ハッピーキャットの基本情報

キャットフード「ハッピーキャット(HAPPY CAT)」の良い口コミや悪い口コミを検証!

また、原材料と成分をもとにハッピーキャットを徹底評価してみたので、あわせて参考にしてみてくださいね。

ハッピーキャットの特徴

ハッピーキャットはペット先進国ドイツでプレミアムフード売上No.1のナチュラルペットフード。

品質基準の厳しいドイツで製造されていることもあり、猫の体に負担をかける人工添加物が使われていないのはもちろん、人間も食べられる良質な原材料が使われています。

 

現在は実に67ヶ国もの国々でハッピーキャットが販売されており、猫の体質や状態に合わせて全15種類のドライフードが製造されているんですよ♪

ハッピーキャットだけで愛猫が抱えている悩みにほぼ対応できると言ってもいいくらいの豊富なラインナップで、日本では腎不全の猫向けの療法食「ダイエットニーレ」が特に人気です。

 

  • 愛猫が好き嫌いが多くてフード選びが大変
  • 愛猫が食物アレルギーだから慎重にフードを選びたい
  • 安心・安全な原材料が使われたペット先進国ドイツのフードを試してみたい

 

もしあなたがこのように考えているのなら、購入を検討してみる価値のあるキャットフードです。

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ハッピーキャットの口コミ・評判

それでは早速、ハッピーキャットの口コミをチェックしていきましょう!

まずはSNS(ツイッター・インスタグラム)で口コミを調査してみた結果、食いつきに関する良い評判が特に目立ちました。

また、楽天市場で販売されているダイエットニーレ(腎臓サポート)の口コミ、評判もまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください!
(※口コミ件数は全109件)

良い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきがいい 71件
数値・状態が安定した 15件
安心して食べさせられる 12件
吐き戻しが減った 1件

食いつきがいい(71件)

楽天市場でも大多数を占めた良い口コミは、やはり食いつきがいいという口コミです。

口コミの内容を掘り下げてみると、「他の腎臓サポート系の療法食の食いつきは悪かったけどダイエットニーレの食いつきはいい」という声が目立ちました。

 

腎臓サポート系の療法食はタンパク質やリンを制限するために肉原材料の割合を減らすのですが、中には食物アレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシを使ってかさ増しされている商品もあります。

しかし、ハッピーキャットのダイエットニーレは食物アレルギーの原因になりにくい米粉を使っていますし、使っている肉原材料も人間が食べられる高品質なものなので、割合を落としても猫の食欲を刺激する香りを維持することができるのでしょう。

数値・状態が安定した(15件)

次に多かったのが、「ダイエットニーレに切り替えてから腎臓の数値や体調が安定した」という口コミ。

ダイエットニーレは腎不全の猫向けに栄養バランスが調整された療法食なので、しっかりと食べてくれさえすれば症状の進行を緩やかにすることができます。

安心して食べさせられる(12件)

3番目に多かった良い口コミは、安心して食べさせられる原材料と成分という口コミです。

先ほども触れた通り、ハッピーキャットに使われている原材料は全てヒューマングレード(人間も食べられる品質)ですし、腎不全の猫向けにタンパク質とリンの量が制限されているのも安心して食べさせられる要因ですね。

吐き戻しが減った(1件)

良い口コミの中には、吐き戻しが減ったというものもありました。

この理由として考えられるのは、ダイエットニーレが小麦グルテンフリーのドライフードということ。

肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手なことに加えて、小麦グルテンに対してアレルギーを持っている猫も多いです。

これらが原因で消化不良を起こせば下痢、嘔吐といった症状に繋がるので、以前に食べさせていたフードが穀物主体のドライフードなら吐き戻しが減る可能性はあります。

悪い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきが悪い 4件
大粒で食べづらそう 3件
価格が高い 1件
密閉性が低い 1件

食いつきが悪い(4件)

