可愛い眼差しの猫

キャットフード「銀のスプーン」の評判や口コミ、成分や価格を徹底検証!

フリスキーと同じくらい知名度の高い銀のスプーンは、ユニ・チャームが販売しているキャットフードです。

銀のスプーンという商品名の意味はヨーロッパの習慣に由来するそうで、愛猫に毎日大好きなものを食べて幸せでいて欲しいというコンセプトの通り、非常に様々なラインナップが用意されているのが印象的ですね。

銀のスプーンの特徴

非常に多くのラインナップが販売されているだけでなく、キャットフードの中では低価格帯の商品である銀のスプーン。

味(フレーバー)が多いですし、内容量に関しても小分けタイプから大容量タイプまで用意されているので、経済的にあまりキャットフードにお金をかけられない・・けど愛猫の好き嫌いが激しくフード選びに困っている、という場合にお試ししやすいキャットフードです。

 

また、愛猫の主食として食べさせられる総合栄養食の他にも様々な副食(おやつ)が販売されているので、グルメなキャットフードという印象を持たれている方も多いのではないでしょうか?

その一方で、愛猫の身体を気遣うのであれば購入は避けた方がいい、という声も聞かれます。
(※原材料や成分の解説は後述)

銀のスプーンの種類

びっくりする猫

銀のスプーンは大きく分けると総合栄養食と副食の2つで、総合栄養食は「ドライ/ウェット(猫缶詰)/ウェット(パウチ)」の3タイプが、副食は「ドライ/ソフト/ウェット/ふりかけ」の4タイプが販売されています。

これらを細かく分けると総合栄養食のドライは13種類、ウェット(猫缶詰)は9種類、ウェット(パウチ)は8種類。

副食のドライは5種類、ソフトは1種類、ウェットは4種類、ふりかけは1種類。

 

それぞれのフレーバーまで考慮するとさらに細かく分けることができますが、膨大な量になってしまうのでここでは割愛します(笑)

総合栄養食

ドライ

  • 贅沢うまみ仕立て
  • 贅沢うまみ仕立て 腎臓の健康維持用 10歳が近づく頃から
  • 贅沢うまみ仕立て 腎臓の健康維持用 13歳が近づく頃から
  • 贅沢うまみ仕立て 腎臓の健康維持用 15歳が近づく頃から
  • 贅沢うまみ仕立て 腎臓の健康維持用 20歳を過ぎてもすこやかに
  • 贅沢うまみ仕立て 毛玉ケア
  • 贅沢うまみ仕立て 下部尿路の健康維持用 1歳~10歳頃まで
  • 贅沢うまみ仕立て 食事の吐き戻し軽減フード
  • 贅沢うまみ仕立て 健康に育つ子ねこ用(離乳から12ヶ月)
  • 海の贅沢素材 全成長段階用
  • 海の贅沢素材 腎臓の健康維持用 15歳が近づく頃から
  • 海の贅沢素材 毛玉ケア
  • 海の贅沢素材 肥満が気になる猫用

ウェット(猫缶詰)

  • 缶 とろける旨み仕立て
  • 缶 7歳が近づく頃から
  • 缶 10歳が近づく頃から
  • 缶 13歳が近づく頃から
  • 缶 15歳が近づく頃から
  • 缶 20歳を過ぎてもすこやかに
  • 缶 お魚とささみミックス
  • 缶 健康に育つ子ねこ用(離乳から12ヶ月)

ウェット(パウチ)

  • パウチ
  • パウチ とろける旨み仕立て
  • パウチ 4個パック(アソートタイプ)
  • パウチ 10歳が近づく頃から
  • パウチ 13歳が近づく頃から
  • パウチ 15歳が近づく頃から
  • パウチ 20歳を過ぎてもすこやかに
  • パウチ 健康に育つ子ねこ用(離乳から12ヶ月)

