ファインペッツ・キャットフードと猫2

猫がアレルギーを起こしにくい原材料が使われたオランダ産のグルテンフリーフードのファインペッツ

愛猫に与えている方々の口コミや評判を見れば、市販のキャットフードとの違いがよく分かるでしょう。

また、原材料と成分をもとにした評価や、私が愛猫と一緒にお試しした率直な感想もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ファインペッツ(猫用)の悪い口コミ・評判

口コミ内容 件数
食べない・食べなくなった 17件
値段が高い 5件
吐く回数が増えた 1件
粒の形が食べづらそう 1件
販売会社の対応が悪い 1件
太ってしまった 1件
皮膚・被毛の状態が悪くなった 1件

ファインペッツは楽天市場やAmazonといった通販サイトでは販売されていないため、SNS(Twitter・インスタグラム)を使って115件の口コミを調査しました!

悪い口コミに関しては「食べない・食べなくなった」、「値段が高い」、「吐く回数が増えた」、「粒の形が食べづらそう」、「販売会社の対応が悪い」、「太ってしまった」、「皮膚・被毛の状態が悪くなった」といった悪評が見つかりました。

順番に見ていきましょう。

食べない・食べなくなった

悪い口コミで一番多かったのは”食いつきが悪い”、”食べない”といった悪評でした。

アヒル肉が主原料として使われた猫餌は珍しいので、ファインペッツは好みがはっきり分かれるのかもしれませんね。

ただ、どんな猫でも絶対に食いつきがいい餌はまずないですし、こればかりは実際にお試ししてみるまでは分かりません・・・

値段が高い

“値段が高い”という口コミは、ファインペッツに限らずプレミアムフードでよく見られる悪評です。

ファインペッツは危険な人工添加物が使われていない小麦グルテンフリーのドライフードということで、人工の酸化防止剤や香料が使われていたり、穀物がメインに使われている猫餌に比べると高額です。

いくら品質のいい餌を食べさせたいからといって継続できなければ意味がないので、現実的に継続できる値段かどうかまでを考えて購入することをおすすめします。

吐く回数が増えた

SNSで口コミを調査してみると、”前よりも吐くようになった”という悪評も見かけました。

この場合、まず原因として考えられるのは食物アレルギーと餌の急な切り替えです。

ファインペッツには食物アレルギーの原因になりにくい原材料が使われてはいるものの、全てのアレルギーに対応できるわけではありません。

また、急な餌の切り替えは消化の負担になり、一時的に下痢や嘔吐といった消化不良を起こす可能性があります。

粒の形が食べづらそう

そのほかには、”粒の形が食べづらそう”という悪評もあり。

ファインペッツの粒は8mm程度の小粒サイズですが、テトラポットのような少し変わった形をしています。

私の愛猫は特に食べづらそうな様子はありませんでしたが、もしかしたらまだ固形物を食べ慣れていない子猫には食べづらいかもしれません。

販売会社の対応が悪い

“届いた商品について気になることがあったから問い合わせてみたところ、納得のいく回答を得られなかった”という悪評も。

詳しいやり取りまでは書かれていませんでしたが、商品の原材料や成分の詳細をよく理解していない対応者に当たってしまったのかもしれませんね。

私は別のフードで成分をよく理解していない対応者に当たり、何度か対応者を変わってもらった経験があります。

太ってしまった

そのほかには、”ファインペッツに切り替えたら太ってしまった”という悪評も見つかりました。

先ほども触れた通り、ファインペッツはかなり高カロリーなドライフードなので、給餌量の調節が難しい猫に欲しがるだけ与えれば肥満に繋がってしまいます。

もし今の時点で低カロリーフードを食べさせていてファインペッツに切り替えようと検討している場合には、カロリーが高すぎず低すぎないフードをワンクッション挟んだ方がいいでしょう。

皮膚・被毛の状態が悪くなった

“ファインペッツに変えたら痒がるようになった”という悪評も。

皮膚・被毛に悪影響が出る理由として考えられるのは食物アレルギーです。

食物アレルギーは下痢・嘔吐といった消化不良だけでなく、涙やけや皮膚炎を起こすこともあります。

食物アレルギーの原因は猫によって違うので、グルテンフリーのファインペッツでダメなら今度はグレインフリー(穀物不使用)のフードを試し、それでもダメなら今度は肉原材料が限定されたフードを試す・・・といったように、地道に原因を特定するしかありません。

▼ファインペッツのお試しパックの詳しい解説を読む
初回限定でお試しパックが購入できる!

