や人工添加物といった原材料が使われていても構わないならおすすめはしません。

最安値は公式・Amazon・それとも楽天?

公式サイト Amazon 楽天
価格 5,400円
(1缶450円)
6,040円
(1缶504円)
送料 640円 無料

カナガンのチキン&サーモンは楽天では販売されておらず、公式サイトかAmazonで購入することができます。

販売価格は公式サイトの方が安いですが、送料込みで見た場合の価格は公式サイトもAmazonも同じ6,040円ですね。

ただ、公式サイトで注文した場合に限り、この価格よりも安く購入する方法があります。

お得に購入する方法

ニコニコの猫

公式サイトのカナガンの猫用缶詰の通常販売価格は5,400円ですが、定期コースで購入すると10%オフの4,860円で購入することができます。

定期コースとは言っても、愛猫の食いつきが悪いようであれば1回きりで解約することもできるんですよ。

休止や再開、解約したい場合は次回配送日の7日前までに連絡する必要がありますが、配送周期は1~13週間までの1週間単位で選べるので、余裕を持って周期を設定しておけばまず損をすることはないでしょう。

 

また、定期コースの割引率は合計金額によって異なり、合計金額が7,000円以上なら15%オフ、合計金額が20,000円以上なら20%オフの価格で購入できます。

それと、公式サイトで注文した場合の送料は全国一律640円となっていますが、合計金額が10,000円以上から送料が無料になります。

 

この割引特典はドライフードとまとめ買いした時にも適応されるため、愛猫がウェットフードを気に入ったらドライフードも試してみるのもいいと思いますよ(^^)

仮に猫用缶詰を月1回のペースで半年間購入したとすると、通常購入した場合は定期購入した場合に比べて3,240円の損をすることになるので、せっかくなら割引特典を活用してお得に購入しましょう。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

カナガン公式サイト