副食

ドライ

  • おいしい顔が見られるおやつ カリカリ
  • おいしい顔が見られるおやつ 毛玉ケア カリカリ
  • おいしい顔が見られるおやつ 低カロリー設計 カリカリ
  • おいしい顔が見られるおやつ 健康に育つ子ねこ用(離乳から12ヶ月)カリカリ
  • おいしい顔が見られるおやつ 腎臓の健康維持用 カリカリ

ソフト

  • おいしい顔が見られるおやつ しっとり

ウェット

  • おいしい顔が見られるおやつ とろ~り
  • おいしい顔が見られるおやつ ぷるぷるジュレ
  • おいしい顔が見られるおやつ 10歳が近づく頃から ぷるぷるジュレ

ふりかけ

  • 銀のスプーン

※公式サイトには銀のスプーン®とだけ表記

三ツ星グルメの種類

舌を出す猫

銀のスプーンは「三ツ星グルメ」という贅沢志向のバージョンも販売されており、三ツ星グルメにも非常に多くのバリエーションが存在します。

総合栄養食は「ドライ/ウェット」の2タイプ、副食はウェットタイプのみですが、総合栄養食のドライは12種類、ウェットは21種類。

副食は5種類となっており、それぞれのタイプに様々なフレーバーあり!

 

贅沢志向(=ごちそう)というコンセプトからか、通常の銀のスプーンに比べてウェットタイプが多いのが特徴ですね。

総合栄養食

ドライ

  • 全成長段階用
  • 全成長段階用 4種の素材入りアソート
  • 全成長段階用 4種の味わいアソート
  • 腎臓の健康維持用 10歳が近づく頃から 4種の素材アソート
  • 腎臓の健康維持用 13歳が近づく頃から
  • 腎臓の健康維持用 15歳が近づく頃から
  • 腎臓の健康維持用 15歳が近づく頃から 4種の味わいアソート
  • 腎臓の健康維持用 20歳を過ぎてもすこやかに
  • 毛玉ケア
  • 毛玉ケア 4種の味わいアソート
  • 下部尿路の健康維持用1歳~10歳頃まで

ウェット(パウチ)

  • パウチ フレーク
  • パウチ 10歳が近づく頃から フレーク
  • パウチ 13歳が近づく頃から フレーク
  • パウチ 15歳が近づく頃から フレーク
  • パウチ 20歳を過ぎてもすこやかに フレーク
  • パウチ 健康に育つ子ねこ用(離乳から12ヶ月)フレーク
  • パウチ スープ
  • パウチ 10歳が近づく頃から スープ
  • パウチ 13歳が近づく頃から スープ
  • パウチ ジュレ
  • パウチ 10歳が近づく頃から ジュレ
  • パウチ 15歳が近づく頃から ジュレ
  • パウチ 20歳を過ぎてもすこやかに ジュレ
  • パウチ ポタージュ
  • パウチ 10歳が近づく頃から ポタージュ
  • パウチ 15歳が近づく頃から ポタージュ
  • パウチ 贅沢素材入り
  • パウチ 国産天然まぐろ100% ジュレ
  • パウチ 国産天然まぐろ100% ジュレ 15歳が近づく頃から
  • パウチ 国産天然まぐろ100% フレーク
  • パウチ 国産天然まぐろ100% フレーク 15歳が近づく頃から

副食(ウェット)

  • おやつ
  • おやつ 2種のアソート
  • おやつ 3種のアソート

銀のスプーンの原材料と成分

次に、銀のスプーンの原材料と成分を紹介しますが、やはり全ての商品の原材料と成分を網羅するとなると膨大なボリュームになってしまうので・・・(苦笑)

「総合栄養食 ドライ」、「総合栄養食 猫缶詰」、「総合栄養食 パウチ」、「副食 ドライ」、「副食 ソフト」、「副食 ウェット」、「副食 ふりかけ」、「三ツ星グルメ 総合栄養食 ドライ」、「三ツ星グルメ 総合栄養食 ウェット」、「三ツ星グルメ 副食 ウェット」の基本商品を1種類ずつチョイスして紹介します!

