肉原材料が贅沢に使われた高タンパクなグレインフリーフード「ネイチャーズバラエティ」、

今回はそんなネイチャーズバラエティを愛猫に与えている方々の口コミ・評判を117件調査し、悪い口コミと良い口コミに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

ネイチャーズバラエティ(猫用)の悪い口コミ・評判

ネイチャーズバラエティ(猫用)の悪い口コミ・評判は「期待していたのにあまり食べない」、「成分バランスで気になる部分がある」、「市販の国産フードと比べるとかなり値段が高い」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ネイチャーズバラエティには食いつきをよくするための人工添加物が使われていないことや、肉原材料が贅沢に使われたグレインフリーフードということが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食べない・食べなくなった(19件)
  • 成分バランスが気になる(6件)
  • 値段が高い(5件)
  • 軟便・下痢気味になった(2件)

という結果になっています。

食べない・食べなくなった

ネイチャーズバラエティの悪い口コミ・評判で一番多かったのは「食べない」、「食べなくなった」という食いつきの悪さを指摘するレビューでした。

一般的には人工の香料や調味料で風味が整えられたフードの方が嗜好性が高い傾向にありますが、ネイチャーズバラエティは天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられています。

そのため、人工の香料・調味料が使われたフードを食べ慣れている猫にとっては、ネイチャーズバラエティの風味にそれほど魅力を感じないのかもしれません。

また、ネイチャーズバラエティの風味の種類はそれほど多くはなく、愛猫の食の好みに合わせにくいのもデメリットと言えます。

成分バランスが気になる

次に多かった悪い口コミ・評判は、「ネイチャーズバラエティの成分バランスが気になる」といった内容のレビューです。

具体的には、「塩分が気になる」といったレビューや、「カロリーが高すぎる」といった内容でした。

塩分を指摘する方々に関しては、原材料一覧に”塩”と記載されていることに注目しており、塩が添加されているなら塩分もかなり高いのではないかと推測していました。

 

そこで、「インスティンクト オリジナル(チキン)」のナトリウム含有量を確認してみたところ、0.9%と掲載されていました。

これを塩分相当量に置き換えると2.29gということで、確かに一般的な総合栄養食のドライフードの塩分相当量より多いです。

とは言え、高塩分食とされる食事のナトリウム含有量は1.2%を超えるものですし、健康な猫にとって高塩分食が血圧や内蔵に負担をかけるという根拠も乏しいので、塩分量についてそこまで神経質になる必要はないでしょう。

 

次のカロリーについてですが、ネイチャーズバラエティのドライフードの100gあたりのカロリーは400kcal以上のものが多いです。

ただ、運動量が少ない猫や肥満気味の猫に配慮して脂質とカロリーが控えめな「インスティンクト ロウブースト インドアヘルス(チキン)」も販売されており、愛猫の運動量や食事量に合わせて高カロリーなフードか低カロリーなフードを選ぶことができます。

値段が高い

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「ネイチャーズバラエティは値段が高い」というレビューです。

ネイチャーズバラエティは肉原材料が贅沢に使われたグレインフリーフードということで、100gあたりの値段は約275円と安くはありません。
(※「インスティンクト オリジナル(チキン)」の販売価格を参考にしています)

いくら品質のいいフードを愛猫に食べさせたいからといって継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく継続できるかどうかまで踏まえて購入を検討することをおすすめします。

軟便・下痢気味になった

悪い口コミ・評判の中には「軟便・下痢気味になった」、という悪評もありました。

軟便・下痢の原因として考えられるのは、餌の急な切り替えか食物アレルギーです。

まず、餌の急な切り替えは消化の負担になってしまうので、ネイチャーズバラエティに慣れるまで一時的に便が緩くなる可能性はあります。

 

次の食物アレルギーに関してですが、ネイチャーズバラエティは猫の消化不良の原因になりにくいグレインフリーのレシピを採用していますが、猫によっては特定の肉原材料や豆類・イモ類がアレルギーの原因になることがあります。

アレルギーの原因は食べさせてみないことには判断しづらいので、グレインフリーフードがダメなら今度は肉原材料の種類が限定されたフードを・・・といったように、地道に原因を特定していくしかありません。

