ピュリナワン ウェットフードのパッケージ画像

ネスレが販売しているペットフード「ピュリナワン」。

今回は【ピュリナワン パウチ(ウェットフード)】を愛猫に食べさせている方々の口コミを57件調査し、悪い口コミと良い口コミに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとにして総合的な評価もしているので、ぜひ愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

ピュリナワンのウェットフードの悪い口コミ・評判

ピュリナワンのウェットフードの悪い口コミ・評判は「思っていたより食いつきが悪い」、「独特の臭いが強烈」、「消化不良を起こしてしまった」といった内容のレビューがあり、特に食いつきが悪いというレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、猫は好き嫌いが激しい動物ということや、小麦グルテンが含まれていることが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食べない・食べなくなった(3件)
  • 臭いがキツい(2件)
  • 吐く回数が増えた(1件)

という結果になっています。

食べない・食べなくなった

ピュリナワンのウェットフードの悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「食べない・食べなくなった」といった食いつきの悪さを指摘するレビューでした。

一般的にウェットフードはドライフードよりも嗜好性が高い傾向にありますが、やはり猫の好みによっては食べないこともあります。

風味の問題もあれば形状、食感の問題もあるので、こればかりは食べさせてみないことには分からないというのが正直なところ。

もし成猫になってからウェットフードを全く与えていない場合には、まとめ買いではなくバラ買いして様子見した方がいいかもしれません。

臭いがキツい

次に多かった悪い口コミ・評判は、「ピュリナワンのウェットフードは臭いがキツい」という悪評でした。

もちろんこれは、猫ではなく飼い主の感想です(笑)

「ピュリナワンのパウチは他のウェットフードとは違う独特な臭いがする」といった内容のレビューも確認できましたが、同じ感想を持っている方が1人ではないことを踏まえると、人間にとっては美味しそうな香りではないと思っておいた方がいいかもしれません。

吐く回数が増えた

通販サイトとSNSで調査した口コミ・評判の中には、”食べた後に吐いてしまった”という悪評もありました。

真っ先に考えられる理由は一気食いですが、もしかしたら小麦や特定の肉原材料にアレルギーがあったのかもしれません。

ピュリナワンのウェットフードはグレインフリーではないので、小麦を含めた穀物全般にアレルギーのある愛猫に与えるのは避けるべきですね。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の総合評価

ピュリナワンのウェットフードの良い口コミ・評判

ピュリナワンのウェットフードの良い口コミ・評判は「美味しそうにガツガツと食べる」、「安心して愛猫に食べさせられる」、「水分補給を兼ねて食べさせられる」といったレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ウェットフードには肉原材料がたっぷりと使われていることに加えて、ガンやアレルギーの原因になる人工添加物が一切使われていないからでしょう。

良い口コミ・評判の内容別の件数に関しては、

  • 食いつきがいい(36件)
  • 成分バランスがいい(8件)
  • 安心できる原材料(4件)
  • 水分補給にちょうどいい(3件)

という結果になっています。

食いつきがいい

ピュリナワンのウェットフードの良い口コミ・評判で圧倒的に多かったのが、食いつきがいいというレビューです。

食いつきが悪いというレビューが3件だったのに対して、食いつきがいいというレビューが36件という割合を踏まえてみても、ピュリナワンのウェットフードは嗜好性が高いキャットフードという判断の目安にはなるでしょう。

ピュリナワンのウェットフードはバラ買いすることもできるので、食にこだわりがあるグルメな愛猫が食べてくれるかどうか心配な場合は、まずは1袋だけ購入して様子を見てみることをおすすめします。

成分バランスがいい

そのほかには、「ピュリナワンのウェットフードは成分バランスがいい」という内容のレビューも確認できました。

ドライフードよりもカロリーが低くてヘルシーな成分バランスということや、年齢と飼育環境に合わせて成分バランスが調整されたウェットフードを取り揃えていること、そしてピュリナワンのウェットフードは総合栄養食ということも購入の決め手になっているようです。

夏バテによる食欲不振や口内炎といった口内トラブルなど、ドライフードが食べられない事情がある猫にとっては特に貴重なフードと言えますね。

安心できる原材料

ピュリナワンのウェットフードの口コミ・評判を調査してみると、「ガンやアレルギーの原因になる危険性のある人工添加物が使われていない」、という点に安心感を持っている方も多かったです。

ピュリナワンのウェットフードには着色料が使われていますが、口にしても危険性のない着色料が使われています。

それに対して、嗜好性を高めるために人工の香料を使って香りづけしたり、ガンやアレルギーの原因になる人工着色料を使って色味を付けている商品は少なくありません。

健康志向の愛猫家にとっては合成着色料・香料無添加というのは見逃せない要素ですし、ピュリナワンのパウチは人間目線ではなく猫目線で作られたウェットフードと言えるでしょう。

水分補給にちょうどいい

調査した口コミ・評判の中には、「水分補給を兼ねて与えられるのがいい」というレビューもありました。

ウェットフードはほとんどが水分というのも、普段水をあまり飲まない猫を飼っている方にとっては大きなメリットです。

ドライフードの水分量は10%程度ですが、ウェットフードは水分量が75%程度と多いので、水分補給を兼ねて与えることができます。

 