※猫に好ましくないとされる原材料は赤色で表示しています

贅沢うまみ仕立て お魚づくし

商品名称 銀のスプーン
贅沢うまみ仕立て
お魚づくし
原材料 穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス)、油脂類、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、煮干パウダー、鰹節、マグロミール、カツオミール、白身魚ミール、乾燥シラス)、ビール酵母、酵母エキス、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)調味料、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
成分 粗タンパク質 30.0%以上
粗脂肪 16.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 7.0%以下
水分 10.0%以下
カロリー
(100gあたり)
400kcal

缶 まぐろ

商品名称 銀のスプーン

まぐろ
原材料 魚介類(まぐろ、かつお、フィッシュエキス)、調味料増粘多糖類
成分 粗タンパク質 10.0%以上
粗脂肪 0.3%以上
粗繊維 0.5%以下
粗灰分 3.0%以下
水分 88.0%以下
カロリー
(1缶あたり)
約36kcal

パウチ まぐろ

商品名称 銀のスプーン
パウチ
まぐろ
原材料 魚介類(まぐろ、かつお、フィッシュエキス)、調味料増粘多糖類
成分 粗タンパク質 9.0%以上
粗脂肪 0.2%以上
粗繊維 0.5%以下
粗灰分 3.0%以下
水分 89.0%以下
カロリー
(1袋あたり)
約25kcal

おいしい顔が見られるおやつ カリカリ シーフード

商品名称 銀のスプーン
おいしい顔が見られるおやつ
カリカリ
シーフード
原材料 穀類(小麦粉、パン粉、米粉、コーングルテンミール、麦芽粉末)、肉類(ビーフミール、チキンエキス、ポークミール)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、豆類(大豆エキス)、ビール酵母、セルロースパウダー、魚介類(フィッシュエキス、マグロミール、カツオミール、白身魚ミール、乾燥シラス)、糖類、酵母エキス、調味料、pH調整剤、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
成分 粗タンパク質 36.0%以上
粗脂肪 17.0%以上
粗繊維 4.0%以下
粗灰分 7.0%以下
水分 10.0%以下
カロリー
(100gあたり)
約400kcal

おいしい顔が見られるおやつ しっとり シーフード

商品名称 銀のスプーン
おいしい顔が見られるおやつ
しっとり
シーフード
原材料 穀類(小麦粉、米粉、パン粉、麦芽粉末)、肉類(ポークミール、ビーフミール、チキンエキス)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、豆類(大豆エキス)、魚介類(フィッシュエキス、マグロミール、カツオミール、白身魚ミール、乾燥シラス)、ビール酵母、糖類、酵母エキス、グリセリン、調味料、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、乳化剤、アミノ酸類(タウリン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(コバルト、銅、鉄、ヨウ素、マンガン、亜鉛)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
成分 粗タンパク質 30.0%以上
粗脂肪 11.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 5.0%以下
水分 17.0%以下
カロリー
(100gあたり)
約360kcal

おいしい顔が見られるおやつ とろ~り まぐろ

商品名称 銀のスプーン
おいしい顔が見られるおやつ
とろ~り
まぐろ
原材料 魚介類(まぐろ、フィッシュエキス)、チキンエキス、増粘安定剤(加工デンプン、グアーガム)
成分 粗タンパク質 7.0%以上
粗脂肪 0.1%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.0%以下
水分 90.0%以下
カロリー
(1本あたり)
約7kcal

鰹ふりかけ

商品名称 銀のスプーン
鰹ふりかけ
原材料 魚介類(かつお、フィッシュエキス)、チキンエキス、加工デンプンソルビトール、グリセリン、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)、リン酸塩(K、Na)、酸化防止剤(アスコルビン酸Na、トコフェロール)、発色剤(亜硝酸Na)
成分 粗タンパク質 24.0%以上
粗脂肪 2.0%以上
粗繊維 2.0%以下
粗灰分 11.0%以下
水分 25.0%以下
カロリー
(1袋あたり)
75kcal

