シンプリー キャットフード01

キャットフード「シンプリー」の良い口コミや悪い口コミを検証!

また、原材料と成分をもとにシンプリーを徹底評価してみたので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シンプリーの特徴

シンプリーはペット先進国イギリス産のキャットフード。

FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しい基準を満たした総合栄養食で、猫の体に負担をかける人工添加物や穀物は一切使われていません。

そして、シンプリーブランドの販売個数は全世界累計100万袋以上という実績もあり、健康志向の愛猫家であれば知らない人の方が少ないといって言いほどメジャーなプレミアムキャットフードです(^^)

 

  • 高品質な原材料が使われたフードを食べさせてあげたい
  • 愛猫の消化の負担になる穀物が使われたフードは嫌だ
  • 安心安全な素材が使われたフードを探している

 

あなたがこのように考えているなら、購入を検討してみる価値があるキャットフードだと思いますよ♪

シンプリーの口コミ・評判

それでは、早速シンプリーの口コミ・評判をチェックしていきましょう!

ツイッターやインスタグラムで口コミを調査してみたところ、全体的に食いつきがいいという口コミが目立ちました。

また、グレインフリー(穀物不使用)、人工添加物不使用といった条件付きのキャットフードを探し求めた結果、シンプリーに辿り着いた飼い主さんも多いようですね。

知恵袋などの掲示板や通販サイトの良い口コミ、悪い口コミの内容もまとめてみたので参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

好印象猫01

シンプリーに切り替えてからは毎日スッキリ!体も美しく保てるので大満足です。

好印象猫02

栄養価が高く、有害な保存料なども入っていないのが購入の決め手になりました。獣医さんもお勧めしているモノなので、安心して続けられます。

好印象猫03

袋を開けた途端に美味しそうな魚の香りが!!偏食で飽き性な我が家のニャンコたちでも残さずペロッと完食してくれます♪

悪い口コミ・評判

悪印象猫01

はじめのうちは食いつきが良かったのですが、ある時に原型を留めたままで全部吐き出してしまいました。原因は良く分からなかったものの、うちの子には合わないのだろうと判断して与えるのをやめました。

悪印象猫02

色んなレビューブログでべた褒めされていたので購入しましたが、翌日から軟便が続き、それから間もなく下痢と言える状態になってしまいました。良いことばかり書いてあるのを真に受けて購入したので残念な気持ちでいっぱいです・・・

悪印象猫03

原材料や成分に関しては問題ありませんが、日が経つにつれてだんだんと油が染み出してくるのが気になります。もう少し保存しやすい袋だと助かるな~。

悪評と好評が真っ二つに分かれている

SNSにはこれといった悪評は見当たりませんでしたが、ネットで「シンプリー キャットフード」と検索して出てくるレビューブログはシンプリーのメリットばかりを褒め称えています。

それに対して、Amazonのレビューを見るとかなり悪評が目立ちます。

 

そのため、初めてシンプリーの購入をしようと検討している場合は、どちらの意見を参考にすればいいのか迷ってしまうハズ・・・というか、私だったら絶対に迷います(苦笑)

評価が高すぎるのも怪しいですが、悪評だらけというのも違和感がありますからね。

 

しかし、普通に考えれば厳しい品質基準が設けられているペット先進国イギリス産のキャットフードが粗悪な商品とは考えにくいです。

シンプリーのレシピを考案したのも、動物栄養学者のデイビッド・サウジーさんですしね。

もし本当に悪評通りの粗悪品なら、とっくにリコールや訴訟問題に発展しているでしょう。

 

原材料と成分を見る限りではとても悪い商品だとは思えませんが、それなのにAmazonのレビューで悪評が目立つ理由は、おそらく宣伝方法にあるのではないでしょうか?