▼総合評価をチェックする
キャットフード「ネイチャーズバラエティ」の総合評価

ネイチャーズバラエティ(猫用)の良い口コミ・評判

ネイチャーズバラエティ(猫用)の良い口コミ・評判は「期待していた以上の食いつきのよさ」、「安心して愛猫に食べさせられる」、「飼い主にも分かるくらいの変化があった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ネイチャーズバラエティには良質な肉原材料が贅沢に使われていることや、猫にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(57件)
  • 原材料に安心感がある(22件)
  • 毛並み・毛艶が良くなった(5件)
  • 吐く回数が減った(1件)

という結果になっています。

食いつきがいい

今回調査した口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」というレビューでした。

ただ、食いつきの悪さを指摘するレビューが19件、食いつきのよさを評価するレビューが57件という割合を踏まえると、ネイチャーズバラエティの嗜好性は高くもなく低くもない平均レベルという印象を受けます。

ネイチャーズバラエティからは魚風味のキャットフードが販売されていないので、鶏肉や七面鳥が主原料のフードを食べ慣れていない愛猫に与える場合、フードの切り替えに苦労するかもしれません。

原材料に安心感がある

次に多かった口コミ・評判は、「ネイチャーズバラエティは原材料に安心感がある」といった内容のレビューです。

一部のキャットフードにはガンやアレルギーの原因になる人工の酸化防止剤や着色料が使われていますが、ネイチャーズバラエティは安全性に配慮してそれらの人工添加物を使っていません。

また、安さ重視のフードには肉類よりも安く仕入れられる穀物が主原料として使われているものの、肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手で、小麦グルテンや穀物全般にアレルギーのある猫も少なくないです。

 

それに対して、ネイチャーズバラエティには良質な肉原材料が贅沢に使われているだけでなく、穀物が一切使われていないグレインフリーのレシピを採用しています。

穀物不使用かつ猫にとって必要のない人工添加物が一切使われていないネイチャーズバラエティは、肉食動物の猫本来の食事に近いナチュラルフードと捉えることができますね。

毛並み・毛艶が良くなった

そのほかには、「毛並み・毛艶が良くなった」というレビューも確認できました。

毛並み・毛艶が変化した理由として考えられるのは、皮膚・被毛の健康維持をサポートするオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が関係していると考えられますが、残念ながら成分表には2つの脂肪酸の含有量が掲載されていませんでした。

ちなみに、皮膚・被毛の健康維持をサポートする理想的なバランスは、「オメガ6脂肪酸:オメガ3脂肪酸=5:1」と考えられています。

吐く回数が減った

今回調査した口コミ・評判の中には、「ネイチャーズバラエティに切り替えたら吐く回数が減った」というレビューもありました。

ネイチャーズバラエティは消化不良の原因になりにくい原材料が使われたグレインフリーフードなので、穀物が過剰に使われたフードから切り替えるだけで飼い主にも分かるくらい消化不良が解消される可能性はあります。

また、ネイチャーズバラエティには繊維質も適度に含まれているので、長毛種の愛猫や抜け毛が多い愛猫の毛玉ケアに配慮したいという場合にも試してみる価値はあるでしょう。

ネイチャーズバラエティ(猫用)の口コミ・評判まとめ

ネイチャーズバラエティ(猫用)の悪い口コミ・評判は「期待していたのにあまり食べない」、「成分バランスで気になる部分がある」、「市販の国産フードと比べるとかなり値段が高い」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

その一方で、ネイチャーズバラエティ(猫用)の良い口コミ・評判は「期待していた以上の食いつきのよさ」、「安心して愛猫に食べさせられる」、「飼い主にも分かるくらいの変化があった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ネイチャーズバラエティには良質な肉原材料が贅沢に使われていることや、猫にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食べない・食べなくなった
  • 成分バランスが気になる
  • 値段が高い
  • 軟便・下痢気味になった
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある
  • 毛並み・毛艶が良くなった
  • 吐く回数が減った