良い口コミに比べるとかなり割合が落ちますが、食いつきが悪いという悪評もあります。

ただ、最初から食いつきが悪いという口コミではなく、「飽きてしまったのか徐々に食いつきが落ちてしまった」という内容でした。

腎不全の猫に療法食として食べさせるなら難しいところですが、食いつき次第では複数のメーカーの腎臓サポート系の療法食をローテーションするといった工夫が必要になるかもしれません。

大粒で食べづらそう(3件)

口コミの中には、大粒で食べづらそうという悪評もありました。

ただ、食いつきがいいという口コミに合わせて大粒で食べごたえがあるという口コミも見かけたので、大粒というのが一概に食べづらい要素というわけでもありません。

また、大粒のドライフードをよく噛んで食べることで歯垢除去に期待できますし、メインクーンやラグドールといった大型種なら食べづらいほどのサイズではないはずです。

逆にシンガプーラなどの小型種に試してみようとしている場合には、食べやすいように粒を砕いたりふやかして食べさせた方がいいかもしれませんね。

価格が高い(1件)

ハッピーキャットは価格が高い、という悪い口コミもありました。

今までプレミアムフードを食べさせていた方にとっては高いと感じるほどの価格ではないですが、市販の安いキャットフードをずっと食べさせていた場合、ほぼ確実に金額を見た瞬間に高いと驚くはずです(苦笑)

使われている原材料の品質を考えれば仕方がないことではあるものの、無理をして家計を圧迫してしまえば元も子もないですし、療法食として食べさせる場合には継続できなければ意味がありません。

キャットフードの頻繁な切り替えは消化の負担にもなるので、購入前には金銭的に無理なく継続できるかまで考えておくことをおすすめします!

密閉性が低い(1件)

中には密閉性が低いという悪評もありました。

前々からハッピーキャットのジッパー部分はあまり評判が良くなく、別の密封容器に移し替えて保管することを推奨している販売店もあるくらいです・・・

また、ハッピーキャットは人工の酸化防止剤が使われていない分、市販の安いキャットフードに比べると開封後は日持ちしません。

直射日光、高温多湿を避けて1ヶ月以内に使いきれるならよほど問題はないですが、心配であればフードストッカーに移し替えたりジップロックに小分けした方がいいでしょう。

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

スプリーム・センシティブ・ダイエットニーレの違い

ハッピーキャット センシティブシリーズ2

ハッピーキャットのドライフードは、「スプリーム/センシティブ/スプリームダイエット」という3シリーズに分類されています。

シリーズ別のラインナップと違いを順番に解説していきますね!

スプリーム

スプリームはバリエーションが豊富で、一番スタンダードなシリーズと言えます。

愛猫に食物アレルギーの心配がないなら、このシリーズの中から選ぶといいでしょう。

ジュニア

ジュニアは名前の通り、生後4ヶ月~12ヶ月の子猫向けのドライフードです。

育ち盛りの子猫向けに、高タンパク質かつ高脂肪の栄養バランスになっているんですよ。

ワイデ ラム

ワイデ ラム(牧畜のラム)は消化吸収しやすいラム肉が使われたドライフードなので、便が緩くなりがちな愛猫におすすめです。

また、原材料に魚が使われていないので、魚アレルギーの愛猫にも安心して食べさせられます。

アトランティックラックス

アトランティックラックス(アトランティックサーモン)は、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているサーモンが使われたドライフード。