ファインペッツ(猫用)の良い口コミ・評判

口コミ内容 件数
食いつきがいい 39件
安心できる原材料 19件
成分バランスがいい 9件
便の状態が良くなった 7件
毛並み・毛艶が良くなった 6件
理想体重に近づいた 3件
吐く回数が減った 2件
小粒で食べやすそう 2件
保存しやすい袋 1件

続いて、良い口コミに関しては上記のような評判が見つかりました。

なお、URLを貼り付けてサイトに誘導している投稿はステマの可能性があると判断して除外しています。

食いつきがいい

全115件の口コミのうち、”食いつきがいい”という評判が39件ありました。

私が愛猫とお試ししてみた印象としては生魚のような臭いが強いので、鶏だけでなく魚好きの猫にも試してみる価値はあると思います!

安心できる原材料

食いつきに関連した口コミの次に多かったのは、”安心できる原材料が使われている”という評判です。

市販の激安フードや一部のプレミアムフードにはBHA・BHTといった人工の酸化防止剤が使われていますが、実はこれらの酸化防止剤はガンやアレルギーの原因になります。

もちろん定められた基準値を超えないように使われていますし、天然の酸化防止剤よりも効果が強力というメリットがあるのですが、私たち人間よりもずっと身体が小さな猫が慢性的に摂取し続けた場合、何の影響も出ないという保証がないのが不安材料です。

 

また、赤色●号や黄色●号といった人工の着色料を使って色味を付けているフードもありますが、これらの人工添加物もガンやアレルギーの原因になります。

そもそも、猫は食べ物の見た目ではなく香りで良し悪しを判断しているので、猫目線で考えれば危険性のある添加物を使ってまで色味を付ける意味はありません。

それに対してファインペッツは安全性を優先して人工の酸化防止剤や香料、着色料は使っておらず、猫がアレルギーを起こしにくい原材料が使われています。

さらに、人間でも食べられる品質の原材料を使っている小麦グルテンフリーのドライフードということで、安心して愛猫に与えることができます。

成分バランスがいい

“ファインペッツは成分バランスがいい”という評判も。

ファインペッツは尿路結石(ストルバイト結石)のリスクに配慮して、尿pH値が弱酸性に傾くようミネラルバランスが調整されています。

口コミを見た限りでも、マグネシウム含有量が控えめな点に注目している方が多かったです。

便の状態が良くなった

そのほかには、”便の状態が良くなった”という口コミも見かけました。

肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手なので、穀物が過剰に使われた餌から切り替えるだけで飼い主にも実感できるほど便の状態が良くなる可能性はあります。

また、腸内環境の健康維持に配慮してプレバイオティクスとオリゴ糖も配合しているので、便秘気味の愛猫にもおすすめです。

ちなみに、ファインペッツにはお腹の中で便を固めるビートパルプという原材料が含まれていないため、切り替え前にビートパルプが含まれた餌を食べさせていた場合、前よりも軟便になったと感じるかもしれません。

毛並み・毛艶が良くなった

ファインペッツに切り替えたら”毛並み・毛艶が良くなった”という口コミもあり。

この理由として考えられるのは、ファインペッツには猫の皮膚・被毛の健康維持をサポートするオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸がしっかりと含まれているからでしょう。

理想体重に近づいた

“少食で痩せ気味だった愛猫が理想体重に近づいた”という口コミも確認できました。

ファインペッツは高カロリーなドライフードなので大食らいの猫にはおすすめできない反面、たくさんの栄養を必要としている育ち盛りの子猫やたくさんの量を食べられない成猫にはおすすめです!

