モンプチ(缶詰タイプ)の評価や口コミ、原材料と成分を徹底検証!

また、最安値で買う方法も探してみました。

猫を飼っていれば誰もが知っているであろう人気商品のモンプチですが、缶詰だけでも20種類以上ものラインナップが存在するんですよ~♪

モンプチ(缶詰)の種類

モンプチの缶詰タイプは総合栄養食の「モンプチ 缶」、一般食の「モンプチ ゴールド」の2つに大別することができます。

総合栄養食と言うのは主食として食べさせられるキャットフードのことで、一般食というのはそれだけでは猫にとって必要な栄養を十分摂取できないキャットフードのことです。

 

そのため、モンプチゴールドはご褒美やトッピング用としての使用が前提になります。

ラインナップ(フレーバー)に関しては、「モンプチ 缶」は23種類「モンプチ ゴールド」は4種類とバラエティ豊かなのが特徴的で、愛猫の好みに合わせてチョイスすることができます。

モンプチ 缶

  • たっぷりとろとろソース 白身魚&ツナ入り魚介煮込み
  • たっぷりとろとろソース 蒸し焼きチキン
  • たっぷりとろとろソース ビーフオーブン焼き風
  • たっぷりとろとろソース サーモン&舌平目入りホイル焼き風
  • あらほぐし仕立て ロースト若鶏(※1)
  • あらほぐし仕立て ロースト牛肉(※1)
  • あらほぐし仕立て ツナのグリル
  • あらほぐし仕立て サーモンのグリル
  • あらほぐし仕立て 白身魚のグリル
  • あらほぐし仕立て ツナのグリルチーズ入り
  • あらほぐし仕立て ロースト若鶏 チーズ入り
  • あらほぐし仕立て ローストチキン トマト入り
  • あらほぐし仕立て ツナのグリル トマト入り
  • あらほぐし仕立て ツナのグリルほうれん草入り
  • テリーヌ仕立て なめらかビーフ(※1)
  • テリーヌ仕立て なめらか白身魚ツナ入り(※1)
  • テリーヌ仕立て ジューシーチキン(※1)
  • テリーヌ仕立て やわらか牛肉(※1)
  • テリーヌ仕立て なめらか舌平目 海老入り(※2)
  • テリーヌ仕立て なめらか七面鳥(※2)
  • 1歳まで子ねこ用 なめらかビーフ
  • 1歳まで子ねこ用 なめらか白身魚ツナ入り
  • 11歳以上用 やわらかチキン

※1.単品の他、3缶パックも販売されています
※2.単品での販売はなく、3缶パックで販売されています

モンプチ ゴールド

  • 極上まぐろ
  • 極上たい添えまぐろ
  • 極上かつお
  • 極上ささみ

猫缶詰の原材料と成分

全ての猫缶詰の原材料と成分を書き出すと途方もないボリュームになってしまうので、ここでは「モンプチ 缶」と「モンプチ ゴールド」から1種類ずつフレーバーをピックアップし、それらの原材料と成分を紹介します♪

※猫に好ましくないとされる原材料は赤色で表示しています

テリーヌ仕立て なめらかビーフ

商品名称 モンプチ 缶
テリーヌ仕立て
なめらかビーフ
原材料 肉類(ポーク、ビーフ)、魚介類(サーディン、白身魚(たら他))、ミネラル類、着色料(食用赤色40号、食用赤色3号、酸化チタン)発色剤(亜硝酸Na)増粘多糖類、ビタミン類、アミノ酸類
成分 粗タンパク質 12.0%以上
粗脂肪 2.0%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 4.0%以下
水分 80.0%以下
カロリー
(100gあたり)
100kcal

極上まぐろ

商品名称 モンプチ ゴールド
極上まぐろ
原材料 まぐろ、かつお、増粘多糖類、ビタミンE
成分 粗タンパク質 12.0%以上
粗脂肪 0.2%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.0%以下
水分 85.0%以下
カロリー
(100gあたり)
50kcal

最安値で買えるのは?

