ハローキャットフードのパッケージ画像

ベッツチョイスジャパンが販売しているプレミアムフード「ハロー(HALO)」。

今回はハローを愛猫に与えている方々の口コミ・評判を108件調査し、悪い口コミと良い口コミに分けて整理してみました!

また、「アダルト〈平飼いチキン〉」の原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひ愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

ハローキャットフードの悪い口コミ・評判

口コミ内容 件数
食べない・食べなくなった 5件
価格が高い 2件
下痢気味になった 1件

通販サイトやSNSでハローの口コミを調査したところ、「食べない・食べなくなった」、「価格が高い」、「下痢気味になった」という悪評が見つかりました。

順番に見ていきましょう。

食べない・食べなくなった

今回調査した108件の口コミのうち「あまり食べない」、「だんだん食べなくなった」といった悪評は5件。

食いつきがいいという評判に比べれば遥かに少ないですが、どんな猫でも絶対に食いつきがいいという保証はありません。

ただ、ハローはチキンが主原料に使われたドライフードとサーモンが主原料に使われたドライフードを取り揃えており、愛猫の好みに合わせて選べるのはプラス要素と言えます。

価格が高い

そのほかには、「価格が高い」という悪評もあり。

ハローは2019年のリニューアルで全てのキャットフードがグレインフリーのレシピになり、原材料の内容が良くなったことで販売価格も値上がりしました。

現在の商品の100gあたりの価格は約300円と、市販の激安フードの10倍以上の価格差があるプレミアムフードなので、現実的に継続できるかどうかまで考えて購入することをおすすめします。

無理をして品質のいいフードを買っても、継続して与えられないならほとんど意味がないですからね。

下痢気味になった

調査した口コミの中には、「リニューアル後の商品を与えたら下痢気味になった」という悪評も。

リニューアル後の商品の方が消化性の高い原材料が使われているはずですが、それでも便が緩くなるのは餌の急な切り替え食物アレルギーの可能性が考えられます。

まず、餌の急な切り替えは消化の負担になってしまうので、ハローに慣れるまで一時的に便が緩くなる可能性があります。

 

それと、猫の食物アレルギーの原因と言えば穀物を連想する方が多いと思いますが、実際には特定の肉原材料にアレルギーを持つ猫も少なくないです。

ハローの平飼いチキンと天然サーモンはそれぞれ肉原材料の種類が限定されているので、平飼いチキンを食べて便が緩くなる場合は天然サーモンを試してみると便の状態が安定するかもしれません。

また、ハローには食物アレルギーの原因になりやすい大豆が使われているため、大豆が軟便の原因になっている可能性もあります。

▼ハローの最安値をチェックする
公式・Amazon・楽天(通販)で価格を調査

ハローキャットフードの良い口コミ・評判

口コミ内容 件数
食いつきがいい 37件
安心して与えられる 35件
便の状態が良くなった 12件
吐く回数が減った 8件
毛並み・毛艶が良くなった 8件

良い口コミに関しては「食いつきがいい」、「安心して与えられる」、「便の状態が良くなった」、「吐く回数が減った」、「毛並み・毛艶が良くなった」という評判でした。

食いつきがいい

ハローの口コミで一番多かったのが、「食いつきがいい」という評判です。

食いつきの悪さを指摘する悪評が5件だったのに対して、食いつきのよさを評価する口コミが37件という比率を踏まえても、ハローは嗜好性の高いキャットフードと捉えていいでしょう。

ハローは人工の香料や調味料で風味を整えていませんが、それでもこれだけ食いつきがいいという評判が多かったのは、高品質な肉原材料そのものの香りで嗜好性を高めている証拠と言えますね!

安心して与えられる

食いつきに関する口コミと同じくらい多かったのが、「安心して与えられる」という評判でした。

ハローにはガンやアレルギーの原因になる人工添加物は使われていませんし、猫が消化吸収するのが苦手で食物アレルギーの原因にもなりやすい穀物が使われていないグレインフリーフードです。

また、肉原材料の種類が限定されていることで、鶏肉アレルギーの猫には天然サーモンを、魚アレルギーの猫には平飼いチキンを・・・といった選び方ができるのも強みと言えます。

便の状態が良くなった

そのほかには、「ハローに切り替えたら軟便気味だった愛猫がちょうどいい固さの便をするようになった」、「便秘気味だった愛猫の便通が安定した」という評判もあり。

この理由として考えられるのは、ハローは消化性の高い原材料を使ったグレインフリーフードということでしょう。

もし愛猫に穀物が含まれたフードを与えていて軟便気味だと感じているなら、ハローのようなグレインフリーフードを試してみる価値はあります。

また、ハローは一般的な総合栄養食のドライフードよりも繊維質が多めに配合されているので、便秘気味の愛猫にもおすすめできます。

吐く回数が減った

吐く回数が減る理由として考えられるのも、軟便が解消された理由と同じです。

穀物の中でも特に小麦グルテンにアレルギーのある猫が多く、食物アレルギーが原因で下痢や嘔吐といった消化不良や皮膚炎を起こします。

今の時点で愛猫の下痢や嘔吐が気になる場合は、まずは普段与えているフードの原材料を見直してみてください。

毛並み・毛艶が良くなった

中には、「毛並み・毛艶が良くなった」という評判も。

毛並み・毛艶に影響を与えた理由として考えられるのは、ハローにはオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸がしっかりと配合されていることです。

