シンプリーキャットフードと猫1

シンプリーキャットフードの口コミ・評判を徹底検証!

実際にシンプリーを愛猫に食べさせている方々の口コミ・評判を調査してみると、高評価の口コミと低評価の口コミが極端なのが印象的でした。

原材料と成分も参考にしつつ、愛猫家の方々の評価が二極化している原因を一緒に探っていきましょう!

また、私が愛猫と一緒にシンプリーをお試ししたレビューも合わせて参考にしてみてくださいね(^^)

シンプリーキャットフードの基本情報

商品名 シンプリー キャットフード
第一原材料 骨抜き生サーモン
穀物 不使用
原材料の品質 ヒューマングレード
人工の酸化防止剤 無添加
香料・着色料 無添加
対応年齢 全年齢
原産国 イギリス
販売業者 株式会社レティシアン
問い合わせ先
電話番号
0570-200-012
平日11:00~18:00(土日祝定休)

シンプリーキャットフードはFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しい基準を満たした、ペット先進国イギリス産のプレミアムフードです。

ヒューマングレード(人間も食べられる品質)の原材料グレインフリー(穀物不使用)猫にとって必要のない人工添加物不使用と健康志向の愛猫家が気にする3つの要素をクリアしており、シンプリーブランドの販売個数は全世界累計100万袋以上という実績もあります。

 

  • 高品質な原材料が使われたフードを食べさせてあげたい
  • 愛猫の消化の負担になる穀物が使われたフードは嫌だ
  • 安心安全な素材が使われたフードを探している

 

もしあなたがこのように考えているなら、口コミ・評判を参考にしながらじっくりと購入を検討してもきっと後悔はしないはずです。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

シンプリー公式サイト

シンプリーキャットフードの口コミ・評判

それでは早速、シンプリーキャットフードの口コミ・評判をチェックしていきましょう!

まずはツイッターやインスタグラムで口コミを調査してみたところ、全体的には食いつきがいいという評判が多かったです。

ただ、「販売会社の宣伝方法が怪しい」、「どのレビューブログやランキングサイトでもランキング上位に入っていてステマっぽい」という悪評も見られました。

 

特に悪評が目立ったのはAmazonのシンプリー販売ページ。

SNSと通販サイトで調査した全87件の口コミを良い口コミと悪い口コミに分けてまとめてみたので、こちらも参考にしてみてください。

良い口コミ

口コミ内容 件数
食いつきがいい 16件
安心できる原材料 9件
毛並み・毛艶が良くなった 3件
コスパがいい 2件

食いつきがいい(16件)

良い口コミで一番多かったのは、”食いつきがいい”という評判です。

シンプリーには人工の香料や調味料は使われていませんが、骨抜き生サーモンをはじめとした魚肉をたっぷりと使っており、原材料そのもの香りで嗜好性が高められています。

もしあなたの愛猫が魚風味のフードが好みなら、シンプリーを気に入ってくれる可能性は高いでしょう。

安心できる原材料(9件)

シンプリーのようなプレミアムフードを購入するにあたって食いつき以上に重要視するのは、安心・安全な原材料が使われているかどうかではないでしょうか?

シンプリーには人工の酸化防止剤や香料、調味料や着色料といった猫には必要のない人工添加物、そして消化の負担になる穀物が一切使われていません。

さらにヒューマングレードの原材料を使用ということで、食に敏感な愛猫にも安心して食べさせることができます(^^)

毛並み・毛艶が良くなった(3件)

シンプリーに切り替えてから”毛並み・毛艶が良くなった”という口コミもあり。

この理由としては、シンプリーには皮膚・被毛の健康維持をサポートするオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているからでしょう。

特にシンプリーは魚肉メインのドライキャットフードということから、オメガ3脂肪酸の配合量が多くなっているのが特徴です。

コスパがいい(2件)