パソコンの前の猫

「モンプチ 缶」の内容量は1缶85g、「モンプチ ゴールド」の内容量は1缶70gとなっており、販売ショップによって価格が若干前後します。

この記事を書いた時点でのネスレ通販オンラインショップ、楽天市場、Amazonそれぞれの最安値を比較するとこんな感じです。

タイプ ネスレ通販
オンライン
ショップ
楽天市場 Amazon
モンプチ
73円 65円 74円
モンプチ
ゴールド
84円 95円 91円

こうやって比較してみると、「モンプチ 缶」を最安値で買えるのは楽天市場「モンプチ ゴールド」を最安値で買えるのはネスレ通販オンラインショップということになりますね。

なお、ネスレ通販オンラインショップで「モンプチ 缶」を24缶以上まとめ買いした場合は3%割引され、1缶あたりの価格は71円に。

それでも楽天市場の最安値には及びませんが、ネスレの公式ショップということで、賞味期限切れ間近の商品が届いた・・・というようなトラブルなく購入することができると思います。

 

ちなみに、ネスレ通販オンラインショップは4,000円以上の購入で送料無料になりますよ。

★ネスレ通販オンラインショップのモンプチ製品情報ページはこちら
ネスレ通販オンラインショップ

1歳用・11歳用の違い

総合栄養食の「モンプチ 缶」のラインナップを見てみると、【1歳まで子ねこ用】、【11歳以上】といった商品があります。

違いが気になってパッケージに記載されている原材料と成分を比較してみましたが、年齢指定のない「モンプチ 缶」とほとんど原材料と成分は変わりませんでした。

そのため、給与量にさえ気を遣っておけば、そこまで神経質になって選ぶ必要はないでしょう。

 

高品質をウリにしているプレミアムキャットフードでは、全猫種&全年齢対応といった商品が多いですし、私は商品名に○○歳以上といったように年齢が書かれていても、あまりアテにしていません。

大事なのは愛猫に体質にあった原材料が使われているか、成分を見て十分な栄養が摂れるかどうかを自分の目で確認することです。

モンプチ ゴールドは何が違う?

はじめの方に書いた通り、「モンプチ 缶」は総合栄養食「モンプチ ゴールド」は一般食といった決定的な違いがあります。

「モンプチ 缶」は総合栄養食なので、適切な量を与えていて水分補給もしっかりできていれば、それだけで猫に必要な栄養を摂取することができます。

 

しかし、「モンプチ ゴールド」は総合栄養食ではないため、それだけを食べさせていると必要な栄養を十分に摂取することができず、栄養が偏って猫の健康を損ねてしまいます。

知らなかったでは済まされない重要な問題なので、「モンプチ 缶」は主食用、「モンプチ ゴールド」はトッピングorおやつ用としっかり覚えておいてくださいね!

管理人の評価

冷ややかな目で飼い主を見る猫

まず、「モンプチ 缶」は総合栄養食なので、愛猫がドライフードを食べられない場合の代用品として使えます。

具体的には、愛猫が口内炎や歯肉炎といった口内トラブルを抱えている場合や、歯や顎が弱ってドライフードを食べにくくなってしまった老猫の主食としてです。

 

また、夏バテなどが原因で食欲不振に陥ってしまった時には、ドライフードにトッピングしてあげることで食欲増進を狙えます。

これに関しては、「モンプチ 缶」でも「モンプチ ゴールド」でも共通して言えることですね。

 

そして、ドライフードとウェットフードの大きな違いと言えば水分量で、ウェットフードは水分をたくさん含んでいる分、水分補給を兼ねて食べさせられるのもメリットの1つです。

ただ、「モンプチ 缶」の原材料にはちょっと気になる素材も使われているため、個人的には極力与えるのを避けたいキャットフードです・・・

着色料・発色剤が使われている

「モンプチ 缶」には食用赤色3号、酸化チタンといった着色料や、亜硝酸ナトリウムといった発がん性のある着色料が使われています。

一応、定められている最大基準を超えないように使われていますが、人間よりも身体の小さい猫にとっては、有害物質の負担は大きいかもしれません。

そもそもの問題として、猫は食べ物の見た目ではなく匂いを嗅いで良し悪しを判断しているため、キャットフードに色味を付けることは意味がないんです!

