サイエンスダイエット(猫用)と猫2

犬・猫を飼っているなら知らない人の方が少ないペットフードメーカーの「ヒルズ」。

そんなヒルズのキャットフードを愛猫に与えている方々の口コミ・評判を140件調査し、悪い口コミと良い口コミに分けて整理してみました!

また、サイエンスダイエットの「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の原材料と成分をもとにしながら総合的な評価もしているので、ぜひ愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

ヒルズ(猫用)の悪い口コミ・評判

口コミ内容 件数
食べない・食べなくなった 11件
軟便・下痢気味になった 8件
値段が高い 5件
吐く回数が増えた 4件
便秘気味になった 2件

楽天市場とAmazonのレビュー、SNSで猫用ヒルズの口コミを調査してみたところ、「食べない・食べなくなった」、「軟便・下痢気味になった」、「値段が高い」、「吐く回数が増えた」、「便秘気味になった」といった内容の悪評が見つかりました。

順番に見ていきましょう。

食べない・食べなくなった

悪い口コミで一番多かったのは、食いつきの悪さを指摘する悪評でした。

ヒルズのキャットフードは天然の原材料を使って風味を整えていますが、一般的には人工の香料や調味料を使って風味が整えられたフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、愛猫が人工の香料や調味料が使われていないフードを食べ慣れていない場合、餌の切り替えに苦労するかもしれません。

軟便・下痢気味になった

次に多かったのは、「軟便・下痢気味になった」といった内容の悪評でした。

軟便・下痢の理由として考えられるのは、餌の急な切り替え食物アレルギーです。

まず、餌の急な切り替えは消化の負担になってしまうので、新しい餌に慣れるまで一時的に便が緩くなる可能性があります。

また、ヒルズのキャットフードには猫の食物アレルギーの原因になりやすい穀物が使われているので、小麦グルテンや穀物のアレルギーが原因で下痢をした可能性も考えられます。

値段が高い

中には、「ヒルズのキャットフードは値段が高い」という悪評も。

ヒルズは肉原材料の割合が比較的多く、危険性のある人工添加物が使われていないプレミアムフードなので、穀物が主原料に使われているフードと比較すると確かに値段が高いです。

いくら品質のいいフードを購入しても継続できなければ意味がないので、現実的に継続できる値段かどうかまで考えて購入を検討することをおすすめします。

吐く回数が増えた

ヒルズに切り替えて吐く回数が増えるのも、軟便・下痢をする理由と同じです。

餌の切り替えが急すぎると消化不良の原因を特定しづらくなってしまうので、1週間から10日はかけてゆっくりと餌を切り替えることをおすすめします。

食物アレルギーの場合には、小麦グルテンフリーのフードを試してダメなら次はグレインフリー(穀物不使用)フードを、それでもダメなら今度は肉原材料の種類が限定されたフードを・・・といったように、地道にアレルギーの原因を特定していくことになります。

便秘気味になった

今回調査した口コミの中には、「便秘気味になった」という悪評もありました。

便秘の理由として考えられるのは、”ビートパルプ”という原材料です。

ビートパルプに含まれている不溶性食物繊維には便を固める作用があり、摂取しすぎるとお腹の中で便を固めすぎて便秘や血便に繋がる、というリスクがあります。

▼ヒルズ(猫用)の最安値をチェックする
最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

ヒルズ(猫用)の良い口コミ・評判

口コミ内容 件数
食いつきがいい 48件
便の状態が良くなった 18件
成分バランスがいい 15件
信頼できるブランド 15件
皮膚・被毛の状態が良くなった 9件
吐く回数が減った 5件

良い口コミに関しては、上記のような内容の評判が見つかりました!

食いつきがいい

食いつきの悪さを指摘する悪評が11件だったのに対して、食いつきのよさを評価する口コミは48件。

口コミの比率を踏まえると、ヒルズの嗜好性は一般的なキャットフードよりもワンランク上と捉えて良さそうです。

ただ、商品によって原材料の割合が違うため、同じチキン風味の商品でも食いつきに差が出る可能性はあります。

そのため、食いつきに関する口コミは参考程度に捉えておくのが無難です。

便の状態が良くなった

次に多かったのは、「軟便気味だった愛猫がちょうどいいくらいの固さの便をするようになった」、「便秘気味だった愛猫がしっかりとした便をするようになった」といった内容の評判でした。

便の状態が良くなる原因として考えられるのは、悪い口コミの項目で触れたビートパルプをはじめとする食物繊維源です。

不溶性食物繊維は摂取しすぎると便秘に繋がるリスクがある反面、適量であれば便をほどよい固さにしてくれるというメリットがあります。

また、可用性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれたフードは、便秘気味の愛猫の毎日のスッキリをサポートする作用にも期待できます。

成分バランスがいい

そのほかには、「ヒルズのキャットフードは成分バランスがいい」という評判も確認できました。

ヒルズは猫の年齢や体質に合わせて成分バランスを調整した様々な総合栄養食を取り扱っているだけでなく、尿路結石や腎不全、肝臓にトラブルのある猫向け療法食まで取り揃えていることが大きな強みです。

「治療の役に立った」といった内容の口コミも多く、愛猫が小麦グルテンや穀物全般にアレルギーがなければ様々なトラブルに対応できます。

信頼できるブランド

中には、「”ヒルズ”というブランドそのものを信頼している」といった内容の口コミも。

ブリーダーや獣医師、友達に勧められてヒルズのキャットフードを購入し、子猫の頃からずっとヒルズのキャットフードだけを与えているという方も少なくありませんし、「原材料と成分の違いはよく分からないけどヒルズなら大丈夫でしょ!」・・・というレビューも印象的でした。

また、ヒルズのキャットフードは取り扱い店舗が多く、近所のペットショップやホームセンターで気軽に購入できることも強みと言えるでしょう。

皮膚・被毛の状態が良くなった

「ヒルズに切り替えたら被毛の状態が良くなった」、「皮膚の状態が良くなった」という評判もあり。

被毛の状態が変化する理由として考えられるのは、皮膚・被毛の健康維持をサポートするオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸がしっかりと含まれていることです。

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合が5:1くらいが理想的と考えられているので、愛猫の被毛ケアに特に配慮したいという場合は2つの脂肪酸の割合も確認してみるといいでしょう。

 

「皮膚の状態が良くなった」というレビューは、食物アレルギー&皮膚ケアフードのz/dを与えた方のレビューです。

z/dはグレインフリーフードではありませんが、食物アレルギーの原因になりにくい米が使われているグルテンフリーフードなので、z/dに切り替えて皮膚炎がおさまる可能性は十分に考えられます。

吐く回数が減った

ヒルズに切り替えて吐く回数が減った理由として考えられるのは、切り替え前のフードは穀物が過剰に使われていたことです。

肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手なので、穀物が過剰に使われているフードを食べると下痢や嘔吐といった消化不良の原因になってしまいます。

なお、小麦グルテンや穀物全般にアレルギーのない猫にとってはグルテンフリー、グレインフリーは必須ではありません。

ヒルズのドライフードは肉原材料が贅沢に使われたグレインフリーフードよりもお手頃な値段なので、もし愛猫に食物アレルギーがあるかどうか分からない場合には、ヒルズの商品からお試ししてみるのもいいでしょう。

▼ヒルズ(猫用)の最安値をチェックする
最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

ヒルズのキャットフードのラインナップ一覧

ヒルズのキャットフードは健康な猫向けに原材料と成分バランスが調整された「サイエンスダイエット」と「サイエンスダイエットプロ」、そして疾患のある猫向けに原材料と成分バランスが調整された「プリスクリプションダイエット」の3シリーズに分かれています。

サイエンスダイエット(プロ)のラインアップは別の記事にまとめているので、ここではプリスクリプションダイエットのラインアップと特徴を解説していきますね。

▼サイエンスダイエットの詳しい解説はこちら
サイエンスダイエット(猫用)の口コミ・評判|キャットフード徹底評価

プリスクリプションダイエット

  • 腸内バイオーム ドライ
  • メタボリックス ドライ
  • メタボリックス+ユリナリー コンフォート ドライ
  • c/d マルチケア チキン ドライ
  • c/d マルチケア フィッシュ入り ドライ
  • c/d マルチケア コンフォート ドライ
  • i/d ドライ
  • k/d チキン ドライ
  • k/d ツナ ドライ
  • k/d 早期アシスト チキン ドライ
  • m/d ドライ
  • r/d ドライ
  • s/d ドライ
  • t/d ドライ
  • w/d ドライ
  • y/d ドライ
  • z/d 低アレルゲン ドライ
  • 腸内バイオーム チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • メタボリックス チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • a/d チキン 缶詰
  • c/d マルチケア ツナ&野菜入りシチュー 缶詰
  • c/d マルチケア チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • c/d マルチケア シーフード 缶詰
  • c/d マルチケア コンフォート チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • i/d チキン 缶詰
  • i/d チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • k/d チキン 缶詰
  • k/d ツナ入り 缶詰
  • k/d チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • k/d ツナ&野菜入りシチュー 缶詰
  • k/d 早期アシスト チキン&野菜入りシチュー 缶詰
  • m/d 粗挽き 缶詰
  • w/d 缶詰
  • y/d 缶詰
  • z/d ULTRA 缶詰

まず、プリスクリプションダイエットは獣医師の指導に従って与えることが前提の療法食ということを確実に覚えておいてください。

健康な猫に慢性的に与え続けると栄養バランスが偏って体調を損ねてしまう可能性があるので、ご自身だけの判断でプリスクリプションダイエットを与えることはおすすめしません。

商品名だけではイメージが湧きにくいかもしれませんが、c/dとs/dと+ユリナリーが尿ケア、i/dとw/dと腸内バイオームが消化ケア、z/dが皮膚ケア、k/dが腎臓ケア、m/dが肝臓ケアフードです。

 

ちなみに、c/dにはマルチケアとマルチケア コンフォートという商品がありますが、マルチケアはストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石と突発性膀胱炎に対応した療法食で、マルチケア コンフォートは突発性膀胱炎に比重を置いた療法食という違いがあります。

そして、s/dはc/dよりもストルバイト結石の溶解に特化しており、目標phが5.9-6.1(酸性)となっています。

▼ヒルズ(猫用)の最安値をチェックする
最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

ヒルズ(猫用)の原材料の評価

サイエンスダイエット(猫用)の袋の表面

原材料一覧
トリ肉(チキン、ターキー)、小麦トウモロコシ動物性油脂コーングルテン、米、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、乳酸、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

※食物アレルギーの原因になりやすい原材料、品質が不明瞭な原材料は赤色で記載

ここからは、ヒルズのサイエンスダイエット(アダルト 1~6歳 成猫用 チキン)の原材料を評価していきます。

安全性を優先して天然の酸化防止剤を使用

市販の激安フードや一部のプレミアムフードはガンやアレルギーの原因になる人工の酸化防止剤を使っていますが、ヒルズのキャットフードは安全性を優先して天然の酸化防止剤を使っています。

また、ヒルズのほとんどの商品は肉類が主原料として使われており、穀物が主原料に使われたフードよりもワンランク上のフードと言えるでしょう。

ただ、動物性油脂は具体的に何の動物の油脂が使われているのかが分からないことに加えて、動物性油脂に酸化防止剤を使っていても原材料に表記する必要はなく、酸化を防ぐために人工の酸化防止剤が大量に使われている可能性があることが不安な要素。

具体的な原材料や製造方法の詳細はメーカーにしか分からないので、最終的にメーカーをどこまで信頼できるのかという問題になってきます。

賞味期限と保存方法の注意点

ヒルズのドライフードには天然由来の酸化防止剤が使われているため、人工の酸化防止剤が使われているドライフードに比べると酸化の進行が早いです。

ドライフードの開封後の賞味期限は1ヶ月くらいを目安にして、開封したドライフードは直射日光と高温多湿を避けて保存するようにしてください。

リニューアルのタイミングで小分けされている場合や開け口にジッパーが付いている場合がありますが、酸化が心配ならフードストッカーに移し替えたりジップロックに移し替えるのが安心ですね。

なお、ウェットフードはドライフードよりも痛むのが早いので、使い切れなかった分はラップをして冷蔵保存し、遅くても1日以内に使い切るようにしましょう。

ヒルズ(猫用)の成分の評価

成分表
タンパク質 33.7%
脂質 21.4%
粗繊維 1.4%
炭水化物 37.8%
カルシウム 0.79%
リン 0.78%
ナトリウム 0.32%
カリウム 0.85%
マグネシウム 0.09%
タウリン 0.21%
オメガ6脂肪酸 3.32%
カロリー
(100gあたり)
416kcal

原材料の次は、猫用ヒルズの成分を評価していきます。
(※表はサイエンスダイエット「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の成分値です)

カロリーと脂質・炭水化物の割合について

「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の100gあたりのカロリーは約416kcal、脂質は21.4%と高カロリー・高脂質な成分バランスになっています。

運動量が多い活発な成猫や食が細い成猫向きの成分バランスではあるものの、運動量が少ない成猫や食欲旺盛な成猫の主食には向いていません。

 

また、猫が消化吸収するのが苦手な炭水化物が37.8%と多いのも気になるところです。

ドライキャットフードの炭水化物は40%以内がいいと考えられており、高炭水化物のフードは下痢や嘔吐といった消化不良に繋がるリスクが高まります。

サイエンスダイエットからは運動量が少ない室内猫向けにカロリーと脂質が控えめな「室内猫の毛玉・体重ケア アダルト 1~6歳 成猫用 チキン(インドアキャット アダルト)」が販売されていますが、インドアキャットの炭水化物量も43.2%と多いです。

尿路結石のリスクに特に配慮したフードもあり

サイエンスダイエットの「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」のカルシウム含有量は0.79%、リン含有量は0.78%、マグネシウム含有量は0.09%。

尿路結石ができにくいミネラルバランスは”カルシウム:リン:マグネシウム=1:0.8:0.08″と考えられていますが、「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の3つのミネラルの比率は”1:1:0.11″と、リンとマグネシウムの比率がやや高めです。

ただ、ヒルズのキャットフードには特に尿路結石のリスクに配慮された商品もあり、例えばサイエンスダイエットの上位版と言えるサイエンスダイエットプロの「健康ガード 活力」のミネラルバランスは”1:0.7:0.09″と、理想的なバランスにより近くなっています。

また、ヒルズは尿路結石の猫向け療法食まで取り扱っていることも強みです。

▼ヒルズ(猫用)の最安値をチェックする
最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

ロイヤルカナンとヒルズの比較

ヒルズと言えばロイヤルカナンとよく比較されますが、具体的な違いが分からないという方もいると思います。

ロイヤルカナンも猫の年齢や体質に合わせた様々な商品を取り揃えていますが、ヒルズとの大きな違いを1つ挙げるとするなら人工の酸化防止剤を使っているかどうかです。

先ほども説明した通り、ヒルズのキャットフードには天然の酸化防止剤が使われています。

 

それに対して、ロイヤルカナンのキャットフードにはガンやアレルギーの原因になる人工の酸化防止剤が使われています。

もちろん定められた最大基準を超えないように使われていますし、人工の酸化防止剤は天然の酸化防止剤よりも効果が強力というメリットがあるのですが、猫の体に負担を与える可能性のある人工添加物が使われていることに不安に感じるならヒルズのキャットフードを選ぶといいでしょう。

▼ロイヤルカナンの詳しい解説はこちら
ロイヤルカナン(猫用)の口コミ・評判【キャットフード徹底評価】

ヒルズ(猫用)の給餌量

体重 給餌量
2kg 35g(0.3カップ)
3kg 45g(0.4カップ)
4kg 60g(0.6カップ)
5kg 70g(0.7カップ)
6kg 80g(0.8カップ)
7kg 90g(0.9カップ)

サイエンスダイエットの「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の給餌量の目安は表の通りです。

その他のラインナップもパッケージに体重別の給餌量が掲載されていますが、いずれに関してもあくまで目安量でしかありません。

実際には猫の体質や運動量によって適量は変わってくるので、餌を切り替えてからしばらくの間はこまめに体重を量って給餌量を調整するようにしましょう。

なお、生後1年未満の子猫には子猫用フードを与えるべきですが、成長期の子猫はたくさんの栄養が必要なので、生後半年くらいまでの間はあまり神経質になりすぎずに欲しがるだけ食べさせて大丈夫ですよ。

ヒルズのキャットフードの総合評価

項目 得点
原材料 ★★★☆☆
成分 ★★★☆☆
安全性 ★★★★☆
食いつき ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆
(3.6点)

サイエンスダイエットの「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の原材料と成分、口コミを参考にして4つの項目を5段階で評価してみました!

まず、原材料の評価はグレインフリー・グルテンフリーではないことを踏まえて平均点の3点に。

成分の評価に関しても、高カロリーで高炭水化物ということに加えて繊維質もやや少なめなことを考慮して平均点の3点としています。

 

そして、安全性の評価は”動物性油脂”に人工の酸化防止剤が使われている可能性があることから1点減点し、食いつきの評価は口コミをもとに4点としました。

コスパの評価に関しても、100gあたり約92円と比較的お手頃な価格で販売されていることを踏まえて4点としています。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

サイズ 公式 楽天 Amazon
800g 820円 874円
1.8kg 1,580円 1,657円
2.8kg 2,491円 2,363円

公式サイトと楽天市場、Amazonで猫用サイエンスダイエットの「アダルト 1~6歳 成猫用 チキン」の価格を調査してみたところ、公式サイトでは販売されておらず800gと1.8kgは楽天市場、2.8kgはAmazonが最安値という結果になりました!

ただ、Amazonでは定期おトク便が導入されており、定期おトク便で注文すると10~15%割引された価格で購入できます。

また、Amazonは2,000円以上の購入で送料無料になるので、継続購入するならAmazonの定期おトク便を利用するのがいいでしょう。

もし実物を確認してから購入したいというこだわりがあるなら、ヒルズの公式サイトの取扱店検索ページで最寄りの取扱店を探してみてください。
取り扱いペットショップを検索|ヒルズペット

 

ヒルズのキャットフードはグレインフリーではないことに加えて動物性油脂の品質が不明瞭という不安要素もありますが、年齢や体質に合わせたフードだけでなく療法食も取り揃えているという強みがあります。

また、サイエンスダイエットはグレインフリーフードよりも価格が安いため、継続して購入しても家計の負担になりにくいというメリットもあります。

たとえ品質のいい商品を購入しても継続できなければ意味がないので、愛猫の餌代に月々いくらかけられるかをしっかりと考え、自分なりに価格と品質のバランスが取れていると思える商品を購入するのが一番おすすめです。

Amazonで見る

楽天市場で見る