吐く回数が減った

吐き戻しが減る理由として考えられるのも、便の状態が良くなる理由と同じです。

もし今の時点で穀物がメインに使われた餌を食べさせていて下痢や嘔吐に悩まされているなら、ファインペッツのような小麦グルテンフリーの餌をお試ししてみる価値はあるでしょう。

小粒で食べやすそう

粒の形が食べづらそうという悪評とは対照的に、”小粒で食べやすそう”という口コミも。

実は私も最初は食べづらそうな形と思っていたのですが、愛猫の食べっぷりを見た限りではそうでもないようです。

粒のサイズは8mmくらいで厚みもないので、実際のところは小柄な猫でも食べやすいと思います。

保存しやすい袋

ファインペッツは袋が二重構造になっていて、ジッパーで開け口をしっかりと閉じることができます。

こういった仕様のおかげで、わざわざ別の袋や容器に移し替える必要がないのが嬉しいところです。

【初回限定1,000円お試しパック】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

Amazon・楽天市場でのファインペッツ販売状況

ファインペッツの正規販売店の株式会社エヴリワンズはAmazonや楽天市場には出店しておらず、公式サイト限定でファインペッツを販売しています。

ファインペッツが公式サイト以外で販売されていない理由は、賞味期限や品質の管理を徹底したいという販売会社のこだわりがあるからです。

それに加えて、流通にかかるコストを抑えてできるだけ安い値段で販売したいという思いもあるのでしょう。

販売会社と購入者の間に業者が増えるほど中間コストが多く発生し、その分だけ価格を高くせざるをえませんからね。

 

タイミングによってはAmazonや楽天市場で転売品が販売されている可能性はありますが、転売品は利益を出すために正規品より高額で販売されていることがほとんどですし、激安価格で販売されていれば賞味期限が近かったり管理状態に不安のある商品の可能性が高いです。

Amazon・楽天市場で転売品を購入するメリットは特にないので、ファインペッツを購入するなら公式サイトを利用するようにしましょう。

愛猫と一緒にファインペッツをお試し!

愛猫のレイちゃんはそこまで食欲旺盛というわけではないので、高カロリーなグルテンフリーフードのファインペッツをお試ししてみることにしました!

注文後に届いた配送物の中身を確認してみると、商品とは別に小冊子が同梱されていました。

ファインペッツ・キャットフードの小冊子

この小冊子には餌の切り替え方や原材料、成分についての説明が書かれています。

ファインペッツ・キャットフードの小冊子(1~2ページ)

袋の上部のジッパーを開いてみると袋は二重構造になっており、最初はどこから開ければいいのか分かりませんでした。

ファインペッツ・キャットフードの表面

開け方に関しての説明も特に見当たらなかったので、とりあえず内側のビニール部分の中央辺りに思い切ってハサミで切り込みを入れてみましたが、後から開け方を調べてみたらその開け方で合っていたようです(笑)

ジッパー部分さえ機能すればどんな開け方でもいいのでしょうが、個人的には開け方の説明がないのはちょっと不親切に感じました・・・

 

袋を開けて中身の臭いを嗅いでみると中々に強烈な臭い!!

第一原材料はアヒル肉と書かれていますが、鶏ではなく魚の生臭さを連想しました。

これは好みが分かれそうだな~と少し心配だったものの、愛猫のレイちゃんはしっかりとファインペッツを食べてくれました。

 

実際にファインペッツを食べている動画も撮影してみたので、食いつきの参考にしてみてください。

ファインペッツ・キャットフードの粒はテトラポットのような形をしており、サイズは8mm程度の小粒タイプで厚みもありません。

ファインペッツ・キャットフードの粒(キブル)

そのため、固形物を食べ慣れてきた子猫や顎の力が弱ってきた老猫にも食べやすいと思います。

それと、粒の色はそれなりに黒っぽい印象を受けたので、切り替え前の餌の色によっては便の色が黒くなったと感じるかもしれません。

▼ファインペッツのお試しパックの詳しい解説を読む
初回限定でお試しパックが購入できる!

ファインペッツ(猫用)の原材料の評価

ここからは、猫用ファインペッツの原材料を評価していきます!