ネットサーフィンしているとやたらシンプリーの広告が目に付きますし、レビューブログや比較サイトはシンプリーのメリットばかりを押し出して、デメリットというデメリットを取り上げていません。

私はどんなに優れたキャットフードでも100%全ての猫に合うことはないと考えていますが、ひどい場合だと「どんな猫ちゃんにもオススメです!」と紹介していますからね・・・

 

それらの情報を鵜呑みにして期待はずれの結果になってしまったら、ショックや怒りを感じて悪評を書き込みたくなる気持ちも分からなくはないです。

そのため、Amazonなどのレビューには感情的な意見も含まれていると考え、客観的な目線でシンプリーが愛猫に合うかどうかを判断することが大切だと思いますよ。

原材料と成分をもとにシンプリーを徹底評価!

シンプリー キャットフード02

シンプリーの原材料と成分の詳細はこちら!

原材料
骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分表
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
粗繊維 1.50%
粗灰分 9.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 1.33%
オメガ3脂肪酸 3.89%
カルシウム 1.89%
リン 1.32%
カリウム 0.60%
マグネシウム 0.13%
ナトリウム 0.80%
エネルギー
(100gあたり)
約380kcal

これらの原材料と成分をもとにしながら、シンプリーを徹底評価していきます!!

グレインフリーのドライキャットフード

まず第一に言えるメリットは、シンプリーはグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードという点でしょう。
(※以前はグレインフリーではなかったのですが、現在は穀物を一切使わないグレインフリーフードになりました)

最近はグレインフリーという言葉をよく聞くようになりましたが、あなたは何故グレインフリーのキャットフードが注目されているか知っていますか?

 

それは、肉食動物の猫は穀物を食べる習慣がなく、穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手だから。

全ての穀物がダメというわけではないのですが、安価なキャットフードに使われている小麦やトウモロコシは炭水化物が多く含まれているだけでなく、小麦グルテンに対してアレルギーを持つ猫も多いです。

 

しかし、小麦やトウモロコシといった穀物は肉原材料より安く仕入れることができるので、安価なキャットフードはコストを抑えるためにかさ増し目的で穀物が使われています。

それらの穀物が過剰に含まれたキャットフードを食べれば当然、下痢や嘔吐といった消化不良に繋がるリスクが高まりますし、愛猫が小麦アレルギーなら皮膚炎を起こす可能性もありますよ。

高品質な肉原材料を贅沢に使用!

穀物を使ってかさ増ししていない分、シンプリーには高品質な肉原材料が贅沢に使われています!

肉原材料と言っても粗悪なキャットフードの場合、副産物という食用として流通しないモノが使われていることがありますが、シンプリーには副産物は一切使われていません。

生サーモンをベースにしつつ生マスや乾燥サーモン、ニシン、白身魚が73%以上も使われているのが特徴で、あなたの愛猫が魚風味のキャットフードが好きならきっと気に入ってくれると思います(^^)

 

また、肉原材料だけでは補えない栄養を摂り入れるためにやオリゴ糖やサツマイモ、ニンジンやリンゴといった原材料が使われているのも特徴の一つ。

オリゴ糖やサツマイモには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘気味の猫向けのドライフードや毛玉ケア用のドライフードを探している場合にもおすすめです♪

体に負担がかかる人工添加物は不使用

市販のキャットフードの中には日持ちを良くするためにBHAやBHTといった人工の酸化防止剤が使われていたり、赤色○○や青色○○といった人工の着色料が使われていることがあります。

しかし、それらの人工添加物には発がん性が確認されており、いくら定められた最大値を超えないように使われていると言っても、長期的に食べさせ続けた場合に絶対に悪影響が出ないという保証はどこにもありません。

それに対してシンプリーは猫の体の負担になる人工添加物は一切使っておらず、天然の酸化防止剤を使ってなるべく日持ちを良くしています。

 

また、猫は食べ物の見た目ではなく匂いで良し悪しを判断しているので、猫目線で考えれば着色料で粒に色味を付ける必要はないんです!

それなのに着色料が使われたキャットフードが出回っているのは、飼い主に美味しそうと思わせるためなんですよ。

ペット先進国イギリス産のキャットフードというだけあって、シンプリーには着色料も使われていませんし、人工の香料も使わず天然の原材料そのものの香りで食いつきを良くする工夫がされています♪

ちょっと気になるデメリット

びっくりする猫

ここまではシンプリーのメリットを挙げてきましたが、いくつかのデメリットも浮かび上がったので順番に解説していきますね。

老猫には高タンパク過ぎるかも

シンプリーは全年齢対応の総合栄養食で、公式サイトにも「子猫からシニアまでずっと食べられるよう、本来の生態に合った食事を追及した」と書かれています。

しかし、成分表のタンパク質量を見ると37%とのことで、内蔵の機能が衰えてくる老猫にとっては高タンパク過ぎるかもしれません。

一概に全ての老猫の負担になりやすいとも言えないものの、もし11歳以上の愛猫に与えようと考えているなら、念のためかかりつけの獣医師に相談してみることをおすすめします。

市販のフードを食べ慣れていると食べない可能性もある

シンプリーは1粒1粒を天然のフレーバーソースでコーティングして嗜好性を高めていますが、一般的には人工の香料や調味料が使われたフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、人工添加物が使われたキャットフードを食べ慣れていると、天然の原料だけで風味付けをしたシンプリーを食べないかもしれません。

 

これは私たち人間に置き換えてみると、高級素材を使った料理よりも安価なジャンクフードの方が美味しいと感じる人がいるのと一緒ですね。

ドライフードは人肌程度のぬるま湯でふやかすと香りが良くなるので、シンプリーも最初の頃はふやかしてあげると食いつきが良くなる可能性もありますが、フードの切り替えの段階で苦労するかもしれないことは頭の片隅に入れておくのがいいと思います。

飼い主にとっては逆に臭いがキツイかも

そのほかのデメリットとしては、飼い主にとっては反対にフレーバーソースの臭いがキツイと感じる可能性があることです。

こればかりは仕方がないことですが、フードを切り替えるとうんちの臭いや色も変わるので、トイレの処理を含めて臭いが気になることも想定しておいた方がいいでしょう。

はじめから猫のうんちは臭いものだと割り切っている方にとっては、そこまで気にならないと思いますけどね(笑)

特典でフードスクープがもらえる!

上を見上げる猫

これは定期購入コースで注文した場合になりますが、2回目の配送時に特典としてフードスクープがもらえます!

正直なところ、はじめてフードスクープをもらった時は微妙な特典と思っていましたが、それまではコーヒー豆を計量するスプーンを使っていたので、今では意外なほど活躍してくれています♪

カナガンとシンプリーを比較!!

次に、シンプリーと同じイギリス産のキャットフード「カナガン」とシンプリーを比較してみました!

シンプリーとカナガンの原材料比較

シンプリーとカナガンの成分比較

※各表はクリックで拡大できます

2つの違いについて

原材料を見て分かる通り、シンプリーは魚肉が主原料に使われたドライフードということに対して、カナガンは鶏肉が主原料のドライフードという違いがあります。

その他の原材料にも違いがありますが、グレインフリーかつ猫の体に負担をかける人工添加物が使われていないという点はどちらも同じです。

 

成分を比較してみても大きな違いはありませんが、シンプリーよりもカナガンの方がやや高カロリーなので、カナガンはより若い猫向きのキャットフードと捉えることができますね。

とは言え、基本的には愛猫の嗜好性に合わせて食いつきの良い方を選べば問題ないでしょう。

シンプリーの商品情報

シンプリー キャットフード03

商品名 シンプリー
キャットフード
第一原材料 骨抜き
生サーモン
穀物 不使用
人工添加物 不使用
内容量 1.5kg
賞味期限 未開封:約1年
開封後:約1ヶ月
原産国 イギリス
販売業者 レティシアン
問い合わせ先
電話番号
0570-200-012
(平日11~18時/土日祝定休)

1日の給餌量の目安

成猫
体重 1日の給餌量
2.5kg未満 25~35g
2.5~3.5kg 35~45g
3.5~4.5kg 45~60g
4.5kg~ 60g~
子猫
年齢 1日の給餌量
2ヵ月未満 20~30g
2~4ヵ月 30~55g
4~6ヵ月 55~75g
6~12ヵ月 75g~

公式サイトに書かれている給餌量の目安は上記の通り。

ただし、実際には猫の体質や運動量によって給餌量に差が出るので、こまめに体重の増減をチェックして給餌量を調整することをおすすめします!

開封前・開封後の賞味期限

開封前の賞味期限は製造日から約1年と日持ちします。

シンプリーは人工の酸化防止剤を使っていないので、開封後は直射日光と高温多湿を避けて1ヶ月以内に使い切れるのが理想的ですね♪

腎臓病の猫も食べていい?

腎臓病(腎不全)の猫はタンパク質やリンの量を制限しないといけないので、ご自身の判断だけでシンプリーに切り替えるのはおすすめしません。

もし主食のキャットフードの切り替えを検討しているなら、事前にかかりつけの獣医師とよく相談するようにしてください。

お試し品(サンプル)やモニター募集について

現在はお試し品(サンプル)の配布やモニター募集は行っていないようです。

サイズも1袋1.5kgの1種類だけなので、まずは1.5kgサイズを1袋購入してお試し・・・という形になります。

シンプリーをおすすめしたい人

じゃれ合う猫

  • 高品質な原材料が使われたフードを食べさせてあげたい
  • 愛猫の消化の負担になる穀物が使われたフードは嫌だ
  • 安心安全な素材が使われたフードを探している

あなたがこのように考えているなら、シンプリーはおすすめできるドライキャットフードです。

猫は言葉が喋れないからこそ、飼い主である私たちが普段から健康を気遣ってあげたいところですよね!

その逆に、人工添加物や穀物が使われていても気にならないという方にはシンプリーはおすすめできません。

最安値は楽天市場・Amazon・公式サイト?

公式サイト Amazon 楽天
価格 3,960円 4,600円
送料 640円 無料

シンプリーは楽天市場では販売されておらず、公式サイトかAmazonで購入することができます。

販売価格自体は公式サイトの方が安いですが、送料込みで見ればAmazonも公式サイトも価格は変わりません。

なお、シンプリーはペットショップやホームセンターなどで店頭販売されておらず、通販でのみ購入することができます。

店頭販売されていない理由

シンプリーが店頭販売されていないのは、流通にかかるコストを少しでも省いて手頃な価格で購入して欲しい、できる限り新鮮な状態でシンプリーを届けたいという販売業者の意図があるからです。

製造者と購入者の間で販売に関わる業者が増えれば、どうしても販売価格が高くなってしいまいますからね(><)

 

それでも1袋3,960円と聞くと高いと感じるかもしれませんが、1日あたりの餌代に置き換えた場合は約119円程度と、実際には缶ジュース1本分くらいの費用で賄うことができます。
(※体重3.5kgの成猫に食べさせると仮定した場合)

さらに、”ある方法”を使えばこの価格よりもお得に購入することができるんです!

お得に購入する方法

ニコニコの猫
普通に公式サイトで購入すると1袋3,980円のシンプリーですが、定期購入コースで申し込むと10~20%オフの価格で購入することができます。

この定期購入特典に関しては、1回の注文個数によって割引率が変わります。

個数 割引率 販売価格
1袋 10%オフ 3,564円
2袋以上 15%オフ 3,366円
6袋以上 20%オフ 3,168円

また、3袋以上まとめ買いすると送料が無料になるといった特典も!

配送周期は最大13週間まで設定できるので、もし愛猫がシンプリーを気に入ってくれたらまとめて注文した方がお得に購入できますね(^^)

なお、定期購入コースと聞くと「最低○回は継続しないといけない」といったイメージが強いかもしれませんが、シンプリーの定期購入コースは1回目から解約することもできるんですよ♪

定期購入コースの解約方法

定期購入コースを継続しない場合は、マイページから簡単に解約することができます。

ただし、解約や配送周期などの変更手続きは次回配送日の1週間前までにしなければいけないので、解約したい場合はなるべく早めに手続きを済ませておくことをおすすめします!

 

解約手順について分からないことがあればお問い合わせフォームも設置されているので、そこから質問するといいでしょう。
(※定期購入コースを解約してもマイページは残るので、退会したい場合はマイページ自体を削除してもらう必要があります)

ここまでの話を押さえておけば定期購入コースで申し込んで損することはないので、せっかくなら割引特典を効果的に活用してお得にシンプリーを試してみてくださいね♪