ハッピーキャット スプリーム ステアライズド

ハッピーキャット「ステアライズド」の特徴や購入者のレビューを徹底検証!

ペット先進国ドイツ発のプレミアムフードであるハッピーキャットは、猫の年齢や体質に合わせた様々なレシピを取り揃えています。

もしあなたが避妊・去勢をした猫向けの低カロリーフードを探しているなら、この記事を読めばステアライズドを選ぶべきかどうかが分かるはずです。

ハッピーキャット「ステアライズド」の基本情報

商品名 ハッピーキャット
ステアライズド
第一原材料 チキンプロテイン
穀物 米粉、トウモロコシ、トウモロコシ粉
原材料の品質 ヒューマングレード
人工の酸化防止剤 無添加
香料・着色料 無添加
対応年齢 成猫
原産国 ドイツ
輸入総代理店 ワールドプレミアム
問い合わせ先
電話番号
03-6382-9012

ハッピーキャットはステアライズドを含めた全てのレシピでヒューマングレード(人間も食べられる品質)の原材料を使っています。

また、猫の身体に負担をかける人工添加物も使われていないため、原材料の品質や安全性を重視する健康志向の愛猫家の方々を中心に支持されています。

その中でもステアライズドは、ホルモンバランスが崩れて太りやすくなる傾向にある避妊・去勢後の猫向けに、低脂肪&低カロリーに仕上げられているのが特徴です。

ステアライズドの原材料詳細

原材料一覧
チキンプロテイン(18%)、ミートミール(ビーフ・ポーク)、サーモンミール(11%)、米粉、トウモロコシ粉トウモロコシ、リグノセルロース、ポテトフレーク、ビートファイバー、ポルトリー脂肪、牛脂、ヘモグロビン、アップルポマス(0.8%)、塩化カリウム、サッカロマイセス・セレビシエ、塩化ナトリウム、乾燥全卵、海草(0.2%)、亜麻仁(0.2%)、ユッカシジゲラ(0.1%)、チコリの根(0.05%)、緑イ貝、イースト抽出物、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム (乾燥ハーブ:0.19%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)

※食物アレルギーの原因になりやすい原材料、品質が不明瞭な原材料は赤色で表記

ステアライズドは第1~第3原材料までが肉原材料となっており、肉食動物の猫に必要な動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

“ミール”と聞くと人間用の食肉として出回らない粗悪な原材料を連想する方がいるかもしれませんが、先ほど説明したようにハッピーキャットには人間が食べられる品質の原材料が使われているので安心してください。

ただ、グレインフリーのレシピではないので、穀物全般にアレルギーのある猫には対応できません。

 

また、複数の肉原材料が使われているため、特定の肉原材料にアレルギーのある猫も要注意ですね。

とは言え、愛猫が今までにこれといったアレルギー症状が出たことがないなら、特に気にする必要はないでしょう。

ステアライズドの成分表

保証成分
粗タンパク質 37.0%
粗脂肪 10.5%
粗繊維 5.5%
粗灰分 7.5%
粗炭水化物 30.5%
カルシウム 1.25%
リン 0.80%
カリウム 0.65%
ナトリウム 0.45%
マグネシウム 0.09%
オメガ6脂肪酸 1.60%
オメガ3脂肪酸 0.20%
水分 9.00%
代謝エネルギー
(100gあたり)
325.5kcal

ハッピーキャットのレシピは脂肪分が16%前後、カロリーが370kcal/100g前後のものが多いですが、ステアライズドは太りやすくなる傾向のある避妊・去勢後の猫に配慮して脂肪分が10.5%カロリーが325.5kcal/100gまで抑えられています。

脂肪分が抑えられた低カロリーフードは空腹を感じやすいと思うかもしれませんが、ステアライズドには食物繊維が5.5%と多めに含まれているため、腹持ちがよく規定量で満腹感を得られやすいです。

また、粗タンパク質はハッピーキャットのレシピでは最も多くなっており、引き締まった健康的な身体を維持するのには最適なバランスと言えるでしょう。

ステアライズドのレビュー

SNSや通販サイトでステアライズドのレビューを集めてみました!