原材料一覧を見る
ファインペッツ(猫用)の原材料一覧

食物アレルギーに配慮して原材料を厳選

ファインペッツのキャットフードは安全性を優先して猫の体に負担をかける人工添加物を使っていないだけでなく、猫の食物アレルギーの原因になりやすい小麦グルテンが含まれていません。

また、第一原材料として使われているアヒル肉、第二原材料として使われているニシンもアレルギーを起こしにくい肉原材料なので、食に敏感な愛猫にもお試ししやすいです。

ちなみに、穀物は全て食物アレルギーの原因になると解説しているレビュー記事を見かけますが、ファインペッツにも使われている米はアレルギーを起こしにくい原材料で、療法食にも使われています。

賞味期限と保存方法についての注意点

ファインペッツの開封前の賞味期限は製造日から1年4ヶ月、開封後の賞味期限は3ヶ月が目安になっています。

ただ、人工の酸化防止剤が使われていないことを踏まえると、できれば1ヶ月前後で使い切った方が安心です。

賞味期限が切れたら即食べられないというわけではないですが、時間が経つにつれて香りが薄れて食いつきが落ちる原因になります。

とは言え、ファインペッツには保存に便利なジッパーが付いていますし、直射日光と高温多湿を避けて保存すればよほど問題はないでしょう。

ファインペッツ(猫用)の成分の評価

原材料の次は、猫用ファインペッツの成分を評価していきます。

成分表を見る
ファインペッツ(猫用)の成分表

尿路結石のリスクに配慮されたマグネシウム量

口コミの項目でも触れましたが、ファインペッツは尿路結石(ストルバイト結石)に配慮してマグネシウム量が0.06%と控えめです。

それにあわせてカルシウムとリンの含有量も調整されており、pH値は弱酸性の6.3となっています。

なお、尿路結石ができにくいとされるカルシウムとリンとマグネシウムの割合は「1:0.8:0.08」とされていますが、ファインペッツの割合は「1:1:0.09」と理想的なバランスに近いです。

ナトリウム(塩分)量は多すぎず少なすぎず

愛猫のキャットフードを選ぶにあたって塩分量を気にしている方もいると思いますが、ファインペッツのナトリウム含有量は0.40%ということで、これを100gあたりの塩分相当量に置き換えると約1.0gとなります。

一般的な総合栄養食のドライフードの塩分相当量は0.8~1.3g程度ということを踏まえると、ファインペッツは多すぎず少なすぎずということが分かりますね!

高カロリー・高脂質で子猫や食が細い猫向け

ファインペッツの100gあたりのカロリーは約427kcalと高いので、愛猫に欲しがるだけ食べさせるとみるみる太ってしまう可能性があります。

そのため、食欲旺盛で給餌量の調整が難しい愛猫に与えようと思っているなら慎重に購入を検討した方がいいです。

その反面、高カロリーな餌は少量でも必要な栄養を摂り入れやすいというメリットがあるので、成長期の子猫や少食で痩せ気味の成猫にはおすすめです。

腎臓にトラブルのある猫向けフードではない

まず前提として、ファインペッツのキャットフードは健康な猫向けに成分バランスが調整されたドライフードであって療法食ではありません。

そのため、腎臓病(腎不全)の猫にご自身だけの判断でファインペッツを与えるのは避けるべきです。

腎臓にトラブルのある猫にはタンパク質とリンが制限されたフードが推奨されていますが、ファインペッツのタンパク質とリンの数値はどちらも腎臓病の療法食より高くなっています。

ファインペッツ キャットフードの総合評価

ファインペッツ・キャットフードと猫1

項目 得点
原材料 ★★★★☆
成分 ★★★★☆
安全性 ★★★★★
食いつき ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆
(3.8点)

原材料の評価は、グレインフリー(穀物不使用)ではないという点を踏まえて1点減点。

成分の評価に関しては、日本の飼い猫は完全室内飼いで運動量も少ない傾向にあるということを評価基準に含めつつ、高カロリーなフードは肥満の原因になることを考慮して少し辛口に1点減点しています。

安全性については【危険性のある人工添加物が使われていないだけでなく、人間も食べられる品質の原材料を使っている】、ということを評価して文句なしの満点としました!