皮膚・被毛の健康維持をサポートするオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は、どちらか一方だけを摂り入れればいいというわけではありません。

現時点ではオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸を5:1くらいのバランスで摂り入れるのがいいのではないかと考えられており、ハローの比率は3:1とまずまずのバランスになっています。

▼ハローの最安値をチェックする
公式・Amazon・楽天(通販)で価格を調査

ハローキャットフードの種類

ハローは「子猫用(キトン)」、「成猫用(アダルト)」、「減量用(カロリーオフ)」、「シニア猫用(エイジングケア7+)」、「シニア猫用(エイジングケア11+)」といった5種類のキャットフードを製造・販売しています。

全てがグレインフリーのドライフードとなっており、それぞれにチキンが主原料に使われた〈平飼いチキン〉、サーモンが主原料に使われた〈天然サーモン〉という2つの風味を取り揃えています。

子猫用(キトン)

子猫用(キトン)はたくさんのエネルギーを必要とする子猫と母猫に配慮して、そのほかの種類よりも高カロリーに仕上げられています。

グレインフリーのレシピなのでお腹の弱い愛猫にも安心して与えることができますし、肉原材料の種類が限定された2商品を取り揃えていることから肉アレルギーにも対応しやすいです。

なお、成分表を見る限りではカロリーと脂質以外の成分値は成猫用と変わりません。

成猫用(アダルト)

成猫用(アダルト)のタンパク質は33%、脂質は18%、100gあたりのカロリーは371kcalと、室内飼いで運動量が少ない日本の飼い猫にはぴったりなバランスです。

口コミの項目でも触れた通り、皮膚・被毛の健康維持をサポートするオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスも取れていますし、繊維質も5%と豊富に含まれているため、愛猫の毎日のスッキリもサポートしてくれます。

原材料の種類と割合は子猫用とほとんど変わらないので、子猫用からもスムーズに切り替えられるでしょう。

減量用(カロリーオフ)

減量用(カロリーオフ)のタンパク質は30%、脂質は10%、100gあたりのカロリーは350kcalと、成猫用よりも控えめに調整されています。

こういった成分バランス上、食欲旺盛で給餌量の調整が難しい愛猫には成猫用よりも減量用をおすすめします。

また、避妊・去勢をするとホルモンバランスが変わって太りやすくなる傾向があるので、避妊・去勢をしたタイミングで減量用に切り替えるのもいいですね。

シニア猫用(エイジングケア)

ハローのシニア猫用フードには7歳以上の中高齢猫向けに成分バランスが調整された「エイジングケア7+」、11歳以上の高齢猫向けに成分バランスが調整された「エイジングケア11+」の2種類があります。

歳を取って運動量が減って内蔵の機能も衰えてくる老猫に配慮してタンパク質、脂質、カロリーが控えめになっているだけでなく、関節の健康維持に配慮してグルコサミンとコンドロイチンが配合されているのも特徴です。

ハローのキャットフードはどの商品も小粒タイプですし、顎の力が弱くなった老猫でも問題なく食べられるでしょう。

▼ハローの最安値をチェックする
公式・Amazon・楽天(通販)で価格を調査

ハローキャットフードの原材料の評価

原材料一覧
平飼いチキン正肉、チキンレバー、全卵、エンドウ豆、濃縮大豆タンパク、鶏脂、ジャガイモタンパク、ナチュラルフレーバー(加工醸造酵母)、亜麻仁(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、エンドウ豆繊維、レンズ豆、サーモンオイル、バチルス・コアグランス発酵産物(バイオジェニックス)、ブルーベリー、クランベリー、ニンジン、サツマイモ、イヌリン、タウリン、ミックストコフェロール(酸化防止剤)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、C、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、亜鉛タンパク質キレート、鉄タンパク質キレート、銅タンパク質キレート、マンガンタンパク質キレート、セレン、ヨウ素)

ここからは、ハローキャットフードの「アダルト〈平飼いチキン〉」の原材料を評価していきます!

穀物アレルギーに配慮したグレインフリーフード

ガンやアレルギーの原因になる人工添加物が使われていないこと、厳選された高品質な原材料を使用、グレインフリーのレシピという3つの要素を満たしたハローキャットフード。

食物アレルギーの原因になりやすい大豆が使われているのが気になるところですが、それ以外の原材料に関しては文句のつけようがありません。

また、肉原材料の種類が限定されていることから、特定の肉原材料にアレルギーのある猫にも対応できることも大きなメリットです。

ハローキャットフードの成分の評価

成分表
タンパク質 33.0%以上
脂肪 18.0%以上
粗繊維 5.0%以下
灰分 8.0%以下
水分 10.0%以下
ビタミンE 225IU/kg以上
オメガ6脂肪酸 3.3%以上
オメガ3脂肪酸 1.1%以上
タウリン 0.1%以上
カロリー
(100gあたり)
371kcal

原材料の次は、ハローキャットフードの「アダルト〈平飼いチキン〉」の成分を評価していきます!

