じゃれ合う猫

キャットフード「メディファス」の口コミや評判、種類を一挙にまとめてみました!

メディファスはペットラインが麻布大学獣医学部との共同研究に基づいて開発したキャットフードで、猫の年齢に応じてpH値を細かく調整することによって、尿結石ができにくよう配慮されているのが一番の特徴です。

現在はドライフード、ウェットフード、スープパウチの3タイプが販売されており、ドライとウェットは毎日の主食として食べさせることのできる総合栄養食のキャットフードですよ。

キャットフード「メディファス」の種類

まずはメディファスの種類を簡単に紹介しますね♪

ドライフード

メディファスのドライフードは全15種類で、「子ねこ/1歳から/7歳から/11歳から/15歳から」といったように猫の年齢に応じたパッケージが販売されているだけでなく、「毛玉ケアプラス/満腹感ダイエット/皮フ・毛艶のケア」といったパッケージも販売されています。

一番の特徴は最初に説明した通り、年齢に応じて尿結石ができにくようにpH値が調整されていることです。

また、安価なキャットフードと違って人工の酸化防止剤や香料、調味料が使われていないのもプラスポイントと言えます!

 

ただ、猫が消化吸収を苦手としておりアレルギーを起こしやすいと言われている”穀物”を主原料として使っていること、そして肉原材料の品質が不明瞭な点がマイナスポイント。

総合栄養食の基準を満たしたキャットフードということで、成分バランスに関してはそこまで神経質になる必要はないかと思いますが、一部の原材料に不安が残るのも事実です。

ウェットフード

抱っこされる猫2

メディファスのウェットフードはドライフードよりも種類が少なく、”り乳”を除けば風味は「まぐろと若鶏ささみ」に限定されています。

年齢別にpH値が細かく調整されているのはドライフードと同じで、人工の香料や着色料も使われていません。

マイナスポイントはドライフードと同じように“穀物”が使われていること、過剰に摂取することでカルシウムが不足したり胃腸の障害を起こすと言われている、”EDTA-Ca・Na”が酸化防止剤として使われていることです。

スープパウチ

メディファスのスープパウチは総合栄養食ではなく副食なので、総合栄養食のキャットフードと併用して食べさせることが前提になります。

風味は”しらす・かつお節入り”の1種類だけなので、愛猫の好みによって食いつきが左右される可能性がありますね。

また、スープパウチも年齢別に細かくpH値が調整されており、香料や着色料といった余計な添加物は使われていません。

 

ただし、他に食べさせている物や生活スタイル次第では尿路結石を発症するリスクは抑えられないので、メディファスのスープパウチを飲ませていれば大丈夫というワケではないですよ。

スープパウチの基本的な使い方としては、普段あまり水を飲まない愛猫におやつ感覚で食べさせたり、食欲増進を狙ってトッピングに使うといった方法ですね。

★メディファスのスープパウチの詳しい解説はこちら
メディファス・スープパウチを原材料と成分から徹底評価!

口コミ・評判

パソコンを眺める猫

キャットフード・メディファスの口コミ、評判はこちら!

ドライフードの評判

【口コミ1】
かれこれ5年以上ずっとメディファスを食べさせていますが、我が家の猫はメディファスが大好きなようで、食べっぷりから違います!

メディファスは日本製のキャットフードという安心感もありますね。

余計な添加物を使っていないフードの中ではお安いですし、いつも助かっています。


【口コミ2】
国内産、無着色、小分けされたパックなど、コスパ的には非常に納得のいく商品です。

心なしか猫の毛艶もよくなった気がしますし、きっと栄養バランスもいいのでしょう。


【口コミ3】
国産ということと、尿路結石に配慮しているということで愛用しています。

メディファスの前の餌では尿路結石で何度も病院へ通っていたのですが、メディファスに変えてからは病院いらず!

便の状態もよく体重も現状維持できていますし、これからもリピートしたいです!