三ツ星グルメ 全成長段階用 お魚レシピ

商品名称 銀のスプーン
三ツ星グルメ
全成長段階用
お魚レシピ
原材料 穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、パン粉)、肉類(ポークミール、チキンミール、ビーフミール、チキンエキス)、油脂類、魚介類(フィッシュエキス、フィッシュミール、マグロミール、鰹節、煮干パウダー、白身魚ミール、乾燥シラス)、ビール酵母、酵母エキス、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、調味料、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
成分 粗タンパク質 30.0%以上
粗脂肪 16.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 7.0%以下
水分 10.0%以下
カロリー
(100gあたり)
400kcal

三ツ星グルメ パウチ フレーク まぐろ入りかつお

商品名称 銀のスプーン
三ツ星グルメ
パウチ
フレーク
まぐろ入りかつお
原材料 魚介類(かつお、まぐろ、フィッシュエキス)、肉類(チキンエキス)、コーンスターチ増粘多糖類
成分 粗タンパク質 9.0%以上
粗脂肪 0.2%以上
粗繊維 0.5%以下
粗灰分 3.0%以下
水分 89.0%以下
カロリー
(1袋あたり)
約17kcal

三ツ星グルメ おやつ とろ~り まぐろ入り

商品名称 銀のスプーン
三ツ星グルメ
おやつ
とろ~り
まぐろ入り
原材料 肉類(鶏胸肉)、魚介類(まぐろパウダー、まぐろ、まぐろ節)、調味料、増粘多糖類
成分 粗タンパク質 6.0%以上
粗脂肪 0.5%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.0%以下
水分 95.0%以下
カロリー
(1本あたり)
3kcal

味(フレーバー)一覧

タイプ別にどのような味(フレーバー)が販売されているかもリスト化してみました!

ただ、リストは「銀のスプーン 総合栄養食 ドライ」というように、ザックリとした括りで分けただけです。

「総合栄養食 ドライ」でお魚づくしミルク入りフレーバーが販売されているのは子ねこ用のみといったように、全ての商品でこのフレーバーが販売されているワケではないので、参考程度にご覧いただければと思います。

銀のスプーン・総合栄養食
タイプ フレーバー
ドライ お魚づくし
お魚づくしミルク入り
お魚・お肉・野菜入り
まぐろ・かつお・白身魚に天然小魚・かつお節添え
まぐろ・かつお・白身魚に天然しらす・かつお節添え
まぐろ・かつお・ささみ・野菜に天然小魚・かにかま添え
まぐろ
しらす入り
かつお節入り
まぐろ・かつお
まぐろ・かつおにささみ入り
まぐろ・かつおにかつお節入り
まぐろ・かつおにしらす入り
お魚とささみミックス
パウチ まぐろ
まぐろ・かつおにささみ入り
まぐろ・かつおにかつお節入り
まぐろ・かつおにしらす入り
銀のスプーン・副食
タイプ フレーバー
ドライ シーフード
シーフードかつお節入り
シーフード&チキン
チキン&チーズ
ソフト シーフード
ウェット まぐろ
かつお節入り
かにかま入り
まぐろ・かつお節入り
ふりかけ 鰹ふりかけ
白身魚ふりかけ
銀のスプーン 三ツ星グルメ・総合栄養食
タイプ フレーバー
ドライ まぐろ・たい味
かつお・ほたて味
白身魚フレークとかつお節添え
乾燥しらすとかつお節添え
かつお味フレークとまぐろ節添え
かにかまフレークとまぐろ節添え
チーズフレークとかつお節添え
チーズとまぐろ節添え
チーズとかつお節添え
まぐろ味にかつお節添え
かつお味にまぐろ節添え
パウチ ささみ
まぐろ・ささみ入り
まぐろ入りかつお
まぐろ・かつお
かつおにしらすとかつお節入り
まぐろ・かつおにしらすと白身魚入り
まぐろ・かつおにしらす・かにかま添え
まぐろ・かつおにささみ添え
まぐろ・かつおにかつお節添え
まぐろ・ささみ入りかつお
まぐろ・かつおにかつお節・ささみ・ほたて添え
まぐろ・かつおにかつお節・たい・サーモン添え
まぐろ・かつおにかつお節・チキン・チーズ添え
しらす・かにかま・かつお節添え
ささみ・かにかま・かつお節添え
銀のスプーン 三ツ星グルメ・副食
タイプ フレーバー
ウェット とろ~りまぐろ入り
とろ~りかつお入り
とろ~り鶏ささみ入り
とろ~りほたて貝柱入り
とろ~りたい入り