 

つまり、キャットフードに色味を付けるのは猫に対してではなく、飼い主に対してのアピールということになります。

猫目線で作られたキャットフードではないという点から、健康志向の愛猫家からは着色料や発色剤が使われたキャットフードは敬遠されているんですよ。

穀物が使われている商品もあり

全てのラインナップではありませんが、一部の「モンプチ 缶」の原材料に穀物(小麦たんぱく等)が使われているのを確認できました。

猫は肉食動物ということもあり、穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手です。

穀物主体のドライフードよりも含まれている穀物は少量だと思われますが、穀物自体にアレルギーを持っている猫も多く、アレルギー持ちの猫に食べさせれば下痢や嘔吐、発熱や皮膚炎といった症状に繋がってしまうんですよ。

増粘多糖類という曖昧な表記

その他に気になるのは【増粘多糖類】という表記。

増粘多糖類というのは2つ以上の多糖類が使われているという意味なのですが、多糖類の中には発がん性のあるものもあり!

具体的に何が使われているか書かれていれば安心できますが、ハッキリとした表記がない以上、愛猫の健康を気遣うなら購入を控えたい猫缶詰です。

 

ちなみに、「モンプチ ゴールド」に関しては、増粘多糖類以外に気になる原材料は確認できませんでした。

私の感覚としては、もし愛猫が一時的な食欲不振に陥っていてキャットフードにあまりお金をかけられないなら、「モンプチ ゴールド」の購入を検討してもいいくらいですかね。

口コミ・評判

可愛い眼差しの猫

モンプチ(缶詰タイプ)の口コミや評判はこちら!

食いつきがよく残しません!

大手のネスレが販売しているというだけでも安心材料で、愛猫の食いつきも良くすぐに完食!

缶詰のフタを開けた瞬間に興奮しながら催促している姿を見ると、ついついおかわりをあげてしまって今ではデブ猫に・・・(笑)

我が家の愛猫には1缶あたりの容量が少ないので、もう少し大きめのサイズを出して欲しいです。

1缶ペロリと食べちゃいます

うちの猫ちゃんはかなりの偏食家で、気に入ったウェットフードが中々ありませんでしたが、モンプチの缶詰は最初から大喜びで食べています♪

もう何度リピートをしたか分からないくらいですが、気軽に買えるお安いお値段というのも嬉しいポイントです!

最近は同じ味ばかり食べさせているので、そろそろ別の味も試してみます\(^o^)/

値段がリーズナブルで助かります

うちの猫は普段ドライフードばかり食べるんですが、モンプチの缶詰は匂いを察知すると足元に近寄って、まだかまだかと急かされます。

フードボウルに移し替えるとあっという間に無くなるほどの食いつきの良さで、値段がリーズナブルなのも助かります。

フードボウルにこびりついた中身を洗うのがちょっと面倒ですが・・・w

あまり食べてくれませんでした

うちの子はスープだけを舐めて、具をあまり食べてくれませんでした。

様子を見てみると具が舌でコロコロ転がって皿に落ちてしまい、そのうち諦めてどこかに行ってしまいます。

「猫はモンプチ大好き!」というイメージがあったんですけど、やっぱり好き嫌いはあるんですかね~。

お隣さんにあげました

我が家のニャンコの口には合わなかったみたいなので、お隣さんにあげました。

最初の頃は美味しそうに食べている気がしたんですが、まとめ買いしたのを6~7缶ほど食べさせたところで飽きてしまったようです。

あと、思っていたより具が大きくて食べにくそうだったので、フォークで少しほぐしてあげようと思ったんですが、中々上手くほぐれないのは改善すべき部分だと思います。

まとめ

  • 安い総合栄養食のウェットフードを探している
  • 一時的に愛猫がドライフードを食べられない状況
  • たまに愛猫の食欲が落ちてしまう時がある

これらのケースに当てはまるなら、モンプチ(缶詰タイプ)の購入を検討してもいいと思います。

缶詰タイプのウェットフードの中ではかなり安価な部類ですし、短期的に少量だけ食べさせるのであれば、キャットフードが原因で健康を損ねる可能性は低いでしょうからね。

 

ただ、原材料を見ると着色料や発色剤、増粘多糖類といった猫の健康を害する可能性のあるものが使われているため、定期的に食べさせるのであれば他のウェットフードを選んだ方がいいでしょう。

最大基準を超えないように使われているとは言え、猫の身体に100%害がないとは断言できませんし、何かあった時に後悔するくらいなら、最初から健康を損ねるリスクのある商品は選ばないのが無難です。

愛猫のキャットフードを買うのは私たち飼い主なので、普段から愛猫の健康に気遣ったキャットフード選びを心がけたいところですね!