Amazonで見る

楽天市場で見る

キャットフード「ネイチャーズバラエティ」の種類

ネイチャーズバラエティのキャットフードはドライフードが4種類、ウェットフードが3種類というラインナップになっています。

ドライフード

商品名 特徴
インスティンクト オリジナル(チキン) 高タンパク・高脂質・高カロリーで子猫や活発な成猫向け
インスティンクト ロウブースト インドアヘルス(チキン) 室内飼いの猫に配慮して脂質・カロリーが控えめ
インスティンクトLID(ターキー&タピオカ) 食物アレルギーに配慮して動物性タンパク質を1種類に限定
プライド バイ インスティンクト(チキン/ダック/ラビット) 高タンパク・高脂質・高カロリーな成分バランス&3種類の風味あり

ネイチャーズバラエティの猫用ドライフードは「インスティンクト オリジナル(チキン)」、「インスティンクト ロウブースト インドアヘルス(チキン)」、「インスティンクトLID(ターキー&タピオカ)」、「プライド バイ インスティンクト(チキン/ダック/ラビット)」の4種類です。

肉原材料を贅沢に使っていることもあり、全体的に高タンパク・高脂質・高カロリーな成分バランスになっていますが、「インスティンクト ロウブースト インドアヘルス(チキン)」だけは脂質とカロリーが控えめになっています。

こういった成分バランス上、運動量が控えめな成猫・シニア猫には「インスティンクト ロウブースト インドアヘルス(チキン)」を、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫や運動量が多い活発な成猫にはそれ以外のドライフードをおすすめしています。

また、「インスティンクトLID(ターキー&タピオカ)」は、食物アレルギーに配慮して動物性タンパク質を1種類に限定しているのも特徴です。

ウェットフード

商品名 特徴
インスティンクト オリジナル(チキン) 動物由来の原材料を95%使った総合栄養食のウェットフード
インスティンクトLID(ターキー) 食物アレルギーに配慮して動物性タンパク質を1種類に限定
ヘルシークレイビング(チキン/ツナ/ダック/ラビット) パウチタイプの一般食のウェットフード&4種類の風味あり

ネイチャーズバラエティの猫用ウェットフードは「インスティンクト オリジナル(チキン)」、「インスティンクトLID(ターキー)」、「ヘルシークレイビング(チキン/ツナ/ダック/ラビット)」の3種類です。

「インスティンクト オリジナル(チキン)」と「インスティンクトLID(ターキー)」は缶詰タイプの総合栄養食なので、トッピング用としてだけでなく総合栄養食のドライフードを食べられない時の代わりに与えることもできます。

「ヘルシークレイビング(チキン/ツナ/ダック/ラビット)」に関しては、必要な栄養をバランスよく摂り入れることができない一般食です。

そのため、食欲不振の時にドライフードにトッピングして与えたり、おやつ代わりやご褒美として与えることが前提のウェットフードと捉えておいてください。

ネイチャーズバラエティのお試しサンプルについて

公式サイトではお試しサンプルの無料配布や販売は行われていませんが、楽天市場では不定期で有料のお試しサンプルが販売されていることがあります。

1食分くらいの量だと物珍しさで何でも食べる猫もいますが、3~4食分くらいのお試しサンプルなら愛猫の好みの香り・味かどうかのざっくりとした判断はできるでしょう。

ただ、タイミングによってはお試しサンプルの取り扱いがないことや、開封してしばらく経った状態のフードを愛猫が食べてくれるかどうかの判断ができないのがネックです。

こういった理由もあり、できれば本商品を1袋購入して食いつきや体調の変化をじっくりと確認することをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
キャットフード「ネイチャーズバラエティ」の総合評価

ネイチャーズバラエティ(猫用)の原材料の評価

原材料一覧
チキン、チキンミール、ターキーミール、メンハーデン魚ミール、エンドウマメ、鶏脂肪(クエン酸、混合トコフェロールで酸化防止)、タピオカ、ナチュラルフレーバー、乾燥トマト、白身魚(シロガネダラ、カレイ、メバル)、塩、ビタミン(ビタミンE、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩、ナイアシン、硝酸チアミン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンA、リボフラビン、メナジオン亜硫酸水素ナトリウム、塩酸ピリドキシン、ビタミンB12、葉酸、ビタミンD3、ビオチン)、モンモリロナイト、ニンジン、リンゴ、クランベリー、塩化コリン、塩化カリウム、ミネラル(亜鉛蛋白、鉄蛋白、銅蛋白、マンガン蛋白、亜セレン酸ナトリウム、エチレンジアミン)、フリーズドライチキン、DL-メチオニン、タウリン、フリーズドライチキンレバー、カボチャの種、フリーズドライチキンハート、有胞子性乳酸菌発酵物、ローズマリーエキス

ここからは、猫用ネイチャーズバラエティの「インスティンクト オリジナル(チキン)」の原材料を評価していきます!