賞味期限

一般的に、開封前のドライフードの賞味期限は約1年半、開封前のウェットフード(猫缶詰)の賞味期限は約3年、開封前のウェットフード(パウチ)の賞味期限は約2年となっています。

ただ、これらは製造日から数えての期間なので、近場のホームセンターやペットショップ、ネットショップで売られている商品はそれよりも短い可能性があります。

 

そのため、購入前にはしっかりと賞味期限を確認するようにしましょう!

開封後の賞味期限に関しては、ドライフードであれば約1ヶ月程度、ウェットフードの場合は冷蔵保存した上で1日以内が目安です。

内容量

銀のスプーンは、大容量タイプや小分けタイプなど内容量も様々。

そういった理由上、フレーバーと同じようにタイプ別にザックリとリスト化してみました!

銀のスプーン・総合栄養食
タイプ
ドライ 500g/600g/800g/900g/1.0kg/1.3kg/1.4kg/1.5kg/40g×4個
70g
パウチ 60g/60g×4個
銀のスプーン・副食
タイプ
ドライ 60g
ソフト 50g
ウェット 15g×4本
ふりかけ 25g
銀のスプーン 三ツ星グルメ・総合栄養食
タイプ
ドライ 240g(20g×12袋)/200g(20g×10袋)
パウチ 35g/40g
銀のスプーン 三ツ星グルメ・副食
タイプ
ウェット 48g(6g×8本)/108g(6g×18本)

販売価格

タイプ別の主要商品の販売価格もリスト化してみたので、参考にしてみてください。

なお、販売価格は楽天市場のものを参考にしているため、常に一定というワケではなく多少は前後します。

商品名 価格
贅沢うまみ仕立て
お魚づくし
797円 1.0kg
(1袋)
缶 まぐろ 93円 70g
(1缶)
パウチ まぐろ 87円 60g
(1袋)
おいしい顔が見られるおやつ
カリカリ シーフード
129円 60g
(1袋)
おいしい顔が見られるおやつ
しっとり シーフード
100円 50g
(1袋)
おいしい顔が見られる
とろ~り まぐろ
137円 15g×4本
(1袋)
鰹ふりかけ 176円 25g
(1袋)
三ツ星グルメ
全成長段階用
お魚レシピ
239円 240g
(1箱)
三ツ星グルメ
パウチ フレーク
まぐろ入りかつお
62円 40g
(1袋)
三ツ星グルメ
おやつ
とろ~りまぐろ入り
159円 6g×8本
(1袋)

腎臓の健康維持用

冷ややかな目で飼い主を見る猫

銀のスプーンでは「腎臓の健康維持用」というラインナップがあり、さらに年齢が「10歳・13歳・15歳・20歳」と細かく分けられています。

これは通常版とは違って、年齢に応じてミネラル(リンやナトリウムなど)やビタミンの含有量が調整されており、15歳からは腸内環境に考慮してオリゴ糖を配合するといった配慮がされているんですよ。