さらにピュリナワンのパウチは総合栄養食ということもあり、しつけ後のご褒美やおやつとして与えるもよし、ドライフードのトッピングとして与えるもよし、毎日の主食として与えるのもよしと、色々な与え方ができることも強みの一つです。

愛猫が普段から水をあまり飲まない場合、腎臓や下部尿路の健康維持に配慮したいという場合には食生活にウェットフードを取り入れるのは有効ですし、ほとんどが水分でカロリー控えめなウェットフードを肥満気味の愛猫にダイエット目的で与えるのもいいでしょう。

ピュリナワンのウェットフードの口コミ・評判まとめ

ピュリナワンのウェットフードの悪い口コミ・評判は「思っていたより食いつきが悪い」、「独特の臭いが強烈」、「消化不良を起こしてしまった」といった内容のレビューがあり、特に食いつきが悪いというレビューが多い傾向にありました。

その一方で、ピュリナワンのウェットフードの良い口コミ・評判は「美味しそうにガツガツと食べる」、「安心して愛猫に食べさせられる」、「水分補給を兼ねて食べさせられる」といったレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ウェットフードには肉原材料がたっぷりと使われていることに加えて、ガンやアレルギーの原因になる人工添加物が一切使われていないからでしょう。

口コミ・評判一覧
  • 食べない・食べなくなった
  • 臭いがキツい
  • 吐く回数が増えた
  • 食いつきがいい
  • 成分バランスがいい
  • 安心できる原材料
  • 水分補給にちょうどいい

【初回最大3,000円割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト

ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の種類

ピュリナワン猫用ウェットフード(尿路の健康維持)

ピュリナワン パウチは、猫の年齢や体質に合わせて成分バランスを調整した8種類の商品を取り揃えています。

また、公式サイトとAmazon・楽天市場といった通販サイトでは取り扱っている種類が違い、「避妊・去勢した猫用(ターキー/サーモン)」は公式サイトでは販売されていません。

※注:公式サイトで販売されている商品の方が新しいシリーズなので、今後はそのほかの通販サイトも公式サイトで販売されている商品に切り替わっていくと思います。

子猫用

ピュリナワン パウチの子猫用は、「1歳までの子猫用」の1種類だけです。

「1歳までの子猫用」はたくさんの栄養が必要な子猫に配慮して、高タンパク質・高脂質・高カロリーになっています。

成猫用

商品名 特徴
避妊・去勢した猫の体重ケア 傾向がある避妊・去勢後の猫向けに脂質とカロリーを控えめに調整
尿路の健康維持 下部尿路の健康維持に配慮してミネラルバランスを細かく調整
毛玉ケア用 毛玉のスムーズな排出をサポートするために繊維質を豊富に配合
室内飼い猫用 室内飼いで運動量が少ない室内飼いの成猫向けに成分バランスを調整
避妊・去勢した猫用 「避妊・去勢した猫の体重ケア」と比べると脂質は控えめでカロリーは高め(Amazon・楽天市場で販売)

成猫用は「避妊・去勢した猫の体重ケア」、「尿路の健康維持」、「毛玉ケア用」、「室内飼い猫用」、「避妊・去勢した猫用」の5種類です。

「避妊・去勢した猫の体重ケア」は、ホルモンバランスが変わって太りやすくなる傾向のある避妊・去勢後の猫向けに配慮して、脂質とカロリーが控えめに調整されています。

また、繊維質も多めに配合されており、満腹感を得られやすくなっているのも特徴です。

 

「尿路の健康維持」は商品名の通り、下部尿路の健康維持に配慮してミネラルバランスが細かく調整されています。

水分量が多いウェットフードを与えること自体が尿路の健康維持に繋がりますが、特にストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石のリスクに配慮したいという場合にお試ししてみるといいでしょう。

「毛玉ケア用」にはピュリナワンのウェットフードの中では一番繊維質が多く含まれており、毛玉を便と一緒に排出させる作用に期待できます。

 

「室内飼い猫用」に関しては、運動量が少ない室内飼いの猫向けに成分バランスが調整された商品です。

楽天やAmazonで販売されている「避妊・去勢した猫用」は、公式サイトで販売されている「避妊・去勢した猫の体重ケア」と比べると脂質は控えめでカロリーは高めになっています。

ただ、ウェットフード自体がドライフードよりもヘルシーですし、成分値で選ぶというより愛猫の食の好みに合わせて選べば問題ないでしょう。

シニア猫用

シニア猫用は「健康寿命ケア」の1種類で、7歳以上のシニア猫向けに成分バランスが調整されています。

シニア猫用と言っても体脂肪以外の筋肉や骨・血液などの重量の減少を防ぐためか、タンパク質量は子猫用の次に多くなっています。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の総合評価

ピュリナワン(ウェットフード)の原材料の評価

原材料一覧
肉類(ポーク、チキン、家禽ミール)、小麦グルテン、サーモン、野菜類(えんどう豆、にんじん)、イヌリン、大豆油、セルロース、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Mg、Fe、Cu、Mn、Zn、I)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、増粘多糖類、着色料(酸化チタン、酸化鉄)

※食物アレルギーの原因になりやすい原材料、品質が不明瞭な原材料は赤色で記載

ここからは、ピュリナワン パウチの「避妊・去勢した猫用 サーモン」の原材料を徹底評価していきます!

