子どもの頃から動物好きで、中学3年生の時にご近所さんで生まれた子猫を引き取り、それから16年間一緒に過ごしました。

ある時、愛猫が食欲不振に陥り動物病院に連れて行くと、重度の腎不全との診断をされ、それからお別れをするまではあっという間のことでした。

長年一緒に過ごしてきた家族が急に居なくなるのは本当にショックで、愛猫のために何もしてあげられなかったことが悔しくて悔しくてたまりませんでした。

 

「なんでもっと大切な家族の健康を気遣ってあげられなかったんだろう」

「健康を第一に考えたキャットフードを普段から食べさせていれば、もっと長生きさせてあげられたかもしれない」

 

こんなことを考え、一時期は完全にペットロス状態でした。

でも、このまま落ち込んでいても愛猫は戻ってきませんし、ふさぎ込んでいるだけでは余計に愛猫に迷惑をかけることになる・・・

そう思って現実を受け入れることにし、現在は新しい家族のレイちゃんと元気に楽しく過ごしています。

そして、愛猫にずっと健康で居てもらうために原材料と成分を調べて愛猫に合ったキャットフードを選びを徹底するように。

また、誰もが安全第一で愛猫の健康を気遣ったキャットフード選びができるよう、このサイトを立ち上げるに至りました!

サイトを訪問してくださったあなたにとって、私の書いた記事が少しでもお役に立てれば幸いです。