原材料に関してはほとんど変わらず、タンパク質や脂質などの成分バランス、カロリーは通常版と同じです。

毛玉ケア

毛玉ケアは通常のものより食物繊維が3倍脂質が2倍になっています。

便から毛玉を排出しやすいような配慮がされていますが、基本の原材料は通常版と変わりません。

下部尿路の健康維持用

下部尿路の健康維持用は、ストルバイト結石の原因と言われるマグネシウムの含有量を控えめにしたり、尿のpHを弱酸性にするよう配慮がされています。

やはり基本的な原材料は通常版と変わっていないため、バランスが調整されていると捉えておきましょう。

吐き戻し軽減フード

吐き戻し軽減フードは毛玉ケアと同じく、食物繊維が通常版の3倍に。

ただ、脂質は9.0%以上、100gあたりのカロリーは約340kcalと、通常版よりも低脂質でローカロリーになっています。
(※通常版の脂質は16.0%以上、100gあたりのカロリーは約400kcal)

基本的な原材料は通常版と変わりません。

子猫用

子猫用は成長期の子猫に栄養バランスが合わせられており、通常版に比べて高タンパクかつ高脂質で、100gあたりのカロリーも30kcalアップしています。

また、通常版よりカルシウム量やビタミンEも多く配合されていますが、基本的な原材料は変わっていません。

肥満が気になる猫用

肥満が気になる猫用は通常版より脂質が7.9%、100gあたりのカロリーは75kcal抑えられており、食物繊維は3倍になっています。

もはや説明の必要はないかもしれませんが、基本的な原材料は通常版と変わりませんよ(笑)

三ツ星グルメとの違いは?

名前からして贅沢品というイメージが強い三ツ星グルメですが、実は通常の銀のスプーンと原材料と成分バランスは変わりません。

ただ、製造工程が違うために香りや食感が違ったり、「20g×12袋」といったように小分けすることで酸化を防ぎ、猫の食いつき(嗜好性)を良くするような工夫がされています。

三ツ星グルメだから栄養価が高い、通常版よりも健康に配慮されているというワケではないので、勘違いしないよう気をつけてくださいね。

猫餌としての品質

餌をねだる猫

さて、銀のスプーンは猫の健康に良くないと言う声も聞きますが、猫餌としての品質は本当のところはどうなのでしょうか?

健康に良くないと言われる理由を、順番に書き出していきますね。

原材料のメインが穀物

銀のスプーン(ドライフード)の原材料を見てみると、穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)が先頭に記載されています。

キャットフードに限らず、食品の原材料の部分は多く使っているものから順番に記載するルールがあるため、銀のスプーンは穀物がメインで使われているキャットフードということになりますね!

 

猫は肉食動物なので本来穀物を食べる習慣がなく、穀物の消化吸収が苦手なんです。

それなのに穀物が過剰に含まれた食べ物を食べると、消化不良を起こして下痢や嘔吐に繋がったり穀物アレルギーを持っている猫も多いと言われているのが、銀のスプーンは健康に良くないと言われている1つの理由です。

表記が曖昧な原材料

ドライフード、ウェットフードに限らず言えることですが、原材料を見ると○○ミールといった肉類や○○エキスなど、具体的に何が使われているのかが曖昧です。

また、ミールとは人間用の食肉としては出回らない部分で、粗悪なキャットフードではほとんど栄養のない部分を使っているという話もあります。

 

本当のところは製造者にしか分かりませんが、高品質をウリにしているキャットフードであればしっかりと原材料が明記されています。

それなのにハッキリと原材料を明記できないということは、それなりの理由があるのではないかと思われてしまっても仕方がありません・・・

 

ミールだけでなく、「油脂類」という曖昧な表記も気になりますね。

銀のスプーンは天然の酸化防止剤を使っている部分は評価できますが、動物性油脂は加工する段階で人工の酸化防止剤が使われている可能性が高いです。

しかし、この動物性油脂にどれだけ酸化防止剤が使われていても原材料に記載しなくてもいいので、実際は思っている以上に人工添加物が多いキャットフードだったということも考えられます。

着色料や調味料が使われている

銀のスプーンをおすすめしない理由で多く挙げられているのが、着色料が使われていることです。

猫は見た目で食べ物の良し悪しを判断するワケではなく、食べ物の匂いで判断しています。

つまり、着色料を使って色を付けているのは猫に対してではなく、飼い主に対してのアピールです!

 

また、「二酸化チタン/赤色102号/赤色106号/黄色4号/黄色5号」といった着色料は、発がん性がある人工添加物として知られています。

最大基準を超えないように使われているといっても、猫の身体に害がない絶対に安全なものだとは言い切れないので、愛猫の健康を気遣う方たちからは敬遠されているというワケですね。

調味料に関しては食いつきを良くするために使っていると考えられますが、過剰に使われていれば猫の健康を害する原因になります。

ビートパルプの使用

銀のスプーンの一部の商品には、「ビートパルプ」という不溶性食物繊維が使われています。

名前の通り水に溶けない食物繊維で、適量であれば便秘解消に繋がるだけでなく、ウンチが固まり処理が簡単になると言われているのですが・・・

 

もし過剰に摂取してしまうと胃の中でウンチが大きな塊になってしまい、結果的に便秘になってしまう可能性あり!

こういった理由からか、高品質をウリにしているキャットフードはビートパルプの代わりにサツマイモやかぼちゃ、リンゴといった原材料を使って腸内環境に配慮している商品が多いです。

購入の検討ポイント

ここまでの話を踏まえて、銀のスプーンを購入するにあたってのメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット

  • 価格が安い
  • 種類が多い
  • 色々な容量がある

銀のスプーンは価格が安いだけでなく、抜群に種類が多いキャットフードです。

また、内容量に関しても小分けのものから大容量のものまでとバラエティに富むので、愛猫の好みや体質に合うか分からない場合はお試しとして小分けのものを、愛猫のお気に入りのフレーバーが見つかれば大容量のものといったように、シチュエーションに応じて選ぶことができます。

デメリット

  • 種類が多い
  • 穀物主体のキャットフード
  • 人工添加物が使われている

「種類が多い」ことはメリットとして挙げていますが、逆にデメリットでもあると思います。

なぜなら、たくさんあり過ぎるとどれを選べばいいのか分からないから(笑)

 

それと、先ほど解説した通り、穀物主体のキャットフードで人工添加物が使われているというのがデメリットです。

悪い言い方をすれば、肉や魚に比べて安く仕入れられる穀物でかさ増しし、猫本来の食事とは逸れているキャットフードということになります。

人工添加物に関しても猫には不要なものですし、健康を害する可能性があるということは理解しておいてください。

口コミ・評判

銀のスプーンの口コミや評判はこちら!

ずっと銀のスプーンシリーズを与えています

誰もが知っている大手商品ということで、ずっと銀のスプーンシリーズを与えています。

年齢に応じて腎臓の健康に配慮したタイプもあるので、猫ちゃんが歳をとっても安心して与えることができます。

銀のスプーンしか食べない

本当に健康維持ができるのかどうかは分かりませんが、うちの猫は銀のスプーンしか食べません。

最初は種類が多すぎてどれを買えばいいのか迷ってしまいましたが、お値段も安くて助かります。

値段が安いのが嬉しいです

添加物が多いのが気になりますが、経済的な事情で猫の餌代にあまりお金をかけられないので、何より値段が安いのが嬉しいです。

できれば粒がもう少し柔らかくて小さい方がいいかなと思うのですが、食いつきはいいのでリピートしています。

まとめ

しんどいと訴える猫

銀のスプーンシリーズを食べて長生きしている猫もいるので、銀のスプーンは身体に良くないから絶対に購入は避けるべきとは言い切れません。

しかし、猫本来の食事とは大きく逸れた原材料をメインに使っているだけでなく、着色料や調味料といった人工添加物を使っているのも事実です。

 

愛猫の健康を損ねるリスクを恐れるのであれば、後悔のないよう品質のいいキャットフードを選ぶことをおすすめします。

もし愛猫に与えているキャットフードが原因で病気になってしまえば、餌代よりも高額な治療費がかかってしまう可能性がありますしね。

★おすすめの主食用ドライキャットフードの詳細解説はこちら
アカナキャットフードの評判や種類・子猫やシニアの給餌量を解説!