この投稿をInstagramで見る

#おコマのフード備忘録 ⑩ ハッピーキャット ステアライズド 100グラム約330キロカロリー コマさんのカリカリは三種類をミックスしているのですが、そのうち一つのレオナルドが無くなったので今回はハッピーキャットの避妊去勢用にしてみました。カロリーはレオナルドの避妊去勢用より低いです。ハッピーキャットも安心のドイツメーカー。カリカリの種類もたくさんあります。ライトと悩んだけど、ステアライズドにしたのはキブルが大きめだったから。良いフードでも、おコマには歯を使って欲しいので小粒なものはどうしても選択肢から外れてしまう。大体オリジンとかと同じくらいの大きさかな。ハーブの草っぽい香りで、かなり固めです。これまで味見したカリカリの中で一番固いかな。味はあっさりで美味しいハーブのクラッカーみたいな。ミルクシスルとかタンポポとか肝臓や腎臓に良いハーブが入ってるのは良いですね。繊維が多いので腹持ちに期待したい。ちょっとコーンが多そうなので、そこは気になるけど。他の二種類には入ってないので許容範囲かな。 おコマは問題なくガリガリ美味しそうに食べてたので、たまにローテーションするには良いかなと思いました。 #ブリティッシュショートへア #ねこ#にゃんすたぐらむ #キャットフード #ハッピーキャット #happycat

Asuka & Koma-san & Komajirouさん(@asuka0107)がシェアした投稿 –

全体的には”食いつきがいい”といった内容のレビューが多く見られました。

ただ、「食べすぎて太ってしまった」といったレビューは確認できなかったので、体重維持に一定の効果ありと見ていいのではないでしょうか?

楽天市場で販売されているステアライズドのレビューをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。
(※調査したレビュー件数は39件)

高評価のレビュー

口コミ内容 件数
食いつきがいい 29件
安心できる原材料 5件

食いつきがいい(29件)

今回調査した全39件のレビューのうち、食いつきがいいというレビューは29件。

購入者の7割以上が食いつきのよさを実感しているということは、脂肪分とカロリーを抑えつつも嗜好性が損なわれていない裏付けになりますね。

今までに試した低カロリーフードの食いつきが悪かった場合も、1度ステアライズドを試してみる価値はあるでしょう。

安心できる原材料(5件)

ハッピーキャットの商品全体を通して、”安心できる原材料”というレビューも多く見られます。

健康志向の愛猫家にとっては発がん性のある人工の酸化防止剤、香料や調味料といった人工添加物が使われているかどうかは非常に気になる部分です。

安価なキャットフードにはこれらが使われていることがほとんどですが、ハッピーキャットの商品にはそれらの人工添加物が使われていないだけでなく、人間も食べられるヒューマングレードの原材料を使用しているのが大きなプラス要素と言えますね(^^)

低評価のレビュー

口コミ内容 件数
食いつきが悪い 2件
大粒で食べづらそう 2件
密封性が低い 1件

食いつきが悪い(2件)

低評価レビューの中には、”食いつきが悪い”というレビューも2件ありました。

食いつきがいいというレビューに比べれば割合は少ないですが、当然どんな猫でも必ず食いつきがいいフードはありません。

愛猫が気に入ってくれるかどうかは食べさせてみないことには分からないので、もし心配な場合はお試しサイズの300gを購入して食いつきを確認してみることをおすすめします!

大粒で食べづらそう(2件)

“大粒で食べづらそう”といった内容のレビューは、ハッピーキャットの商品全体を通して多いレビューです。

「大粒だから歯垢除去に効果がありそう」という前向きなレビューも見かけますが、小柄な猫には少し食べづらいかもしれません。

その場合、食べやすいように粒を小さく砕いたり、ぬるま湯でふやかしてあげるといった工夫が必要になります。

密封性が低い(1件)

“密封性が低い”というレビューも、ハッピーキャットの商品全体で比較的見られます。

その中でもジッパー部分の作りが脆いというレビューが多いので、別の密封容器に移し替えて保管することを前提に購入した方が無難そうです。

人工の酸化防止剤が使われていない代わりに、長期間の保存には向いていませんからね。

ステアライズドがおすすめな人

  • 避妊・去勢してから太り気味な愛猫に与えられる低カロリーフードを探している
  • 安心・安全な原材料で作られたフードを与えたい
  • 愛猫にこれといった食物アレルギーがない

これらの条件に当てはまるなら、ハッピーキャットのステアライズドはおすすめできるキャットフードです。

食物アレルギーに配慮したグレインフリーフードは価格が高いものが多いので、愛猫にこれといった食物アレルギーがないなら価格面を含めてバランスの取れた総合栄養食と言えます。

 

もし愛猫が穀物全般にアレルギーがあるなら、グレインフリーのカニンヘンやレンティアを選んであげるといいでしょう。

ステアライズドほど脂肪分とカロリーは抑えられていませんが、穀物アレルギーにはしっかりと対応できますよ。

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ハッピーキャット・キャットフードの総合評価や購入前の注意点はこちらの記事
ハッピーキャットの口コミ・評判|評価が高いドイツ産キャットフード