日本の飼い猫向けの成分バランス

先ほども説明した通り、ハローの「アダルト〈平飼いチキン〉」は室内飼いで運動量が少ない日本の飼い猫向けの成分バランスになっています。

便通や毛玉のスムーズな排出に配慮して繊維質も多めに配合されていますし、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスも悪くありません。

カルシウム・リン・マグネシウム量について

成分に関して不満を挙げるとすれば、カルシウム・リン・マグネシウム含有量が掲載されていないことです。

尿路結石ができにくいミネラルバランスは「カルシウム:リン:マグネシウム=1:0.8:0.08」と考えられていますが、ハローの公式サイトやパッケージには各ミネラル含有量が掲載されていないため、飼い主側からは下部尿路の健康維持にしっかりと配慮されているかどうかを判断できません。

公式サイトには”尿石に配慮してミネラルバランスを調整している”とは書かれているものの、もし心配なら各ミネラル含有量がしっかりと掲載されており、理想的なバランスに近いフードを選んだ方が安心できるでしょう。

ハローキャットフードの総合評価

項目 得点
原材料 ★★★★☆
成分 ★★★★☆
安全性 ★★★★★
食いつき ★★★★★
コスパ ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.0点)

ハローキャットフードはグレインフリーかつ高品質な原材料を使っていますが、食物アレルギーの原因になりやすい大豆が使われていることから原材料の評価は1点減点しました。

成分の項目に関してはミネラルバランスを評価できないため、少し辛口に4点ということにしてあります。

ただ、ガンやアレルギーの原因になる危険な人工添加物は使われていませんし、不明瞭な原材料も使われていないことから安全性の評価は文句なしの満点に!

 

食いつきの評価も口コミの比率を参考にして満点としています。

コスパの評価に関しては、ハローの100gあたりの価格は約300円と安くはないものの、返金保証制度が設けられていることを加点要素として2点としました。

▼ハローの最安値をチェックする
公式・Amazon・楽天(通販)で価格を調査

ハローキャットフードのキャンペーン情報

ハローキャットフードは現在、日本発売5周年を記念してクオカードプレゼントキャンペーンが開催しています。

クオカードの金額は400g1袋で300円、900g1袋で500円、1.6kg(1.8kg)1袋で1,000円となっており、期間中はひとり何口でも応募することができます。

キャンペーン期間は2020年10月1日から2021年1月7日までで、商品を購入した時のレシートを公式サイトからダウンロードできる専用の応募用紙に貼り付け、必要事項を記入して送付すれば応募は完了です。

 

なお、クオカードの発送は2021年下旬頃までに郵送、またはクロネコDM便で応募用紙に記入した住所に送付されるとのことです。

キャンペーンの詳細に関しては、公式サイトで確認してみてください。

▼ハローの公式サイトはこちら
HALO(ハロー)ブランドサイト【公式】

ハローのお試しサンプルについて

ハローはお試しサンプルの配布やモニター募集は行っていません。

ただ、ハローの公式サイトでは”100%満足保証”という全額返金制度を設けており、内容量の1/3以上が残っている商品と一緒に着払いでレシートの日付から30日以内に専用申込書を送れば、購入代金を返金してもらうことができます。

タイミングによってはお試しサンプル品が有料で販売されていることもあるかもしれませんが、サンプル品はグラムあたりの価格が高めに設定されていることがほとんどなので、はじめから大袋を購入してもしもの時に返金保証制度を利用するのがおすすめです。
(※クオカードプレゼントなどのキャンペーンと100%満足保証の併用はできません)

公式・Amazon・楽天(通販)で価格を調査

内容量 販売価格
(税抜)
400g 1,500円
1.6kg 4,800円

公式サイトと楽天市場、Amazonで「アダルト 平飼いチキン」の販売価格を調査してみたところ、公式サイトでの販売はなく楽天とAmazonでは同じ価格で販売されていました。

最近はハローを店頭で販売しているペットショップも増えてきましたが、まだまだ取り扱い店舗が少ないプレミアムフードなので、ハローを買うなら販売状況を確認できる通販サイトを利用するのがお手軽です。

ネット通販ならわざわざ重い袋を持ち運ばなくて済みますし、送料無料となる販売店もありますからね。

 

食物アレルギーの原因になりやすい大豆が使われていること、ミネラルバランスが分からないという不安要素があるハローですが、それ以外は文句のつけようがなく食いつきがいいという評判も目立ちます。

ただ、たとえ品質のいいフードを購入しても継続できなければ意味がないので、愛猫の餌代に月々いくらかけられるかをしっかりと考え、自分なりに価格と品質のバランスが取れていると思えるフードを購入するのが一番おすすめです。

Amazonで見る

楽天市場で見る