ハッピーキャット スプリーム2

ハッピーキャット「スプリーム」の特徴・購入者のレビューを徹底検証!

スプリームはハッピーキャットの定番シリーズで、猫の年齢に合わせたフードやカロリーと脂質が抑えられたダイエットフードで構成されています。

グレインフリーのレシピではありませんが、その分だけ価格が抑えられているので、食物アレルギーが気にならない愛猫用になら購入を検討してみる価値はあるでしょう。

ハッピーキャットのスプリームは全8種類

  • ジュニア
  • ワイデ ラム
  • アトランティック ラックス
  • フォアアルペン リンド
  • ラージブリード
  • ライト
  • ステアライズド
  • ベストエイジ 10+

ハッピーキャットのスプリームシリーズは上記の8種類。

どのレシピに関してもヒューマングレード(人間も食べられる品質)の原材料が使われており、猫の身体に負担のかかる人工添加物が使われていないのが特徴です。

子猫用~老猫用までの全てのライフステージをカバーしているだけでなく、肥満が気になる猫向けのレシピまで取り揃えているため、愛猫が気に入ってくれさえすればメーカー選びで悩む必要が無くなるのも強みと言えますね(^^)

スプリームシリーズのレビュー

SNSや通販サイトでハッピーキャットのスプリームシリーズのレビューを集めてみました!

この投稿をInstagramで見る

#おコマのフード備忘録 ⑩ ハッピーキャット ステアライズド 100グラム約330キロカロリー コマさんのカリカリは三種類をミックスしているのですが、そのうち一つのレオナルドが無くなったので今回はハッピーキャットの避妊去勢用にしてみました。カロリーはレオナルドの避妊去勢用より低いです。ハッピーキャットも安心のドイツメーカー。カリカリの種類もたくさんあります。ライトと悩んだけど、ステアライズドにしたのはキブルが大きめだったから。良いフードでも、おコマには歯を使って欲しいので小粒なものはどうしても選択肢から外れてしまう。大体オリジンとかと同じくらいの大きさかな。ハーブの草っぽい香りで、かなり固めです。これまで味見したカリカリの中で一番固いかな。味はあっさりで美味しいハーブのクラッカーみたいな。ミルクシスルとかタンポポとか肝臓や腎臓に良いハーブが入ってるのは良いですね。繊維が多いので腹持ちに期待したい。ちょっとコーンが多そうなので、そこは気になるけど。他の二種類には入ってないので許容範囲かな。 おコマは問題なくガリガリ美味しそうに食べてたので、たまにローテーションするには良いかなと思いました。 #ブリティッシュショートへア #ねこ#にゃんすたぐらむ #キャットフード #ハッピーキャット #happycat

Asuka & Koma-san & Komajirou(@asuka0107)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

新しいフード調達( ̄ー+ ̄) #ハッピーキャット ってやつにしてみた! 毛並みを美しくとか書いてあるやつに弱いー!ほんで、もちろん4Dミート肉服副産物が無添加の物を食べさせたい親心w #ロイヤルカナン #インテンスビューティー 食いつきもよくて成分もいいかんじ。 どっちも#アンチエイジング に欠かせないサーモン由来 #もっと綺麗に なれるご飯って何だろー? 猫オーナー何食べさせてます?? #cat #bengal #アンチエイジング  #まだ2才だけど #whatyourrecommend #2yo #newfood #catofinstagram #筋肉質だからタウリン多めで

koji(@kjs_inst)がシェアした投稿 –

全体を通して多かったのは食いつきに関するレビューですが、原材料や成分に安心感があるといった内容のレビューも目立ちました。

楽天市場で販売されているスプリームシリーズのレビューをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。
(※調査したレビュー件数は124件)

高評価のレビュー

レビュー内容 件数
食いつきがいい 70件
安心できる原材料 27件
小粒で食べやすそう 2件

食いつきがいい(70件)

調査したレビューの半数以上を占めていたのが、”食いつきがいい”というレビュー。

ハッピーキャットのスプリームは人工の香料や調味料を使って風味を整えていませんが、それにも関わらずこれだけ食いつきがいいというレビューが多いのは、肉原材料そのものの香りで嗜好性を高めている裏付けになりますね。

安心できる原材料(27件)

次に多かったレビューは、”安心できる原材料”といった内容のレビュー。

やはり、ヒューマングレードの原材料を使用しつつ危険な人工添加物を使っていないのは、健康志向の愛猫家にとっては大きなプラス要素ですよね♪

また、安心できる原材料というレビューに加えて、”成分バランスがいい”という内容が添えられているレビューも目立ちました。

小粒で食べやすそう(2件)

そのほかに見られたのは、”小粒で食べやすそう”というレビューです。

ハッピーキャットはレシピによって粒の大きさが違い、中には歯垢除去作用を狙ってあえて大きめの粒のレシピもありますが、子猫向けの「ジュニア」と老猫向けの「ベストエイジ 10+」はハッピーキャットの中では小さめの粒になっています。

低評価のレビュー

レビュー内容 件数
食いつきが悪い 11件
大粒で食べづらそう 9件
密封性が低い 2件
不安な原材料あり 1件
違う種類が混ざっていた 1件
便の状態が悪くなった 1件

食いつきが悪い(11件)

低評価レビューで一番多かったのは、”食いつきが悪い”というレビューでした。

食いつきがいいというレビューが半数以上あったものの、どんな猫でも必ず食いつきがいいフードはまずありません。

幸いなことにハッピーキャットは一部のレシピで50gサイズ、全てのレシピで300gサイズが販売されているので、心配であればお試しサイズを購入して食いつきを確認してみた方がいいでしょう。

大粒で食べづらそう(9件)

次に多かった低評価レビューは、”大粒で食べづらそう”という内容のレビュー。

小粒で食べやすそうというレビューもあるものの、ハッピーキャットは一般的なドライキャットフードに比べると大粒になっています。

特に「フォアアルペン リンド」と「ラージブリード」は大粒なので、愛猫が小柄な場合はそのほかのレシピを選んだ方が無難です。

密封性が低い(2件)

ハッピーキャットのレビューで必ずと言っていいほど見かけるのが、”密封性が低い”というレビューです。

300gまでのサイズなら気にならないと思いますが、1.4kg以上の大袋を購入する場合には別容器に移し替えて保存することを前提にしておいた方が何かと安心だと思います。

不安な原材料あり(1件)

低評価レビューの中には、”不安な原材料が含まれている”といった内容のレビューもありました。

このレビューで挙げられていた不安な原材料とは「とうもろこし(粉)」

スプリームはグレインフリー(穀物不使用)のレシピではないので、もし穀物が気になる場合はグレインフリーのレシピがある「センシティブ」を試してみることをおすすめします。

違う種類が混ざっていた(1件)

そのほかには、”違う種類が混ざっていた”というレビューも。

レビューを読んでみると、「ハッピーキャットの商品は同じ製造ラインで何種類かのフードを製造しており、違う種類が混ざってしまう可能性もある」と回答されたとのこと。

スプリームシリーズの購入を検討しているなら愛猫に食物アレルギーの心配はないと思うので、仮に違う種類のフードが混ざっていてもアレルギーの問題はないでしょうが、別の種類が混ざっていること自体が気になるようであれば購入は避けた方がいいかもしれません。

便の状態が悪くなった(1件)

ハッピーキャットのスプリームを与えてみたところ、”便の状態が悪くなった”という内容のレビューもあり。

この場合に考えられるのは、餌の急な切り替えか食物アレルギーです。

 

餌の急な切り替えは消化の負担になってしまい、新しい餌に慣れるまでの間に一時的に便が緩くなる可能性があります。

食物アレルギーの場合はグレインフリーのフードを与えてダメなら次は肉原材料が限定されたフードを・・・といったように地道に原因を突き止めるしかありません。

原材料・成分をもとにスプリームを徹底解説!

ここから先はスプリームの原材料・成分をもとにしつつ、それぞれのレシピの違いを掘り下げて解説していきます。

ハッピーキャット スプリームの原材料一覧※食物アレルギーの原因になりやすい原材料は赤文字で表記しています

ハッピーキャット スプリームの成分表

まず原材料に関してですが、最初に説明した通りスプリームシリーズはグレインフリーのレシピではありません。

ただ、消化吸収率は90%以上とお腹に優しいドライフードになっているため、愛猫にこれといった食物アレルギーがないなら下痢や嘔吐といった消化不良を起こす可能性は低いです。

成分に関しては年齢や太り度合いに合わせてタンパク質や脂質、カロリーに違いがありますが、ミネラルバランスはいずれもpH値が6.0-6.5なるように調整されています。

ジュニア

ハッピーキャット ジュニア

「ジュニア」は名前の通り、子猫向けに成分が調整されたドライフードです。

ハッピーキャットにはグレインフリーのレシピの「グレインフリー ジュニア」もありますが、成分自体はほぼ変わりません。

そのため、愛猫が穀物全般にアレルギーがないならジュニアを選んでも大丈夫です。

ジュニアの原材料と成分の詳細はこちら
ハッピーキャットの子猫用フードは全2種類!2つの違いを徹底解説!!

ワイデ ラム

ハッピーキャット ワイデ ラム

「ワイデ ラム」は主原料にラム肉が使われた成猫向けのドライフード。

原材料に魚が使われていないため、魚嫌いの猫や魚アレルギーの猫にも安心して食べさせることができます。

成分バランスは「アトランティック ラックス」や「フォアアルペン リンド」、「ラージブリード」とさほど変わらないので、基本的には愛猫の好みに合わせて選べばいいでしょう。

アトランティック ラックス

ハッピーキャット アトランティック ラックス

「アトランティック ラックス」は主原料にサーモンが使われた成猫向けドライフード。

スプリームシリーズの成猫向けフードの中では最もオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が含まれているため、愛猫の皮膚・被毛の健康維持に配慮したい場合に試してみたいフードと言えます。

ただ、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の含有量にそこまで極端な差はありませんし、あくまで健康維持をサポートする作用に期待できる成分なので、あまり過度な期待はせずに気休め程度に捉えておいた方がいいと思います。

フォアアルペン リンド

ハッピーキャット フォアアルペン リンド

「フォアアルペン リンド」は主原料に牛肉が使われたドライフードで、「ワイデ ラム」と同じく魚が使われていません。

フォアアルペン リンドは歯垢除去効果を狙って特に大粒に作られているため、噛み応えのあるフードが好きな愛猫向けのレシピと言えます。

大型種であれば問題なく食べられると思いますが、小柄な猫の場合は牛肉が好みでも食べづらい可能性があるので、購入前には十分気をつけてくださいね。

ラージブリード

ハッピーキャット ラージブリード

「ラージブリード」は主原料に鶏肉が使われており、「フォアアルペン リンド」と同じく魚が使われていない大粒のドライフードとなっています。

名前からも分かるように大型種向けということで販売されていますが、先ほども説明した通り「ワイデ ラム」などと成分バランスに大きな差はないので、あまり猫種にこだわらずに好みに合わせて選べばいいでしょう。

愛猫が大粒で食べづらそうだった場合に小さく砕いてあげる労力をかけられるなら、デンタルケア作用に期待してお試しで購入するのはありだと思います。

ライト

ハッピーキャット ライト

「ライト」は鶏肉が主原料に使われており、粗脂肪が8.5%、カロリーが324.3kcal/100gまで抑えられたドライフード。

ただ、タンパク質量は35%とこれまでに紹介した成猫向けドライフードよりも高く、健康維持に必要な栄養をしっかりと摂り入れつつ体重コントロールをサポートしてくれます。

肥満気味の愛猫が餌をどうしても食べすぎてしまう場合には、1度試してみる価値のある総合栄養食です。

ステアライズド

ハッピーキャット スプリーム ステアライズド

「ステアライズド」は「ライト」と同じく粗脂肪とカロリーが抑えられたダイエットフードですが、こちらは避妊・去勢をした猫向けの商品となっています。

成分を見た限りでは粗脂肪と粗繊維がライトよりもやや高く、嗜好性と満腹感の持続を重視したフードと思われるため、特にこだわりがないならステアライズドから試してみるのが良さそうです。

ステアライズドの原材料と成分の詳細はこちら
ハッピーキャット「ステアライズド」の特徴や購入者のレビューを徹底検証!

ベストエイジ 10+

ハッピーキャット ベストエイジ10

「ベストエイジ 10+」は名前から連想できるように、10歳以上の老猫向けに成分バランスが調整されたドライフードです。

内蔵の衰えに配慮してタンパク質、リン、ナトリウムが控えめになっているのが特徴ですが、カロリーはそこまで抑えられていないので、食が細くなった老猫でも必要なエネルギーを摂り入れやすくなっています。

現時点で何かしらの病気にかかっている場合は対応した療法食を与えるべきですが、健康面で問題がない老猫にならおすすめできる総合栄養食です。

ハッピーキャットのスプリームがおすすめな人

  • 安心・安全な原材料が使われたフードを食べさせたい
  • 肉原材料がメインに使われたフードを食べさせたい
  • 愛猫にこれといった食物アレルギーがない

これらの項目に当てはまるのなら、ハッピーキャットのスプリームはおすすめできるキャットフードです。

穀物アレルギーには対応できませんが、年齢や太り度合いに合わせた一通りのレシピが揃っており、低アレルゲンフードのセンシティブよりも価格が抑えられているのが強みと言えます。

また、穀物が含まれているとは言え消化吸収率は90%以上となっているので、お腹の弱い愛猫にも安心して食べさせることができますよ(^^)

【実質10%オフ】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ハッピーキャット・キャットフードの総合評価や購入前の注意点はこちらの記事
ハッピーキャットの口コミ・評判|評価が高いドイツ産キャットフード