そのほかには、”コスパがいい”という口コミも見られました。

小麦グルテンフリーのキャットフード、肉原材料がメインに使われているものの猫の身体に負担をかける人工添加物が使われたキャットフードの中には、シンプリー以上の価格で販売されているものも少なくありません。

さすがにホームセンターやスーパーで売られている安価なキャットフードに比べれば高額にはなりますが、プレミアムフードの中ではシンプリーのコスパは決して悪くないです。

悪い口コミ

口コミ内容 件数
宣伝方法が怪しい 21件
食いつきが悪い 15件
便の状態が悪くなった 7件
価格が高い 7件
吐き戻しが増えた 5件
密封性が低い 2件

宣伝方法が怪しい(21件)

今回調査した口コミで一番多かったのが”宣伝方法が怪しい”、”ステマっぽい”といった悪評でした。

ネットでシンプリーの情報を検索するとシンプリーをべた褒めしているレビューブログやランキングサイトで溢れかえっていますが、Amazonの購入者レビューを見ると辛口な評価が目立ちます。

シンプリーの原材料と成分を見る限りでは決して品質が悪いわけではありませんし、実際に愛猫と試してみても悪い商品だとは思いませんが、紹介報酬目的でいい加減なレビューをしているサイトやブログが乱立しているのも事実です。

 

おそらく、そういったサイトやブログの情報を信用してシンプリーを購入したものの期待はずれの結果になり、怒りに身を任せて辛口なレビューを書いているのだと思います。

これはシンプリーに限った話ではありませんが、紹介報酬だけを目的にしたレビューブログ、ランキングサイトは商品のメリットだけを押し出してデメリットには触れていないことがほとんどなので、いいことばかりが書かれたレビューは決して鵜呑みにしないよう気をつけてくださいね。

食いつきが悪い(15件)

食いつきがいいという口コミと同じくらい多かったのが、”食いつきが悪い”という悪評です。

一般的には香料や調味料で風味を整えたフードの方が食いつきがいい傾向にあるので、愛猫が香料・調味料が使われていないフードを食べ慣れていない場合は餌の切り替えに苦労するかもしれません。

便の状態が悪くなった(7件)

シンプリーに切り替えた結果、”便の状態が悪くなった”という口コミもあり。

シンプリーは繊維質が1.5%とやや少なめなので、前に食べさせていたフードによっては固めの便をするようになったと思うかもしれません。

その逆にシンプリーに切り替えて軟便になる理由として考えられるのは、食物アレルギーか急な餌の切り替えです。

 

猫の食物アレルギーというと穀物だけに焦点をあてている記事が目立ちますが、実際には肉原材料が原因になっていることも少なくありません。

食物アレルギーは食べさせてみないと分からないので、肉原材料が魚肉のみのシンプリーがダメならンドは魚肉が使われていないフードをお試し・・・といったように、地道に原因を特定していくことになります。

また、急な餌の切り替えは消化の負担になり下痢や嘔吐に繋がるので、1週間~10日ほどかけてゆっくりと餌を切り替えることをおすすめしています。

価格が高い(7件)

コスパがいいという評判とは対照的に、”価格が高い”という悪評もあり。

ただ、これはプレミアムフードのレビューでほぼ必ずと言っていいほど見かける悪評です。

特にシンプリーはグレインフリー、ヒューマングレード、猫に必要のない人工添加物不使用という3つの要素を満たしたフードなので、安さ重視のフードに比べて価格が高いと感じてしまうのは仕方がないことです。

いくら高品質なフードと言っても継続できなければ意味がないので、シンプリーをお試しする前には無理なく継続できるかどうかまで考えておくといいでしょう。

吐き戻しが増えた(5件)

そのほかには、シンプリーに切り替えたら”吐き戻しが増えた”という口コミも見かけました。

この理由として考えられるのは、軟便の項目で触れた食物アレルギーと餌の急な切り替えによる消化不良です。

餌を急に切り替えてしまうと消化不良の原因が特定しづらくなってしまうので、餌の切り替え期間には余裕を持っておきたいところですね。

密封性が低い(2件)

これはお試しした私自身も感じたことですが、シンプリーの袋は”密封性が低い”という悪評も。

このクラスのプレミアムフードの大袋には保存しやすいようにジッパーが付いていることが多いですが、シンプリーにはジッパーが付いていません。

開け口をそのままにしておくと酸化が早くなるので、ジップロックなど別容器に移し替えることを前提に購入した方がいいでしょう。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

シンプリー公式サイト

シンプリーキャットフードの原材料

シンプリーキャットフードと猫2

原材料
骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

グレインフリーのドライキャットフード

シンプリーは肉食動物の猫が消化吸収するのが苦手な穀物が一切使われていない、グレインフリーのドライキャットフードです。

安さ重視のドライフードには穀物が主原料として使われていますが、小麦やトウモロコシといった穀物は炭水化物量が多いという問題だけでなく、食物アレルギーの原因になりやすいという問題もあります。

そのため、現在愛猫に穀物が使われているフードを食べさせていて下痢、嘔吐といった消化不良に悩まされているならシンプリーをお試ししてみる価値はあるでしょう。

猫にとって必要ない人工添加物は不使用

市販のキャットフードや一部のプレミアムフードの中には酸化を防ぐために発がん性のある人工の酸化防止剤が使われていたり、嗜好性を高めるために香料や調味料が使われている商品があります。

また、見た目をよくするために発がん性のある着色料を使っている商品もありますが、本来狩りをして小動物を捕食していた猫にはそれらの人工添加物は必要ないものです。

 

そもそも猫は見た目で良し悪しを判断していないので着色料を使って色味を付ける意味がありませんし、動物性原材料がたっぷりと使われていれば高血圧や糖尿病に繋がる可能性のある香料や着色料を使って味を整えなくても嗜好性を高めることはできます。

シンプリーにはそれらの人工添加物が一切使われておらず、猫目線で作られた健康志向のフードと言えます(^^)

シンプリーを食べない猫もいる

動物性原材料をたっぷりと使って香りを強めているといっても、シンプリーを食べない猫もいます。

魚嫌いの猫は当然シンプリーを気に入る可能性は低いですし、普段から人工の香料や調味料を使って風味を整えたフードを食べ慣れている猫は食いつきが悪いかもしれません。

 

これは私たち人間に置き換えてみた場合、ナチュラルフードよりもジャンクフードの方が好きな人がいるのと一緒ですね。

いずれにせよ餌の急な切り替えは消化の負担になってしまうので、それまでに食べさせていた餌にシンプリーを混ぜ込む割合をゆっくりと増やしていき、1週間~10日後にシンプリーだけで規定量を食べられる状態まで持っていけるのが理想的です。

シンプリーキャットフードの成分表

成分表
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
粗繊維 1.50%
粗灰分 9.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 1.33%
オメガ3脂肪酸 3.89%
カルシウム 1.89%
リン 1.32%
カリウム 0.60%
マグネシウム 0.13%
ナトリウム 0.80%
代謝エネルギー
(100gあたり)
約380kcal

成長期の子猫に最適な成分バランス

シンプリーは高品質な肉原材料を贅沢に使っているだけあって粗タンパク質は37%、粗脂質は20%、そして100gあたりのカロリーは約380kcalと高タンパク&高脂質&高カロリーに仕上がっており、成長期の子猫から活発な成猫の健康維持に最適な成分バランスと言えます。

また、高タンパク&低炭水化物のフードは体脂肪も増えづらいため、給餌量さえ間違えなければ避妊・去勢後の体重維持用フードとしても問題なく食べさせられますよ(^^)

シンプリーが子猫におすすめの理由の詳しい解説はこちら↓

シンプリーキャットフードが子猫におすすめの5つの理由を徹底解説!

下部尿路の健康維持に配慮したミネラルバランス

シンプリーはマグネシウム含有量だけ見ると0.13%と多いように感じるかもしれませんが、マグネシウム含有量に合わせてカルシウムとリンの含有量も調整されており、それぞれの比率は「カルシウム:リン:マグネシウム=1:0.7:0.07」となっています。

尿路結石ができにくいミネラルバランスは「カルシウム:リン:マグネシウム=1:0.8:0.08」とされていることからも、下部尿路の健康維持にしっかりと配慮されていることがわかりますね。

老猫向きの成分バランスではない

高タンパクなフードは成長期の子猫から活発な成猫の健康維持に最適と説明しましたが、歳を取って身体の機能が衰えてくる老猫にとっては負担になってしまいます。

また、歳を取ると運動量が減って必要カロリーも減るので、若い頃と同じように高カロリーなフードを与えると肥満に繋がりやすいのもデメリットです。

 

身体が衰えるスピードには個体差があるので一概には言えませんが、11歳以上の老猫にはもう少しタンパク質とカロリーが抑えられたフードを与えることをおすすめします。

それと、猫は高齢になると腎臓病(腎不全)のリスクが高まることは知っていると思いますが、腎臓に疾患のある猫はタンパク質とリンの量を制限しないといけないので、もし愛猫が腎不全の場合は腎不全の猫用の療法食を食べさせるべきですよ。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

シンプリー公式サイト

愛猫がシンプリーを実食!

シンプリーキャットフードの表面

愛猫のレイちゃんには鶏肉ベースのフードばかり食べさせていたので魚肉ベースのシンプリーを食べてくれるか少し心配でしたが、色々なフードを食べて欲しいという思いもありシンプリーを注文してみました。

シンプリーはイギリス産のキャットフードですが、裏面には日本語で説明が書かれている点は親切だなぁと感じました(^^)

シンプリーキャットフードの裏面

袋を開けた時の匂いは金魚の餌のような印象を受けましたが、思わず鼻をつまみたくなるほど強烈な香りではありません。

むしろ、お酒のおつまみに合うのではないかと思ったくらいです(笑)

 

いつものように10日ほどかけて餌の切り替えをしましたが、初日からシンプリーの食いつきは悪くなく、スムーズに切り替えすることができました。

実際にシンプリーを食べている動画も撮影してみたので、食いつきの参考にしてみてください。

シンプリーの粒の大きさ、形には多少バラつきがあるものの、平均すると7~8mm程度の小粒サイズです。

シンプリーキャットフードの粒(キブル)

そのため、ドライフードを食べ始めた子猫や小柄な猫にも食べやすいと思います♪

シンプリーキャットフードの総合評価

項目 得点
原材料 ★★★★★
成分(子猫) ★★★★★
成分(成猫) ★★★★★
成分(老猫) ★★★☆☆
安全性 ★★★★★
食いつき ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆
(4.3点)

シンプリーキャットフードはヒューマングレード、グレインフリー、猫に必要のない人工添加物不使用という3つの要素をクリアした総合栄養食ということで、原材料と安全性の評価は文句なしの満点です。

成分に関しては子猫、成猫、老猫の3ステージに分けて評価しましたが、高タンパク&高カロリーな成分バランスということを踏まえて老猫の成分の評価を減点しています。

そして、食いつきの評価はSNSと通販サイトの評判の比率、そして愛猫のレイちゃんの食いつきを参考にして平均点の3点としました。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

シンプリー公式サイト

シンプリーキャットフード購入前のQ&A

シンプリーキャットフードと猫4

シンプリーを購入するにあたって気になる点をまとめてみました!

1日の給餌量の目安

成猫
体重 1日の給餌量
2.5kg未満 25~35g
2.5~3.5kg 35~45g
3.5~4.5kg 45~60g
4.5kg~ 60g~
子猫
年齢 1日の給餌量
2ヵ月未満 20~30g
2~4ヵ月 30~55g
4~6ヵ月 55~75g
6~12ヵ月 75g~

公式サイトに書かれている給餌量の目安は上記の通り。

ただし、実際には猫の体質や運動量によって給餌量に差が出るので、こまめに体重の増減をチェックして給餌量を調整することをおすすめします!

開封前・開封後の賞味期限

開封前の賞味期限は製造日から約1年と日持ちします。

シンプリーは人工の酸化防止剤を使っていないので、開封後は直射日光と高温多湿を避けて1ヶ月以内に使い切れるのが理想的ですね♪

お試しサンプル品はある?

残念ながら、シンプリーは現在お試しサンプル品の配布やモニター募集は行っていません。

サイズも1袋1.5kgの1種類だけなので、まずは1.5kgサイズを1袋購入してお試し・・・という形になります。

お試しサンプル品の配布・販売状況の詳細情報はこちら↓

シンプリーキャットフードのお試しサンプル品の配布・販売状況

シンプリーキャットフードがおすすめな人

じゃれ合う猫

  • 高品質な原材料が使われたフードを食べさせてあげたい
  • 愛猫の消化の負担になる穀物が使われたフードは嫌だ
  • 安心安全な素材が使われたフードを探している

あなたがこのように考えているなら、シンプリーはおすすめできるドライキャットフードです。

猫は言葉が喋れないからこそ、飼い主である私たちが普段から健康を気遣ってあげたいところですよね(^^)

 

その逆に、原材料の品質や不要な人工添加物が使われていても気にならないという方にはシンプリーはおすすめできません。

そもそも品質よりも価格を重視するなら、シンプリーをはじめとしたプレミアムフードにこだわる必要はないですからね。

最安値は楽天市場・Amazon・公式サイト?

公式サイト Amazon 楽天
販売価格
(税抜)
3,960円 4,600円
送料
(税抜)
640円 無料

シンプリーは楽天市場では販売されておらず、Amazonでは現在在庫切れの状態が続いています。

Amazonでは再入荷予定も未定ということで、公式サイトでしか購入できないと思っておいた方がいいでしょう。

 

ただ、送料込みで見た場合の販売価格は公式サイトもAmazonも同じですし、公式サイトだけの割引キャンペーンを利用すれば通常購入するよりもお得に購入することができるんですよ。

シンプリーの楽天・Amazonの販売状況についての詳細はこちら↓

シンプリーキャットフードの楽天・Amazonの販売状況|一番お得に買える場所はどこ?

シンプリーをお得に購入する方法

シンプリーの通常販売価格は3,960円(税抜)となっていますが、定期購入コースで注文すると10%オフの3,564円で購入することができます。

定期購入コースと聞くと「最低○回は継続しないといけない」といったイメージが強いかもしれませんが、シンプリーの定期購入コースは1回きりで解約することができますし、解約の際に解約金や違約金といった費用もかかりません。

ただ、解約したい場合には次回発送日の7日前までに連絡する必要がある点だけは注意してください。

 

なお、シンプリーはまとめ買いするほど割引率が上がっていき、定期購入コースの最大割引率は20%となっています。

定期購入コースの割引率と割引後の販売価格は下記表の通りです。

個数 割引率 販売価格
(税抜)
1袋 10%オフ 3,564円
2袋以上 15%オフ 3,366円
6袋以上 20%オフ 3,168円

また、3袋以上まとめ買いすると送料&代引手数料が無料になるといった特典も!

配送周期は最大13週間まで設定できるので、もし愛猫がシンプリーを気に入ってくれたらまとめて注文した方がお得に購入できますね(^^)

 

そのほかにも、定期購入コースは2回目の配送時にフードスクープを貰えるといった特典もあります。

仮にシンプリーを月1回のペースで1年間購入したとすると、通常購入した場合は定期購入した場合に比べて4,752円の損をすることになるので、せっかくなら割引特典を活用してお得に購入しましょう。

【最大20%割引】
▼お得に購入できる公式サイト▼

シンプリー公式サイト