 

そして、食いつきの評価は口コミの比率と愛猫がお試しした結果を参考にして平均点の3点としています。

コスパの評価に関しては100gあたりの価格は約229円と安くはないものの、定期割引や試しパックが用意されていることを加点要素として3点としました。

【初回限定1,000円お試しパック】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ファインペッツ キャットフードの給餌量

ファインペッツ(猫用)の給餌量

猫用ファインペッツの給餌量の目安は表の通りです。

パッケージと公式サイトには成猫の給餌量しか掲載されていなかったので、子猫は成猫の給餌量の150%、老猫は成猫の給餌量の80%という補足説明を参考にして子猫と老猫の給餌量も算出してみました。

ただ、給餌量はあくまで目安なので、猫の体質や飼育環境によって微調整する必要があります。

どうしても給餌量より食べすぎて体重が増えてしまう場合には、ご飯の回数を増やすことで空腹を感じにくくさせることができるので試してみてください。

 

それと、主食とは別におやつを食べさせているとカロリーオーバーに繋がりやすいので、おやつを与えるのを止めるか、おやつのカロリーを考慮して給餌量を調整するようにしましょう。

なお、生後半年くらいまでの子猫の場合は基本的に欲しがるだけ食べさせても大丈夫ですよ。

ファインペッツ(猫用)の販売価格と送料

ファインペッツ・キャットフードと猫3

猫用ファインペッツは税抜3,429円(1袋1.5kg)で販売されており、それとは別に税抜500~1,200円の送料がかかります。

地域別の送料は表の通りです。

ファインペッツ(猫用)の送料

送料は配送地域によって違いますが、一度に3kg(2袋)以上注文すると送料が無料になるので、リピートするならまとめ買いした方がお得です。

また、ファインペッツは定期便(オートシッププログラム)を導入しており、定期便で申し込むと都度買いよりもお得な価格で購入できます。

定期便(オートシッププログラム)の割引特典

ファインペッツの定期便(オートシッププログラム)の割引特典

表を見て分かるように、ファインペッツの定期便(オートシッププログラム)は継続回数に応じて割引率が変わります。

10回目以降は基本的に10%割引された価格で購入でき、20回目・30回目といった節目では節目に応じた割引価格で購入することができます。

なお、オートシッププログラムの配送周期は7~90日までで設定することができるので、配送周期を長めに設定してまとめ買いすれば割引価格+送料無料で注文できますよ。

また、最低○回以上継続しないといけない・・・といった継続の縛りもなく、気軽に申し込めるのも嬉しいところです。

オートシッププログラムの解約(退会)方法

オートシッププログラムの解約をする場合は電話連絡(0120-412039)、公式サイトの問い合わせフォーム、もしくはマイページから手続きできます。

問い合わせフォームは24時間受け付けており、マイページならいつでも手続きができますが、電話連絡の場合は平日の10~17時と限られている点に気をつけてください。

それと、解約するには次回配送日の5日前までに手続きをしなければいけないので、ギリギリではなく余裕を持って手続きを済ませるようにしましょう。

なお、解約後もマイページは残ったままですが、直前の注文から180日以上注文がない場合には自動的に退会扱いとなりマイページも削除されます。

初回限定でお試しパックが購入できる!

割引価格で購入できるオートシッププログラムの説明をしましたが、実はオートシッププログラムは1回以上商品を購入したことがないと申し込めません。

「それじゃあ最初は定価で買わないといけないの?」と思うかもしれませんが、なんと公式サイトでは初回限定のお試しパックを販売しています!

しかも、お試しパックと言っても商品は通常のものと変わらず、1.5kgの大袋を1,000円(税抜)でお試しできるんです!!

 

もちろんオートシッププログラムを一緒に申し込まなければならないという縛りはありませんし、営業電話がかかってきたり営業メールが届いたりすることもありません。

お試しパックの販売がいつ終了するかは未定ですが、販売終了後にファインペッツをお試ししようと思うと2,000円以上の損をすることになってしまうので、販売終了前に手に入れてくださいね。

【初回限定1,000円お試しパック】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト