このサイトではカナガンやジャガー、シンプリーといったキャットフードを愛猫とお試ししたレビューを公開していますが、これらのキャットフードは全て株式会社レティシアンが販売している商品です。

私はキャットフードを購入する前には必ず製造・販売している会社の情報を調査するようにしているのですが、株式会社レティシアンの評判をネットで検索しようとすると「レティシアンが怪しい」とか、「レティシアンが胡散臭い」といった批判的な記事がチラホラと・・・

正直なところかなり不安だったので、いつも以上に念入りに会社の情報を調査しました(苦笑)

この記事ではレティシアンが販売しているキャットフードの情報も踏まえて私なりの率直な感想をお伝えしているので、私のように不安を感じている方の参考になれば幸いです。

株式会社レティシアンの会社概要

それではまずは、株式会社レティシアンの会社概要から見ていきましょう。

会社名 株式会社レティシアン
代表取締役 四方祥樹
本社住所 〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン20F
設立 2007年1月
資本金 1,000,000円
従業員数 98名
事業内容 ペットフードを中心とした、輸入・通信販売事業
取引銀行 みずほ銀行
三井住友銀行
関連会社 株式会社オーダーチーズ
株式会社アルディス

レティシアンの公式サイトは見つからず・・・

株式会社レティシアンを調査するにあたって最初に疑問に感じたのが、どれだけ調べても公式サイトが見つからなかったこと。

一応、カナガンキャットフードの販売サイト内に”株式会社レティシアン“というページは見つかりましたが、どうやら公式サイトは存在しないようです。

 

そしてさらに調査を進めていくうちに、レティシアンは”株式会社オーダーチーズ”という会社の子会社ということが分かりました。

実際にオーダーチーズの公式サイトにアクセスしてみると、ペット事業としてレティシアンが紹介されています。

オーダーチーズはワイン事業を行うアルディスという子会社もあるのですが、レティシアンだけ公式サイトがない理由はよく分かりません・・・

 

もしかしたらカナガン、シンプリー、モグニャンといった各ペットフードそれぞれに独自の販売サイトを作成しているため、レティシアンの公式サイトの作成は特に必要ないと考えているのかもしれませんね。

インスタグラムのアカウントやフェイスブックページは作成されていますし、せっかくなら公式サイトも作成した方がより信頼性は増すと思うのですが・・・

売上の推移について

各ペットフードの販売ページ、オーダーチーズの公式サイトのほかに求人情報サイトにレティシアンの売上推移が掲載されていたので、参考まで紹介しておきます。

年度 売上
2015年 23億7500万
2016年 40億2700万
2017年 66億1000万

ものすごい勢いで成長していますね!!

従業員人数は古い掲載情報では70人となっていますが、掲載情報が新しくなる度に80人、98人と着実に増えていました。

レティシアンが怪しいという評判の真相

レティシアンという企業の会社概要や口コミ・評判を調査してみた結果、事業そのものに対しての悪評はほとんど見かけませんでした。

会社の悪い評判に関しては「問い合わせした時の電話対応が良くなかった」とか、「解約期限を過ぎているからキャンセルできなかった」とか、その他の企業でもよくありがちな悪評です。

それよりも圧倒的に目立った悪い評判は、「ステマサイトやステマブログばかりで胡散臭い」というような、レティシアンの商品を紹介しているサイト・ブログに対しての悪評でした。

 

ネットで検索窓に”キャットフード おすすめ”とか”キャットフード ランキング”と打ち込むと、必ずと言っていいほどレティシアンの販売しているキャットフードが上位に紹介されているサイトが見つかります。

そして残念なことに、紹介料目的でステマと思われても仕方がないようないい加減なレビューを掲載しているサイトも少なくありません。

全てのサイトが悪いというわけではなく、客観的な視点に基づいてきちんとランキング付けされているのなら問題はないのですが、自分の利益を優先して紹介料が高い順に商品が掲載されているサイトが目立つのが問題です。

 

実際に利益優先のランキングサイトのレビューに目を通してみると、「食にこだわりのある猫でも食いつき抜群!」とか「子猫から老猫までの全ての猫におすすめ!」といったように過度に期待を持たせる表現が使われています。

レティシアンが販売しているキャットフードは決して悪い商品ではないのですが、「怪しい」とか「胡散臭い」という印象はいい加減なレビュー記事が原因で広まったのではないかと考えています。

本当に怪しい会社ならCMを放送できない

レティシアンは”モグワン”というドッグフードを販売していますが、ケツメイシを起用したCMが話題になりました。
(楽曲はモグワンのCMのためだけに書き下ろされたオリジナルソング!)

CMはお金さえ払えば誰でも流せるようなものではなく、厳しい審査を通った企業しかCMを放送することはできません。

もし本当に怪しい会社のCMを流したとなれば、CMを流したメディアの信用も丸つぶれですからね。

レティシアンが販売しているキャットフード一覧

レティシアンはイギリスの高級キャットフードを直輸入・販売しており、現在はモグニャン・カナガン・シンプリー・ジャガー・カナガンデンタルという5種類のドライフードに加えて、カナガンのウェットフードとモグリッチというおやつを取り扱っています。

各商品の特徴を順番に解説していきますね。

モグニャン

モグニャンキャットフードのロゴ

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★☆☆
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★★☆
コスパのの評価 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.0点)
販売価格 3,960円/1袋1.5kg
キャンペーン情報 定期購入で最大20%割引

レティシアンが販売しているキャットフードの中では最もタンパク質、脂質、カロリーが控えめなモグニャン。

主原料として使われている白身魚が全体の63%を占めており、猫が健康を維持するために必要不可欠な良質な動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

モグニャンはカルシウムとリンに対してマグネシウム量が多いという成分バランス上、尿pHが酸性に傾きやすい中高齢~高齢猫におすすめです。

粒の形も小さめの俵型なので、歳を取って顎の力が弱くなった高齢猫にも食べやすいでしょう。

▼モグニャンの詳しい解説はこちら
モグニャン キャットフードの口コミ・評判|愛猫家の評価を徹底検証!

カナガン

カナガンキャットフードと猫

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★★★
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★☆☆
コスパの評価 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.2点)
販売価格 3,960円/1袋1.5kg
キャンペーン情報 定期購入で最大20%割引

カナガンは乾燥チキンが主原料のグレインフリーのキャットフード。

レティシアンが販売しているキャットフードの中では一番カロリーが高く、ストルバイト結石のリスクに配慮してミネラルバランスが調整されているため、育ち盛りの子猫や運動量が多く活発な成猫の主食としてぴったりです。

ちなみに、高カロリーなフードは太りやすいという印象があるかもしれませんが、動物性タンパク質がたっぷりと含まれたフードは消化吸収率が高くて体脂肪が増えにくく、脂質が高いフードは満腹感を得やすく腹持ちがいいんですよ。

そのため、愛猫の体脂肪を減らして筋肉質で健康的な体づくりをサポートしたいのであれば、穀物が主原料として使われた低タンパク・高炭水化物の低カロリーフードを与えるよりは、カナガンのような高タンパク・低炭水化物のフードを与えることをおすすめします!

▼カナガン(ドライフード)の詳しい解説はこちら
カナガンキャットフードの口コミ・評判|Amazon・楽天で販売価格も徹底調査!

シンプリー

シンプリーキャットフードと猫2

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★★★
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★☆☆
コスパの評価 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.2点)
販売価格 3,960円/1袋1.5kg
キャンペーン情報 定期購入で最大20%割引

シンプリーキャットフードは骨抜き生サーモンが主原料に使われたキャットフード。

魚が主原料のフードはマグネシウム量が多めの商品が多いですが、シンプリーは下部尿路の健康維持に配慮してしっかりとミネラルバランスが調整されています。

全体的な成分バランスはカナガンとよく似ているため、愛猫の嗜好性に合わせてシンプリーとカナガンのどちらかを選ぶのがおすすめです。

また、シンプリーはカナガンよりも小粒なので、子猫や小柄な猫にはシンプリー、大柄な子猫や成猫にはカナガンといったように使い分けるのもいいでしょう。

▼シンプリーの詳しい解説はこちら
シンプリーキャットフードの口コミ・評判|お試しサンプル・楽天の販売情報も徹底調査!

ジャガー

ジャガーキャットフードと猫3

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★★★
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★★☆
コスパの評価 ★★★☆☆
総合評価の評価 ★★★★☆
(4.4点)
販売価格 4,280円/1袋1.5kg
キャンペーン情報 定期購入で最大20%割引

レティシアンが販売しているキャットフードの中で、一番タンパク質量が多いジャガー。

骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、チキンレバー、チキングレービーといった肉原材料が贅沢に使われており、肉食動物の猫が健康な体を維持するために欠かせない良質な動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

高タンパク・高脂質・高カロリーな成分バランスは育ち盛りの子猫に最適ですし、食の細い猫でも少量で必要なエネルギーを摂り入れやすいです。

また、健康維持に配慮して滋養成分の高い朝鮮人参、健康効果が高いブルーベリーといった原材料も配合されていることや、私の愛猫にも好評だったことから、レティシアンの販売しているキャットフードの中で一番おすすめしています。

▼ジャガーの詳しい解説はこちら
ジャガーキャットフードの口コミ・評判|お試し品はある?楽天の販売状況も調査!

カナガンデンタル

カナガンデンタルキャットフードと猫1

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★★★
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★★☆
コスパの評価 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.2点)
販売価格 4,960円/1袋1.5kg
キャンペーン情報 初回半額キャンペーン開催中

カナガンデンタルキャットフードはグレインフリー、危険な人工添加物不使用というカナガンキャットフードのコンセプトはそのままに、口内環境の健康維持に配慮したプロデン・プラークオフ®を配合しているのが大きな特徴です。

プロデン・プラークオフ®は歯垢、歯石に関する特許取得成分(特許番号4648611号)で、ケア商品といっても天然の成分なので安心して愛猫に食べさせられます。

 

成分バランスに関しては通常のカナガンよりもタンパク質と脂質がやや控えめな反面、繊維質は大幅に増量されています。

こういった成分バランス上、口内環境の健康維持に配慮したいという場合だけでなく、完全室内飼いで愛猫の運動量がかなり少ない場合、毛玉ケアや便秘気味の愛猫に配慮したい場合にカナガンデンタルを選ぶのもいいですね!

▼カナガンデンタルの詳しい解説はこちら
カナガンデンタルキャットフードの口コミ・評判|お試し品や楽天の販売状況も調査!

カナガン(ウェットフード)

カナガンキャットフード ロゴ

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★★★
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★★★
コスパの評価 ★☆☆☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.2点)
販売価格 5,400円/75g×12缶セット
キャンペーン情報 定期購入で最大20%割引

現状、レティシアンが唯一取り扱っているウェットタイプのキャットフードがカナガンの猫缶です。

ウェットタイプということもあり肉原材料が贅沢に使われており、缶詰だけで必要な栄養をバランス良く摂り入れることができます。

ただ、缶詰だけを毎日与えるとなると餌代がかなり高くなってしまうので(苦笑)、誕生日などの特別な日のご褒美としてあげたり、口内トラブルでドライフードを食べられない時の代用品として与えるのがおすすめです。

また、ウェットフードは8割近くが水分なので、普段あまり水を飲まない愛猫に水分補給を兼ねて与えるのもいいでしょう。

▼カナガン(ウェットフード)の詳しい解説はこちら
カナガン ウェットフード(缶詰)の口コミ・評判を徹底調査!

モグリッチ

モグリッチのイメージ画像1

原材料の評価 ★★★★★
成分の評価 ★★★★★
安全性の評価 ★★★★★
食いつきの評価 ★★★★★
コスパの評価 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.4点)
販売価格 2,880円/14g×14本×3セット
キャンペーン情報 定期購入で最大20%割引

ちゅ~るのようなスティックタイプの猫用おやつ「モグリッチ」。

手軽に与えられるサイズというだけでなく、危険性のある人工添加物が使われていないグレインフリーのレシピということで、安心して愛猫に与えることができます。

また、愛猫におねだりされてついついおやつをあげすぎてしまう方も多いと思いますが、モグリッチは脂質が0.6%、1本あたりのカロリーは約7kcalとヘルシーな成分バランスなので肥満に繋がりにくいです。

それに加えて、モグリッチは塩分量が0.08%と控えめなことも健康志向の愛猫家にとっては嬉しいポイントです。

▼モグリッチの詳しい解説はこちら
モグリッチ(猫用おやつ)の口コミ・評判|キャットフード徹底評価

まとめ買い・定期購入コースの割引情報

レティシアンのキャットフードはまとめ買いするほどお得で、1回の合計金額が7,000円以上なら5%オフ、20,000円以上なら10%オフの価格で購入できます。

それだけでなく、10,000円以上なら送料と代引き手数料が無料になるというメリットも!

さらにレティシアンのキャットフードは全て定期購入コース(定期便)が導入されており、定期購入コースで注文すれば1回の合計金額が7,000円未満でも10%オフ、7,000円以上なら10%オフ、20,000円以上なら20%オフの価格で購入できるんですよ。

定期購入コースの解約方法

レティシアンのキャットフードの定期購入コースを解約したい場合は、マイページ・問い合わせフォーム・電話連絡の3つの方法で手続きを進めることができます。

マイページは各キャットフードの販売ページからログインでき、マイページ内にある”定期コースのご利用状況”という項目から解約ページに移動できますよ。

問い合わせフォームを利用する場合には”定期コースのご変更”という項目を選択し、「○○(商品名)の定期コースを解約したい」と記入してメールを送れば解約手続きが始まります。

 

電話連絡からの解約手続きに関しては、受付時間が限られている点に注意してください。

電話番号と受付時間は下記の通りです。

電話番号 0570-200-012
備考 11時~18時(土日祝定休)

また、お昼休憩の時間や仕事終わりに電話をかける方が多いので、それらの時間帯は電話がつながらない可能性があります。

とは言え、受付時間は平日の11時~18時と限られていることから、それ以外の時間帯に電話をかけることが難しい方もいるでしょう。

返信が来るのは営業中ですが、問い合わせフォーム(メール)なら24時間届くので、電話連絡が難しい場合は問い合わせフォームを利用するのがお手軽です。

メールだとこちら側の送受信ボックスにも履歴が残るため、後から言った言わないのトラブルが起こるリスクも減らせますからね。

 

ちなみに、定期購入コースと聞くと「最低○回は継続しないといけない」といったイメージがあるかもしれませんが、レティシアンの定期購入コースは1回きりでの解約もできますし、解約金や違約金といった費用もかかりません。

ただ、解約したい場合は次回配送日の7日前までに手続きしないといけないので、定期購入コースを初めて利用する場合には次回配送日を長めに設定しておき、愛猫の食いつきや状態を見て次回からまとめ買いするか解約するかをじっくり決めるのがおすすめです。

【管理人イチオシ!】
▼ジャガー公式HPをチェックする▼

ジャガー公式サイト

▼各キャットフードの解説に戻る
レティシアンが販売しているキャットフード一覧