オメガ3は皮膚と被毛の健康維持に役立つ成分なので、長毛種の愛猫には特におすすめです。

フォアアルペン リンド

フォアアルペン リンド(アルバインビーフ)は脂肪分が少ない牛肉が使われており、その他の商品に比べて大粒になっているのが特徴です。

愛猫のデンタルケアにも気を配りたいなら、1度試してみる価値はあるでしょう。

また、ワイドラムと同じように魚が使われていません。

ラージブリード

ラージブリードも噛みごたえのある大きめの粒が特徴で、ドライフードを噛まずに丸飲みしてしまう大型種の猫におすすめの商品と言えます。

ラージブリードにも魚が使われておらず、フォアアルペンリンドと成分バランスもそこまで変わらないので、迷ったら愛猫の好みに合いそうな方を選べばいいでしょう。

ライト

ライトは脂肪分が8.5%、カロリーが約324kcal/100gまで抑えられており、肥満気味の猫におすすめのドライフードです。

脂肪分とカロリーは抑えられていてもタンパク質は35%と高く、猫に必要な栄養はしっかりと摂り入れることができますよ。

ステアライズド

ステアライズドは避妊・去勢した猫向けのドライフード。

カロリーは約326kal/100gまで抑えられていますが、食物繊維が多めに配合されていて満腹感が長続きしやすいので、餌を食べ過ぎる猫全般におすすめです。

ベストエイジ 10+

ベストエイジ 10+は名前の通り老猫向けのドライフードで、歳を取って消化器官の機能が衰えてくる老猫に配慮してタンパク質、リン、ナトリウム(塩分)量が控えめになっています。

ただ、カロリーは約364kcal/100gと極端には抑えられいないため、少量でもしっかりと必要なエネルギーを摂取することができます。

センシティブ

センシティブシリーズはグルテンフリー、グレインフリー、肉原材料を限定した商品が揃っています。

もし愛猫が小麦や穀物全般にアレルギーがあるなら、このシリーズから選びましょう!

グレインフリー ジュニア

グレインフリー ジュニアは名前の通り、穀物不使用の子猫向けドライフードです。

使われている原材料は違いますが、成分バランス自体はスプリームのジュニアとそれほど変わりません。

ビオ ゲフルーゲル

ビオ ゲフルーゲル(オーガニックチキン)はグルテンフリーのドライフード。

また、使われている肉原材料が鶏肉だけなので牛肉や豚肉、魚にアレルギーがある愛猫にも安心して食べさせられます。

エンテ

エンテ(鴨)はグルテンフリーかつ鴨肉が使われたドライフード。

鴨肉以外の肉原材料は使われていないので、こちらもその他の肉にアレルギーがある猫におすすめです。

グレインフリー シーフィッシュ

グレインフリー シーフィッシュ(チキン&シーフィッシュ)は穀物不使用かつオメガ3、オメガ6脂肪酸が豊富に配合されたドライフードです。

そのため、穀物アレルギーの長毛種におすすめの商品と言えますね。

グレインフリー カニンヘン

グレインフリー カニンヘン(ラビット&ビーフ)は穀物不使用かつ、ウサギと牛肉が使われたドライフード。

愛猫が鶏肉と魚にアレルギーがある場合には試してみる価値はありますし、カロリーと脂肪分が控えめになっているので老猫にもおすすめですよ。

グレインフリー レンティア

グレインフリー レンティア(トナカイ&ビーフ)は穀物不使用かつ、トナカイと牛肉が使われたドライフードです。

成分バランスはカニンヘンとそれほど変わらないので、カニンヘンとレンティアで迷ったら愛猫の好みやアレルギーに合わせて選べばいいでしょう。

スプリーム ダイエット(療法食)

スプリーム ダイエットシリーズのラインナップは、腎不全の猫向けのダイエットニーレのみです。

ダイエットニーレ

ダイエットニーレは腎不全の猫向けにタンパク質、リン、ナトリウム(塩分)、マグネシウムの量が制限された療法食。

また、慢性腎不全の猫は血液が酸性に傾きやすいため、他の商品よりもpH値が高めに調整されています(6.6~6.9)。

 

グルテンフリーのドライフードということもあり、小麦アレルギーの猫にも安心して与えられますが、予防目的で健康な愛猫に与えるのはおすすめしません。

あくまで腎不全の猫向けに栄養バランスが調整された療法食ということを踏まえて、もし愛猫に与えたいならかかりつけの獣医師に相談してからにするようにしましょう。

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

キャットフード「ハッピーキャット」を徹底評価!