“家禽ミール”は副産物ではない

「避妊・去勢した猫用」のターキーとサーモンには、”家禽ミール”という肉原材料が使われています。
家禽というのは飼育されている鳥をひと括りにまとめた名称なので、具体的に何の種類かまでは分かりません。

ただ、公式サイトで確認してみたところ、ミールの品質に関しては“人間向けの食肉加工工程の由来の原料のみをミールとして使用している”と明記されていたので、ミールという言葉にそこまで神経質になる必要はないでしょう。

小麦グルテンが含まれたウェットフード

ピュリナワンの猫用ウェットフードのデメリットを挙げるとすれば、アレルギー対応食ではないということです。

「避妊・去勢した猫用」には小麦グルテン大豆油が、そのほかの商品には小麦たんぱくが使われています。

また、どの商品にも複数の肉原材料が使われているため、特定の肉原材料にアレルギーのある猫にも食べさせることはできません。

ただ、今までにこれといった食物アレルギーに悩まされていないのなら、特に気にせず食べさせることができますよ。

ピュリナワン(ウェットフード)の成分の評価

成分表
たんぱく質 11%以上
脂質 2%以上
粗繊維 2%以下
灰分 3.3%以下
水分 82%以下
カロリー
(100gあたり)
約85kcal

原材料の次は、ピュリナワン パウチの成分を評価していきます。
(※表は「避妊・去勢した猫用 サーモン」の成分値です)

毎日の主食として食べられるウェットフード

ピュリナワン パウチの成分に関しての大きな特徴は、AAFCOの基準を満たす総合栄養食のウェットフードということです。

普段から何気なく愛猫にウェットフードを食べさせている方もいるかもしれませんが、実は総合栄養食のウェットフードというのは少なく、それだけでは必要な栄養をしっかりと摂り入れられない一般食(副食)のウェットフードが多いです。

当然、一般食のウェットフードは総合栄養食のドライフードの代替品にはならないので、ピュリナワンのような総合栄養食のウェットフードを普段から常備しておくと、夏バテや口内炎といった急なトラブルにも対応できます。

また、ウェットフードは未開封ならかなり日持ちするのも常備しておくにあたってのメリットです。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の総合評価

ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の価格

価格 公式 楽天 Amazon
都度購入 140円 148円 170円
定期便 112円 154円
or
131円

ネスレの公式通販サイトと楽天市場、Amazonでピュリナワン パウチの販売価格を調査してみたところ、公式サイトが最安値という結果になりました!

なお、Amazonと公式サイトでは定期便が導入されており、Amazonの定期便を利用した場合は10%もしくは15%、公式サイトの定期便を利用した場合は20%割引された価格で購入できます。

また、Amazonの15%割引の条件は1ヵ月に24袋セットを3セット以上注文することになっていますが、公式サイトは1袋だけでも20%割引が適用されるという違いもあります。

初回は実質無料でお試しできる?!

公式サイトでは現在ミックスフィーディング定期便という定期便が導入されており、ミックスフィーディング定期便を利用すると初回最大3,000円の割引が適用されます。

定期便は3回以上の継続が条件となっていますが、特典を活用すれば実質的に初回は無料でお試しすることができますし、定期便の注文内容は後から変更することもできます。

そのため、これからピュリナワンの商品を継続して愛猫に与えていこうと考えている場合は、ミックスフィーディング定期便の利用をおすすめします。

ピュリナワン パウチ(ウェットフード)の総合評価

項目 詳細
原材料 4/5点
成分 5/5点
安全性 5/5点
食いつき 5/5点
コスパ 3/5点
総合評価 Sランク
(S~Eの6段階評価)
価格/内容量 通常購入:140円/70g
定期購入:112円/70g
対応年齢 全年齢対応
(種類により異なる)
原産国 オーストラリア
(メーカー都合等で変更がある場合あり)
販売会社 ネスレ日本株式会社

当サイトのピュリナワンのウェットフードの総合評価はSランクです。

グルテンフリー・グレインフリーフードではないものの、猫にとって必要のない人工添加物が使われておらず、ウェットフードだけで必要な栄養を摂り入れることができる総合栄養食というのは魅力的です。

また、販売価格も1袋あたり約128円とお手頃ですし、定期割引や初回お試し割引があることも評価できます。

 

ただ、ミックスフィーディング定期便の初回お試し割引はいつ終了するか分かりません。

もしピュリナワンのウェットフードが気になっているなら、「初回お試し割引が終了していた・・・」とガッカリする前に申し込んでくださいね。

【初回最大3,000円割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

公式サイト