ピュリナワン(ドライフード)と猫1

ペットショップやホームセンターのキャットフードコーナーで「ピュリナ ワン」と「モンプチ」という商品をよく見かけると思いますが、実はどちらもネスレが販売しているキャットフードです。

また、ネスレはこのほかにも「フィリックス」、「プロプラン」というキャットフードを販売しています。

この記事ではネスレのキャットフードの種類別の特徴やキャンペーン情報、お得に購入できる定期便について解説しているので、ネスレのキャットフードが気になっている場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

ネスレのキャットフードの種類

それでは早速、ネスレが販売しているキャットフードの種類からチェックしていきましょう!

ピュリナ ワン

項目 得点
原材料 ★★★★☆
成分 ★★★★☆
安全性 ★★★★☆
食いつき ★★★★★
コスパ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
(4.4点)

ピュリナ ワンの大きな特徴は、ガンやアレルギーの原因になる人工の酸化防止剤や着色料が使われていないことです。

また、猫の年齢や体質にあわせた様々なドライフードとウェットフードを取り揃えており、2018年には穀物アレルギーに配慮したグレインフリーフードもラインナップに加わりました。

プレミアムフードの中では価格もお手頃になっており、愛猫に品質と価格のバランスが取れたフードを継続して与えたいと考えているならおすすめできるキャットフードです。

ピュリナワン(美味を求める成猫用 チキン)
主原料 サーモン
100gあたりのカロリー 約430kcal
対象年齢 1歳以上(※子猫・老猫用フードもあり)
原産国 アメリカ
100gあたりの価格 約79円
割引情報 ・定期割引あり
・初回購入特典あり

▼ピュリナ ワンのドライフードの詳しい解説はこちら
ピュリナワン(猫用)の口コミ・評判|キャットフード徹底評価

▼ピュリナ ワンのウェットフードの詳しい解説はこちら
ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の口コミ・評判を徹底調査!

モンプチ

モンプチ(4種のうれしい贅沢バラエティ)の画像

項目 得点
原材料 ★☆☆☆☆
成分 ★★★☆☆
安全性 ★★☆☆☆
食いつき ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
総合評価 ★★☆☆☆
(2.8点)

モンプチはピュリナ ワンと比較すると食いつきにこだわった商品になっており、様々な風味や形状のドライフードとウェットフードを取り揃えています。

また、ピュリナ ワンは毎日の主食として与えることができる総合栄養食のみの販売ですが、モンプチはトッピング用の一般食や間食用のおやつも販売しています。

モンプチにはガンやアレルギーの原因になる着色料や品質が不明瞭な原材料が使われているのが不安要素と言えるものの、現在は危険性のある人工添加物と食物アレルギーの原因になりやすい穀物が一切使われていないグレインフリーの商品もラインナップに加わりました。

モンプチ(毛玉ケア 7種のブレンド)
主原料 穀類(小麦、米、コーングルテンミール、シリアルブラン、小麦たんぱく、大麦等)
100gあたりのカロリー 約338kcal
対象年齢 1歳以上(※子猫・老猫用フードもあり)
原産国 オーストラリア
100gあたりの価格 約127円
割引情報 ・定期割引あり

▼モンプチの詳しい解説はこちら
モンプチ(猫用)の口コミ・評判【キャットフード徹底評価】

フィリックス

フィリックス(猫用)のパッケージ画像

項目 得点
原材料 ★★★☆☆
成分 ★★★★★
安全性 ★★★★☆
食いつき ★★★☆☆
コスパ ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆
(3.8点)

フィリックスは総合栄養食のウェットフードだけを取り扱っているシリーズで、猫の食の好みに合わせて何種類もの風味が販売されているだけでなく、食感が違う3タイプのウェットフードを取り揃えています。

“家禽ミール等”、”増粘多糖類”といった曖昧な原材料表記が気になるところですが、総合栄養食のウェットフードの中ではかなりお手頃な価格で販売されているのが強みです。

原材料の詳細に関しては飼い主の私たちには分からないので、最終的にメーカーをどこまで信頼できるかという問題になってきます。

フィリックス(成猫用 やわらかグリル ゼリー仕立て ツナ)
主原料 肉類(ビーフ、チキン、家禽ミール等)
100gあたりのカロリー 約65kcal
対象年齢 1歳以上(※子猫・老猫用フードもあり)
原産国 オーストラリア
100gあたりの価格 約83円
割引情報 ・まとめ買い割引あり

▼フィリックスの詳しい解説はこちら
フィリックス(猫用)の口コミ・評判|キャットフード徹底評価!