ハッピーキャットの原材料と成分の詳細はこちら!

ハッピーキャットの原材料詳細※1.表はクリックで拡大できます
※2.食物アレルギーの原因になりやすい穀物は赤文字で表記しています

ハッピーキャットの成分詳細※表はクリックで拡大できます

これらの原材料と成分をもとにしながら、ハッピーキャットを徹底評価していきます!!

チキンミールは副産物ではない

キャットフードについての知識をある程度持っているなら、○○ミールという肉原材料を見て肉骨粉(副産物)を連想すると思います。
(※副産物とは人間用の食肉としては出回らない粗悪な原材料のことです)

しかし、ドイツを含めたEUでは2001年からペットフードに肉骨粉を使うことが禁止されており、ハッピーキャットの○○ミールという肉原材料は人間にも食べられる品質のものだけが使われているんです!

 

また、家禽というのは家畜として飼育されている鳥類のことを指しますが、ハッピーキャットの公式サイトには「ドイツとEU圏内から仕入れたチキンと七面鳥を使っている」、と明記されています。

やはりペット先進国だけあって、品質には安心感がありますね♪

食物アレルギーの猫向け商品もあり!

ハッピーキャットのスプリームシリーズには、猫の食物アレルギーの原因になりやすいとされているトウモロコシ(粉)が使われていますが、食物アレルギーの猫に配慮しているのがセンシティブシリーズ。

小麦グルテンにアレルギーがある猫にはグルテンフリー、穀物全般にアレルギーがある猫にはグレインフリーの商品といったような使い分けができます。

それだけでなく、魚アレルギーや鶏肉アレルギーの猫向けに肉原材料を限定した商品も販売されており、ハッピーキャットの商品だけで様々な食物アレルギーに対応できるのが強みです!

ストルバイト結石に配慮してpH値を調整

ハッピーキャットのダイエットニーレ以外の商品は、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石といった泌尿器系のトラブルに配慮して、pH値を6.0~6.5に維持できるよう調整されています。
(※ダイエットニーレだけは6.5~6.9になるよう調整されています)

適切なpH値に保つことで尿路結石を予防できれば、結果的に膀胱炎の予防にも繋がりますね♪

毛玉排出と腸内環境にも配慮

ハッピーキャットはグルーミングした時に飲み込んだ毛を便と一緒に排出させるために、天然の食物繊維が使われています。

また、腸内環境を整えるチコリの根、毎日のスッキリをサポートするペクチンが含まれるりんごを使われているため、便秘気味の猫にもおすすめできるドライフードです。

それに加えて、猫の便の臭いを軽減させるためにユッカシジゲラが使われているのも特徴で、飼い主目線で考えてもトイレ掃除が楽というメリットがあるんですよ。

猫の体に負担をかける人工添加物は不使用

市販の安いキャットフードには日持ちを良くするためにBHAやBHTといった人工の酸化防止剤が使われていたり、食いつきを良くするために香料が使われていることがあります。

しかし、それらには発がん性が確認されており、長期的に愛猫に食べさせ続けた場合に悪影響が出ないという保証はありません。

それに対してハッピーキャットはこれらの人工添加物が使われておらず、猫目線で作られた健康志向のキャットフードと言えます♪

フードの切り替えによる下痢には注意

食物アレルギーに配慮したドライフード、療法食まで取り扱っているハッピーキャットはどんな猫にも対応できるといっても過言ではないですが、フードの切り替えによる下痢には注意してください。

急に急に新しいフードに切り替えると猫の消化の負担になってしまうので、最初はそれまでのフードに少しずつ混ぜ込んで食べさせ、最低でも1週間はかけてゆっくりとフードを切り替えることが大切です。

 

また、愛猫が食べ物に敏感な場合には、何かしらの原材料にアレルギーを起こして下痢をしている可能性が考えられます。

アレルギーの原因は1つずつ探っていくしかないので、見当が付いていない場合はグルテンフリーやグレインフリー、肉原材料が限定されている商品を順番に試していきましょう。