肉類が贅沢に使われたグレインフリーフード

ネイチャーズバラエティの大きな特徴と言えば、肉類が贅沢に使われたグレインフリー(穀物不使用)フードということでしょう。

第一原材料から第四原材料までを肉類が占めており、猫にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

また、ガンやアレルギーの原因になる人工添加物が一切使われておらず、品質や内容が不明瞭な原材料が見当たらないことも安心できる要素です。

【安全性に配慮されているのはもちろん、肉食動物の猫本来の食事に近いキャットフードを与えたい】と考えている場合、ネイチャーズバラエティは間違いなく有力候補の一つになるでしょう。

ネイチャーズバラエティ(猫用)の成分の評価

成分表
粗タンパク質 43.0%以上
粗脂肪 19.5%以上
粗繊維質 3.0%以下
水分 9.0%以下
カルシウム 3.4%
リン 2.1%
マグネシウム 0.1%
ナトリウム 0.9%
カリウム 0.7%以上
カロリー
(100gあたり)
415kcal

原材料の次は、猫用ネイチャーズバラエティの成分を評価していきます。
(※表は「インスティンクト オリジナル(チキン)」の成分値です)

高タンパクなドライキャットフード

ネイチャーズバラエティは良質な肉原材料が贅沢に使われていることもあり、タンパク質量が36.5~43.0%とかなり高タンパクになっています。

そして、脂質とカロリーの数値も全体的に高めで、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫や運動量が多い活発な成猫、食が細くなってたくさんの量が食べられない猫にはぴったりです。

その一方で脂質が12.5%、100gあたりのカロリーが344kcalと控えめな「インスティンクト ロウブースト インドアヘルス(チキン)」も販売されており、完全室内飼いで運動量が少ない成猫や食欲旺盛で給餌量の調整が難しい成猫にも対応できます。

 

「インスティンクト オリジナル(チキン)」の成分表を見て気になったのは、カルシウムとリンとマグネシウムのバランスです。

尿路結石ができにくいミネラルバランスは”カルシウム:リン:マグネシウム=1:0.8:0.08″と考えられていますが、「インスティンクト オリジナル(チキン)」のバランスは”1:0.6:0.03″と、マグネシウムに対してカルシウムとリンがかなり多めになっています。

そのため、下部尿路の健康維持にも配慮してフードを選びたいと考えているなら、理想的なミネラルバランスに近いフードを選んだ方が安心できるでしょう。

▼総合評価をチェックする
キャットフード「ネイチャーズバラエティ」の総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
1kg 3,025円

公式サイトと楽天市場、Amazonでネイチャーズバラエティの「インスティンクト オリジナル(チキン)」の販売価格を調査してみたところ、公式サイトとAmazonでは販売されておらず、楽天では3,025円(1kg)で販売されていました。

ネイチャーズバラエティは2020年12月をもって日本の総輸入代理店が取り扱いを終了することになり、在庫が無くなり次第販売終了となります。

新たな代理店が現れれば販売は再開されますが、残念ながら今のところは完全に未定の状況です。

キャットフード「ネイチャーズバラエティ」の総合評価

項目 詳細
原材料 5/5点
成分 4/5点
安全性 5/5点
食いつき 3/5点
コスパ 2/5点
総合評価 Bランク
(S~Eの6段階評価)
価格/内容量 3,025円/1kg
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
販売会社 株式会社プランドゥ

当サイトのキャットフード「ネイチャーズバラエティ」の総合評価はBランクです。

ミネラルがややアンバランスなことが気になるものの、猫にとって必要のない人工添加物が一切使われていないだけでなく、肉原材料が贅沢に使われたグレインフリーフードということは魅力的です。

決して安いとは言えない販売価格ですが、【愛猫には安全性に配慮された高品質なフードを食べさせてあげたい】と考えているなら、一度お試ししてみる価値はあるでしょう。

Amazonで見る

楽天市場で見る