プロプラン

項目 得点
原材料 ★★★☆☆
成分 ★★★★☆
安全性 ★★★☆☆
食いつき ★★★★★
コスパ ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆
(3.6点)

プロプランは、ピュリナ最高峰ブランドに位置づけられているキャットフードです。

ガンやアレルギーの原因になる人工添加物が使われていない点など、原材料の内容そのものはピュリナ ワンと大きな違いはありません。

ただ、プロプランの室内飼い猫用とピュリナ ワンの室内飼い猫用の成分表を比較すると、プロプランの方が低タンパク・低カロリーな成分バランスになっています。

どちらも総合栄養食ということには変わりないですが、食いつきにも違いが出てくると思われるので、成分バランスにこだわりがないなら愛猫の食の好みにあわせて決めるのもいいでしょう。

プロプラン(室内飼い猫用 チキン)
主原料 コーングルテンミール
100gあたりのカロリー 約347kcal
対象年齢 1歳以上(※子猫・老猫用フードもあり)
原産国 オーストラリア
100gあたりの価格 約180円
割引情報 ・定期割引あり

▼プロプランの詳しい解説はこちら
ピュリナ プロプラン(猫用)の口コミ・評判|キャットフード評価!

デンタライフ

項目 得点
原材料 ★★☆☆☆
成分 ★★★★★
安全性 ★★★★☆
食いつき ★★★★★
コスパ ★☆☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆
(3.4点)

デンタライフは、歯磨き効果があることをアメリカの獣医口腔防生協議会に承認されたデンタルケアおやつです。

おやつと言っても1粒あたりのカロリーは約1.3kcalとヘルシーなので、1日の目安量を守って与える分には肥満の心配はありません。

「愛猫に食べさせている主食には不満はないけど、口腔ケアにも配慮したい・・・」という場合にはお試ししてみる価値はあるでしょう。

デンタライフ(チキン)
主原料 穀類(とうもろこし、コーングルテン)
100gあたりのカロリー 約348kcal
対象年齢 全年齢対象
原産国 アメリカ
100gあたりの価格 約584円
割引情報 ・定期割引あり

ネスレのキャットフードのキャンペーン情報

ネスレのキャットフードブランド「ピュリナ」は定期的にキャンペーンを開催しており、最新キャンペーン情報は公式サイトで随時更新されています。

現在開催されているキャンペーンで非常にお得感があるのが、ピュリナ ワンの500円お試しキャンペーンです。

このキャンペーンはその名の通り、【ワンコインでピュリナ ワンをお試しできる】という内容になっています。

 

“お試し”と聞くと少量のサンプル品を連想するかもしれませんが、ドライフードなら2.2kg(グレインフリーは1.6kg)の大袋、ウェットフードなら12袋、デンタライフなら5袋もお試しすることができるため、じっくりと食いつきや状態の変化を確認することができます。

しかも、どれか1つに申し込んだら他は申し込めないという縛りもなければ送料も無料なので、まさに大盤振る舞いのキャンペーンと言えます!

なお、モンプチの代表的なキャンペーンとして「必ずもらえるプレゼントキャンペーン」というものがありましたが、こちらは残念ながら2020年6月末で終了しました。

▼500円お試しキャンペーンの詳しい解説はこちら
ネスレ「ピュリナワン」が500円お試しキャンペーンを開催中!!

ネスレ公式通販サイトの定期便について

ネスレ公式通販サイトでは定期便が導入されており、商品によって特典に違いがあります。
(※フィリックスにはまとめ買い割引はありますが、これといった定期便特典はありません)

まず、モンプチとプロプランは定期便を利用すると10%割引された価格で購入することができ、モンプチの定期便はお試しプレゼントとしてクリスピーキッスが毎回もらえます。

そして、プロプランの定期便の特典はネスレ通販サイトの全製品で使える4,000円分のショッピングポイントです。

 

ピュリナ ワンの定期便は割引率が20%と高く、デンタライフを注文する場合も同じ割引率で購入できます。

また、ネスレ通販サイトのショッピングポイントやオリジナルグッズ、初回限定割引など時期によって様々な限定特典が用意されています。

送料に関してはどの定期便も税込750円となっており、税込4,000円以上まとめ買いした場合は送料は無料です。

 

ネスレのキャットフードの定期便を利用するにあたって気をつけたいのは、定期便は3回上の継続が条件で4回目以降しか解約手続きができないこと。

それに加えて、解約手続きは次回配送予定日の12日前までに済ませないといけません。

解約手続きはマイページからは行えず、ネスレ通販コールセンター(0120-600-868)に電話連絡する必要があるので、もし解約する場合は余裕を持って手続きを済ませるようにしましょう。

【20%割引+3つの特典あり】
▼ピュリナワンの特典を見る▼

公式サイト