【口コミ4】
下部尿路に配慮した品質のいいフードをと思ってメディファスに切り替えてみましたが、家の猫の好みではなかったみたいです。

他の餌と混ぜてあげれば食べるんですが、メディファスだけだと食いつきが悪くて少し食べただけで残してしまいます・・・


【口コミ5】

国産のプレミアムフードということで期待していたんですが、残念なことにうちの子はあまり食べてくれませんでした。

最初のうちはまだ食べていた方ですが、2週間くらいで食べ残しが目立つように。

体には良いのだと思いますが、もう少し猫が食べ飽きにくいような改良をして欲しいです。

ウェットフードの評判

餌を食べる猫

【口コミ1】
初めて食べさせた時から食いつきが違います!

歯が弱った老猫でも食べられますし、老猫用は腎臓や心臓にも配慮されているようなのでまた買おうと思っています。

国産、獣医学部が関わっているというのも安心感があって信頼している商品です。


【口コミ2】
まず、猫にありがちな下部尿路のケアができるのが気に入りました。

それにウェットフードは一般食が多いですが、メディファスのウェットフードは総合栄養食なのでこれだけで十分というのも大きいです。

ドライフードとは違って水分補給も同時にできますし、値段さえ気にならなければおすすめできる商品だと思います。


【口コミ3】
麻布大学獣医学部との共同開発で、ヨード卵光を使った贅沢な下部尿路の健康維持に配慮したフードです。

贅沢過ぎることもあり毎回食べさせるのは辛いお値段ですが、愛猫の健康のためを思ってたまに食べさせるようにしています。


【口コミ4】
高齢からかあまりドライフードを食べなくなったので、メディファスのウェットフードをお試しで購入してみたものの、全然食べてくれませんでした。

栄養価も高くて良さそうなんですが、食べてくれないことにはダメですね・・・

もっと違う味が出てくれたらありがたいです。


【口コミ5】
固形物が少なくて食べにくいみたいです。

食いつきはあまりよくなく、これだけだとあまり食が進まないので、一般食の猫缶と混ぜて食べさせています。

スープパウチの評判

びっくりする猫

【口コミ1】
国産で変な添加物が入っていないスープを探していたところ、メディファスのスープパウチに辿り着きました。

いつも少し温めてから食べさせていますが、あっという間に飲み干してしまいます!

スープと言っても具材がしっかり入っているので、家のニャンコもお気に入りです(^^)


【口コミ2】
下部尿路の健康維持に配慮している点が一番気に入っています。

パウチ全体の量も多すぎず、ちょうど一回で食べ切れるくらいの量だと思います。

国産で安心だし、スープのおかげで愛猫もしっかり水分補給ができていると思います。


【口コミ3】
普段あまり水を飲んでくれないので、このスープを使って水分補給させています。

お皿に入れてあげると洗い終わったお皿かと思うくらいに舐め尽くしてしまうほど大好きでなんですが、毎日あげるとなるとコスト的には厳しいですね・・・


【口コミ4】
見た目はとても美味しそうなんですけど、うちの子のお気に召さなかったようです。

封切った時にあまり香りが漂ってこないような気がするので、もう少し匂いが強めでもいいのかもしれませんね。


【口コミ5】
うちの愛猫はドライもウェットも好き嫌いのない子なんですけど、なぜかメディファスのスープは全然飲んでくれないんですよね。

体にいいと思って買ったのに残念。

匂いに原因があるのか味に原因があるのかはわかりませんが、もっと色んな風味があるといいと思いました。

まとめ

ミャーと鳴く子猫

メディファスはどの商品も猫の下部尿路の健康維持に配慮して、年齢別にpH値が細かく調整されています。

ドライフード、ウェットフードは全て総合栄養食なので、毎日の主食として食べさせることができますし、香料や着色料といった余計な添加物が使われていないのもプラスポイントです。

ただし、ドライフードとウェットフードには穀物が使われているのがマイナスポイントで、ドライフードに関しては猫が健康な体を維持するために重要な動物性タンパク質(肉原材料)の品質が不明瞭な点も不安な要素。

 

もし穀物アレルギーや肉原材料の品質に不安を感じるのであれば、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードも検討してみることをおすすめします!

最終的に何を選ぶかはあなた次第ですが、そういうキャットフードがあることを知っておいて損はないですからね♪