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ハッピーキャットの商品情報

ハッピーキャット スプリーム

商品名 ハッピーキャット
(HAPPY CAT)
第一原材料 ※前述の表に記載
穀物 ※前述の表に記載
人工添加物 不使用
内容量 300g/1.4kg/4kg
※ダイエットニーレは4kgの販売はなし
賞味期限 開封前:製造日から約1年半
開封後:約1ヶ月
原産国 ドイツ
販売業者 ワールドプレミアム株式会社

開封前・開封後の賞味期限

開封前の賞味期限は製造日から約1年半と日持ちします。

ただ、ハッピーキャットは人工の酸化防止剤を使っていないため、開封後に関しては直射日光、高温多湿を避けて1ヶ月以内に使い切るようにしましょう!

お試し品はある?

ハッピーキャットはお試し品(無料サンプル)を配布していません。

そのため、お試しするなら一番容量が少ない300gを購入する形になります。

取り扱い店舗について

一部の地域ではまだ取り扱い店舗はありませんが、主に東京近郊や大阪近郊を中心にハッピーキャットの取り扱い店舗は増え続けています。

通販サイトで購入するのがお手軽ですが、どうしても店舗で購入したいという場合は公式サイトにアクセスして確認してみてください。

ハッピーキャットをおすすめしたい人

  • 愛猫の好みに合わせてしっかりとフードを選びたい
  • 愛猫の食物アレルギーに対応したフードを探している
  • ペット先進国ドイツの高品質なフードを試してみたい

あなたがこのように考えているのなら、ハッピーキャットはおすすめできるキャットフードです!

その逆に、キャットフードの品質にこだわりがない場合にはおすすめできません。

質より量を重視したキャットフードであれば、今ではコンビニにも売られていることがありますからね。

安く買えるのは公式・アマゾン・それとも楽天?

公式サイト、アマゾン、楽天市場でハッピーキャットの販売価格を調べてみましたが、どこに関しても価格は同じでした。

シリーズ別の販売価格は下記表の通りです。

シリーズ 内容量 販売価格
(税抜)
スプリーム 300g 950円
1.4kg 3,300円
4kg 6,800円
センシティブ 300g 1,250円
1.4kg 4,200円
4kg 9,300円
スプリーム
ダイエット
300g 1,000円
1.4kg 3,500円

もしかしたらこれより安い価格で販売されていることがあるかもしれませんが、明らかに安すぎる場合は並行輸入品の可能性があるので気をつけてください。

なぜなら、公式サイトや正規販売店で取り扱っている正規輸入品は輸送環境や管理方法が徹底されているのに対して、並行輸入品は悪環境下で輸入されて品質に不安があったり、賞味期限間近の商品が販売されている可能性があるから。

 

また、並行輸入品は何かしらのトラブルがあった場合に対応してもらうのが難しいのもデメリット。

プレミアムフードと聞くと高額なイメージがあるかもしれませんが、正規価格で購入した上で体重3kgの室内飼いの成猫にエンテを食べさせると仮定した場合、1日あたりの餌代は約168円程度と、実際にはそこまで負担になるような金額ではありません。

品質面、トラブル対応がしっかりしているという面でも、公式サイトから購入するのが一番安全です。

公式サイトで購入するメリット

そのほかに公式サイトから購入するメリットは、定期購入プログラムを使って購入した時のポイント還元率が10%と高いこと。

ポイントは1ポイント1円として使えるので、定期購入した場合は実質的に10%オフの価格で購入することができるんです(^^)

 

それと、公式サイトから購入する場合は、1回の注文金額が3,240円を超えると通常540円の送料が無料になります。
(※沖縄の送料は通常1,296円で、1回の注文金額が6,480円を超えると送料無料)

そのため、もし愛猫がハッピーキャットを気に入ってくれたら、ぜひ定期購入プログラムを利用してポイントを貯めてお得に購入してくださいね♪

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト